※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

バカ工作員列伝|夢の宮~開運のツボ~からの削除依頼

Sponsored Link

無限拡散|夢の宮~開運のツボ~の依頼による、さくらサーバーからの削除依頼

※こちらからの続きです。

次は夢の宮からの削除依頼です。

面妖なことです。

扱っているテーマの内容が内容なうえに、抗争もありましたので、過去にサーバー側には、山ほど「削除依頼」は来ていたはず。しかし、今まで削除依頼の警告メールが来たことは一度もありません。プロバイダー責任制限法をたてにして、顧客を守っていたと思われます。

しかし、さくらレンタルサーバー側が、この短期間で同じ人間からの「削除依頼」の警告を、2度もよこすのは、やはり怪しい。

不正を疑われても、文句は言えないレベルです。

 

盗人たけだけしいバカ工作員

しかしながら、夢の宮は、盗人たけだけしいを絵にかいたようなクズです。

やはり、この削除依頼も、就業時間外に発信されています。

【重要:要返信】 ご利用サービスについて(1900987424)

■ご連絡日 [2019-09-13] 18:36
ご契約者:        様

は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

ご利用の弊社サービス

「さくらのレンタルサーバ(hiromihiromi.sakura.ne.jp)」で運用されております

に対し、著作権に関わる掲載情報の削除を求める申し立てが弊社へ寄せられましたのでご連絡いたします。

以下、申し立て内容となりますのでご確認ください。

===================================

【掲載されている場所】
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=39385

【著作権を有する証明および説明】
http://blog.livedoor.com/rule/guideline.html

ブログ・トラックバックについて

コメントに関する権利帰属

【該当情報と削除を求める理由】

上部に私のブログのスクショを許可なく勝手にとって利用している

私のブログの記事やコメント欄はすべて利用者(私)に帰属するとある。

http://ymenomiya.blog.jp/

それを、でれでれ草氏の勝手な推論に利用されるのは、非常に心外で苦痛ある。

ページの下部に
>こちらも、「先行するブランドに成りすまし」検索に有利にするため、まるまるタイトルを借りた可能性がありますね。
>この人、やはり、夢の宮でしょう。

とあるが、「ユグドラシルの樹の下で」というブログ運営者は、私とまったくの別人である。これだけで、なぜ分かるのか?訂正を求める。

https://archive.fo/I05gx(記事の魚拓

他にも私のブログのコメントを勝手にコピペし、利用している。すべて削除して欲しい。

でれでれ草氏の評判である。
https://andyalonso.livejournal.com/386.html
https://archive.fo/fClqn

これでは、宗教絡みの騒動をおこしていると思われても仕方がないだろう。

============================================================================

ご担当者様におかれましては、ご確認をいただきコンテンツ管理者として
本件の対応についてご回答をいただきますようお願いいたします。

また、ご回答及びご対応内容につきましては、本メール返信にて
ご連絡いただきますようお願いいたします。

本件におきましては 2019/9/20をご回答期限とさせていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。

─── さくらインターネット株式会社 ────

■abuse対策チーム
Email  : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる
URL    : http://support.sakura.ad.jp/faq/

────────────────────────

夢の宮「ユグドラシルの樹の下で」というブログ運営者は、私とまったくの別人である。これだけで、なぜ分かるのか?訂正を求める」

私は、「夢の宮」と「ユグドラシルの樹の下で」が同一人物であると検証したことも、結論付けたことはありません。いい加減にしろ。精読してから、書き込め。バカ。

 

「私のブログの記事やコメント欄はすべて利用者(私)に帰属するとある。」

転載元を記載すれば問題ありません(怒)

そんなことも知らんのか(怒)バカ(怒)

 

 

Sponsored Link

 

そもそも、犯罪者は、夢の宮、お前だ(怒)

この申立人の夢の宮は、

・サクラサーバーからの返事をねつ造し、印象操作に利用し、

・サーバーエラーの証拠をねつ造し、2つのブログが閉鎖されたと主張、

・さらには、逃亡したと堂々と記事に書いている。

この夢の宮のほうが、犯罪性が高いです。

※犯罪の検証のため、転載します。

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/A2tCP

こんにちは。夢の宮へようこそ。

輝く魂の持ち主のあなたへ管理人のEki-MAJOです。

読者の皆様に重要なお知らせがございます。

先日、このお二人様についてプロバイダーのSAKURAに問い合わせた経過の回答が届きましたので、一部公開いたしま

犯罪の証拠を上げるために転載します。

下、SAKURAよりの回答の一部です。

>さくらインターネットabuse対策チームでございます。

>複数いただいておりますお申立ての件につきまして、
>該当するユーザへの事実確認と対応についての連絡を
>行わせていただきましたところ、以下の回答がございましたので報告いたします。

>また、弊社カスタマーへご連絡いただきました、電話番号へ折り返しの連絡を行いましたが、
>「お掛けになった番号は、現在使われていないか、市外局番からかける必要があります。」という
>アナウンスが流れ、連絡が取れませんでした。

>また、弊社カスタマーへご連絡いただきました、電話番号へ折り返しの連絡を行いましたが、
>「お掛けになった番号は現在使われていないか、市外局番からかける必要があります。」という
>アナウンスが流れ、連絡がとれませんでした。

引き続きSAKURAでも、調査中とのことですが(驚)。

連絡がとれない?電話を解約したのにプロバイダーに連絡もなし?

なんと、○亡?(やっぱり、噂どおり‥‥‥からUPしてた?)

お二人には、ある意味感謝しております。大変ななか、無料でこちらの宣伝をして下さったのですから。

「身を殺して仁をなす」
凡人には、とても出来る真似ではありません。素晴らしいことです。

お陰で過去記事も読んでもらえましたし、ジャンル上位を維持できました。

ネットの工作員洗い出しとかせず、フィクションの面白いスパイ小説をお書きになればよかったのに。想像力豊かなお二人なんですから。
せっかくの能力の使い道を間違えてません?余計なお世話かもしれませんが。

某国の大統領は、実は朝鮮労働党の秘密党員だったという衝撃の事実も明らかになった時代です。(篠原常一郎氏による)

スパイが大統領やっていたんです。
こういう時だからこそ「事実は小説より奇なり」を超える、大傑作をお書きになればいいのに。

残念ながら、お二人の記事の内容は「事実ではない」のです。
だから、削除・訂正要請しただけです。こちらの要請が妥当だと判断したから、SAKURAも手続き上は受理してくれただけの話です。

面白い小説をお書きだったら、こんなことにはならずに済んだのに。残念です。

それから、また警察に行かないと。

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人のEki-MAJOに、ご相談したいことがある時は、メッセージ欄からメールアドレス入力の上でご送信下さい。

折り返し、メールでお返事させていただきます。内容によっては有料になります。ご了承ください。

コメント頂いた方には、多少、勉強させていただきます。(雀の涙ほどですが)(笑)

ご相談以外のメッセージは無視させていただきます。ご了承ください。

(メールアドレス入力無しのメッセージは、お返事が出来ないので、非公開希望のコメントとして読まていただきます)

(占って欲しいことは、依頼前にすべてデータを下さるとあり難いです。後から申し出られると、追加になってしまいます)

つまり、この管理人は、サクラサーバーからの返事を証拠として掲載し、

・2つのブログが閲覧不能になった。

・2人のブロガーが逃亡した

と、はっきり断定して主張しているわけです。もちろん捏造です。

削除もされていませんし、逃亡もしていません。夢の宮の記事は、事実ではありません。

誹謗中傷とはこういうものを言います。

※転載します。

遂に、「元々おかしかった精神が崩壊」して「危険水域」に達した夢の宮=アネザイチカ

こちらの放つ連続クリティカルヒットに、「メンタル絶賛崩壊中」となった夢の宮=アネザイチカが、記事を久しぶりに更新した(爆)

更新したのは結構なことだが、「小学校低学年」の児童でもつかないような「嘘」を平然と「世界に向けて発信」し出したので「警告」方々、記事にした。

 

アネザイチカ=夢の宮|病人から犯罪者へ

え!でれでれ草さんのブログが「Not Found」=完全削除されて閲覧できなくなってるだと~(怒)

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/A2tCP

2019年8月30日

PM22時11分更新

記事タイトル お知らせ SAKURAからの回答

こんにちは。夢の宮へようこそ。
輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。

 

※スクショ

 

本文

読者の皆様に重要なお知らせがございます。

先日、このお二人様についてプロバイダーのSAKURAに問い合わせた経過の回答が届きましたので、一部公開いたします。

 

SERVER ERRORページが表示できませんでした。

akimasa-fushimi.sakura.ne.jp

伏見あきまさの政経塾と四柱推命

 

Not Foundお探しのページは見つかりませんでした。

hiromihiromi.sakura.ne.jp

保守皇室ブログ・でれでれ草

 

以下、SAKURAよりの回答の一部です。

>さくらインターネットabuse対策チームでございます。
>複数いただいておりますお申立ての件につきまして、
>該当するユーザへの事実確認と対応についての連絡を
>行わせていただきましたところ、以下の回答がございましたので報告いたします。

 

>また、弊社カスタマーへご連絡いただきました、電話番号へ折り返しの連絡を行いましたが、
>「お掛けになった番号は、現在使われていないか、市外局番からかける必要があります。」という
>アナウンスが流れ、連絡が取れませんでした。

>また、弊社カスタマーへご連絡いただきました、電話番号へ折り返しの連絡を行いましたが、
>「お掛けになった番号は現在使われていないか、市外局番からかける必要があります。」という
>アナウンスが流れ、連絡がとれませんでした。

引き続きSAKURAでも、調査中とのことですが(驚)。

連絡がとれない?電話を解約したのにプロバイダーに連絡もなし?

なんと、○亡?(やっぱり、噂どおり‥‥‥からUPしてた?)

お二人には、ある意味感謝しております。大変ななか、無料でこちらの宣伝をして下さったのですから。

「身を殺して仁をなす」

凡人には、とても出来る真似ではありません。素晴らしいことです。

お陰で過去記事も読んでもらえましたし、ジャンル上位を維持できました。

ネットの工作員洗い出しとかせず、フィクションの面白いスパイ小説をお書きになればよかったのに。想像力豊かなお二人なんですから。

せっかくの能力の使い道を間違えてません?余計なお世話かもしれませんが。

某国の大統領は、実は朝鮮労働党の秘密党員だったという衝撃の事実も明らかになった時代です。(篠原常一郎氏による)

スパイが大統領やっていたんです。こういう時だからこそ「事実は小説より奇なり」を超える、大傑作をお書きになればいいのに。

 

残念ながら、お二人の記事の内容は「事実ではない」のです。

だから、削除・訂正要請しただけです。こちらの要請が妥当だと判断したから、SAKURAも手続き上は受理してくれただけの話です。

面白い小説をお書きだったら、こんなことにはならずに済んだのに。残念です。

それから、また警察に行かないと。

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。

 

結論を言うと「世界標準のサイト表示」を「捏造」した「悪質なネット犯罪」だ(怒)

記事に貼り付けている「SREVER ERROR」「Not found」のスクショは手書きのフェイク(怒)

 

「IT関係」になれている人なら、瞬時に見抜く「悪質な捏造」だ(怒)

★「SERVER ERROR」は、特定のサイトにアクセスが一時的に集中して、つながりにくくなっている状態の時によく表示される「世界標準」の「サイト表示」である。

または、今年の4月30日夕刻から、令和になった5月4日まで、私やでれでれ草さんが受けたアネザイチカ=夢の宮、真島久美子(通名細野久美子)一派からの「サイバー攻撃」の時も同じ表示が出た。

①表示されるエラー番号の「503」などが表示されていない(怒)あるいは、『Internal』が抜けている(怒)

※本物のエラー表示

 

 

※夢の宮~開運のツボ~

私のブログでは、この「503エラー」は、例のサイバー攻撃の時以外はめったに起きないが、人気ブログのでれでれ草さんのブログでは、彼女が、新記事をアップした時は、ちょくちょく表示されるエラーである。但し、その場合も、「更新」を押すと、問題なく見れる場合が多い。

「有名人気ブロガー」のつらいところであろう。

「夢の宮~開運のドツボ」や「夢の宮 アネックス 廃館」のような、「純粋日本人の信用を失った」超超過疎ブログでは、絶対に起こり得ないエラーなので、嫉妬に駆られているのだろう(爆)

 

②「犯罪レベル」に達しているのが、でれでれ草さんのブログが削除されている捏造だ(怒)

★これは、該当ブログがブログ事「丸ごと削除された」状態で、表示される「エラーメッセージ」であるが、この場合も、必ず「404」と言うエラー番号が表示される。

※夢の宮(404のエラー番号が抜けている)

 

通称「404エラー」は、無料ブログサービスでも事態が生じたときは、同様の「エラー番号とテンプレの文言」が表示される。

wikiより、HTTP 404

HTTP 404、またはエラーメッセージ Not Found(「未検出」「見つかりません」の意)は、HTTPステータスコードの一つ。クライアントがサーバに接続できたものの、クライアントの要求に該当するもの (ウェブページ等) をサーバが見つけられなかったことを示すもの。また、要求に応えられない理由をごまかすためにも使われる。

 

 

しかもこれは、スクショではない。エラー表示を真似して、夢の宮がねつ造した物である。

私やでれでれ草さんのブログが、削除された、閲覧不能だ、逃亡の証拠だとしている、この、Not Found、SERVERERRORなどの「スクショ」らしきもの。

これは、スクショではない。

スクリーンショットでコピーし画像化したものを、ブログにUPした場合、画像には固有のアドレスが付くはず。

1・画像のアドレスがない

例えば、この、いらすとや、から転載した画像アドレスを調べるには、

①画像を右クリックし、

②画像アドレスをコピーを選択し、

③メモ帳などに、張り付けると、その画像のアドレスがわかる。

 

2・画像アドレスがない=夢の宮の記事の「スクショ」は画像ではない

しかし、夢の宮に表示されている、この「スクショらしきもの」は、

①右クリックすると、「画像アドレスをコピー、画像をコピー、名前を付けて画像を保存」、という表示が出ない。

 

これが、画像であるなら、これが出るはずだ

 

しかし、「名前を付けて保存」という表示になっている。

 

そして、名前を付けて(保存)を選択すると、「ウェブページを丸ごと保存」になってしまう。

つまり、これは「画像」ではなく、「テキスト」つまり、自分で打ち込んだものか、文字をコピーしたものだ。

 

3・ブログが閲覧不能になった、削除されたという証拠としてUPしているこれ、

私のブログの場合は、SERNER ERRORとは、アクセス数が殺到したなどの理由で、つながらないという意味である。

でれでれ草さんの場合は、Not Foundは、そのブログが存在しないという意味である。

つまり、でれでれ草さんのブログは、完全に削除されたという「証拠」だといいたいのだろう。

これは、私やでれでれ草さんのサイトに飛ぼうとしたら、表示されなかったグーグルのエラーの表示をスクショにしたもの=画像ではない。

ワードかなにかで手打ちで打ったものを、張り付けているだけである。

自ら作成しねつ造した物を、私のブログや、でれでれ草さんのブログが閲覧不能になった「証拠」として貼っているのである。

 

しかも何度も書き換えている!!

①更新したばかりのものだと思われる

この表記だと、でれでれ草さんのブログは、閲覧不能、ブログが存在しない状態になっている。

②アザラシの画像を入れた

 どういう意味か知らないが、アザラシのアイコンを入れた。

③アザラシの画像に、文字を入れたらしい

「でれでれ草さんのブログは完全削除された」設定を、取りやめたらしい。

何が言いたいのだ?

Not foundと書いているが、ブログは、一度も、削除などされていないのだ!!

さらに、手打ちで、バナーらしきもの、スクショらしきものを、作成し、それを「証拠」として、私が逃亡したとか書いているが、病気なのか??

グーグルにケンカを売っているのか??

病気でないなら、犯罪だろう。

グーグル検索の評価をねつ造したのである。

それを証拠として、逃亡した、などと事実無根のことを書いて、こちらを中傷している。

 

遂に「googleに成りすます」と言う凶悪犯罪まで手を染めた夢の宮=アネザイチカ(怒)

★結論から言うと、夢の宮=アネザイチカが記事にした、「エラーメッセージ」は事実と異なる「手打ちで捏造したエラーメッセージ」である(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)

念のため、普段からお世話になっている、定住読者様に、ご多忙のところ、お願いして、私やでれでれ草さんのブログが「閲覧不能」または「削除」されているか、確認していただいたが、夢の宮が記事を更新した同じ時間帯にPCとスマホで検証してもらったが、全く問題なく閲覧できたといって、検証画像まで送っていただいたので、折角だから、エビデンス(確証)として掲載する。

何人かの定住読者様にもご協力を頂いたが、「全く閲覧に支障はない」とのことだった。

その中のお一人に「秀逸」なコメントがあったので、参考までにご披露しておこう(爆)

その方の「身の安全」の為に、お名前は伏せる。

読者様より

伏見様

こんばんは。おふたりのサイトは記事もタイトルページも普通に閲覧できてますよ。夢の宮ってなんなんでしょうね、狂っているとしか思えません。

★その通りです。〇〇〇さん、ナイスコメントです(笑)ここで、格言がまた一つ出来た。

「工作員は、自分の見たいものしか見ないし、聞きたいものしか聞かない」

 

夢の宮=アネザイチカのやった行為は、会社や役所で言うとこの犯罪行為に当たる

サラリーマンや、公務員が国内の遠隔地、例えば、東京⇔札幌、東京⇔福岡などに、出張するときに、旅費交通費を事前に、概算で貰える場合がある。

その「概算の旅費交通費の請求」を「仮払金」の請求という。

往復の交通手段、飛行機でも、新幹線でもよい。到着後在来線に乗り継ぐことも有るだろう。そして、一週間の出張なら、滞在するホテルの宿泊費、滞在期間中の食費も入るだろう。

例えば、東京⇔札幌、月曜の朝一で出発、金曜夕方に東京本社に帰社というスケジュールで出張するとすると、重要顧客の接待も含めて、概算10万円の仮払金を請求するとする。

その時に、必要となるのが「仮払金請求伝票」(各社、各役所によって呼称は異なる)だ。

まともな組織、上場企業や、国家地方を問わず役所、その他、日本スケ連に代表される財団法人などで「公金」からお金をもらうときは、当然「伝票」が無いと、経理部門の職員は、金庫からお金を出してくれない。

そして、民間、役所を問わずに、その組織で「オーソライズ(権威付け、公式認定)」された、各種伝票は「法定伝票」と呼ばれ、金融商品取引法で定められる「法定帳簿」の元になる重要な「入出金」の「記録」であり「証拠」となる。

「法定伝票」の「書式」「レイアウト」は、おのおのの組織の判断にゆだねられているが、「全社統一の書式、レイアウト、デザイン」で印刷され、勝手に使用されないように、普通は金庫に保管されている。

★夢の宮=アネザイチカのやったことは、「カラ出張」するために、法定伝票の「仮払金請求伝票」を、WORDかEXCELで、手打ちで偽造し、金額を10万円と書き込み、上司の承認欄は、「共謀」した他のセクションの上司に印鑑を押してもらった「公金横領着服」と同じことなのである。

今回は「googleの「世界標準」」の「エラーメッセージ」を「googleに成りすまし」世界中に発信したのである。

「純粋日本人」では、絶対に思いつかない、と言うか考えようともしない、極めて「ウリナラメンタル」な「詐欺のアイデァ」である。今回の「夢の宮=アネザイチカ

「不法行為」が、現行の、刑法、刑事訴訟法の何条に抵触するか、顧問弁護士と相談するが、今回の「超弩級の自爆」が、どれに抵触するか、今から楽しみである(爆)

 

そして、更なる、「記事の姑息な改竄」を続ける夢の宮=アネザイチカ

先に挙げた、夢の宮~開運のツボ~の記事を、姑息にも、読者に説明もせずに書き換えている(怒)

どうせ、読者なんていないから、その点を指摘するコメントもないが(爆)

「でれでれ草」

「伏見顕正の政経塾」

が、閲覧不能になり、ブログが削除されたと書いている。

もちろん嘘である。

アクセス数が殺到して503エラーになることはあるが、問題なく運営されている。

そして、ブロガーが、逃亡したと主張して書いている。これが大ウソである。

さくらサーバーへ問い合わせてみた

以下、メールによる回答文の転載

さくらサーバーから伏見へ

From: abuse <abuse@sakura.ad.jp>
Date: 2019年9月2日(月) 13:57
Subject: Re[6]: [1———4-]【重要:要返信】 ご利用サービスについて(〇〇-〇〇△△△△)
To: 〇〇〇〇〇 ß——- >

■ご連絡日 [2019-09-02]

ご契約者:〇〇〇〇〇 様

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

お問い合わせ内容を確認いたしました。

本件について、弊社から 〇〇〇〇〇 様への電話連絡は行っておりません。

申立元より弊社カスタマーへ連絡があり、折り返しの連絡をした際に

アナウンスが流れ、申立元へ連絡が取れなかったことをメールで

回答させていただいております。

転載されているサイトを拝見しましたところ、弊社からの説明が悪く誤解されていらっしゃるのかもしれません。

弊社より申立者に対して、つながらなかった電話番号は、弊社のお客様(御社)の電話番号ではなく、申立者が弊社カスタマーへ伝言いただいた電話番号のことであることを、追加で連絡をさせていただきます。

弊社から申立者への連絡内容は、以下2点のみです。

・弊社宛てに電話を頂き折返し連絡を行ったがつながらなかったという事実の報告

・〇〇〇〇〇 様から回答いただいた内容の転記。(社名、ID含まず)

メールからの転載は以上。

当方の個人情報に関する部分は伏字等の処理をした。

重要ポイントは

「本件について、弊社から 〇〇〇〇〇 様への電話連絡は行っておりません。」

「弊社より申立者に対して、つながらなかった電話番号は、弊社のお客様(御社)の電話番号ではなく、申立者が弊社カスタマーへ伝言いただいた電話番号のことであることを、追加で連絡をさせていただきます。」

さくらサーバーが、電話して繋がらなかったのは、私ではなく、夢の宮が問い合わせをしたときに伝えた「夢の宮自身の電話番号」だった(怒)

 

追記|夢の宮「SAKURAのほうでも、伏見氏とでれでれ草氏に確認したいことがあるそうで、電話を解約しておられないのなら、ぜひ、直接ご連絡下さい。」

追記 9/2 23:00

(やっぱり、噂どおり‥‥‥からUPしてた?プロバイダーの規約も守れないような方が、人を工作員呼ばわりもないんじゃないかと)

SAKURAのほうでも、伏見氏とでれでれ草氏に確認したいことがあるそうで、電話を解約しておられないのなら、ぜひ、直接ご連絡下さい。

転載以上

sakuraがこちらに連絡したいことがあるなら、直接、私のところへ連絡をよこすだろう。

なぜ、第三者の申したて人=夢の宮に、伝言しなくてはならないのか(怒)。

会合の連絡網と一緒にするな(怒)

転載以上

 

でれでれ草からさくらインターネットへ、回答

気に入らないから、記事で反論したらいいでしょう。バカですか。

「ブログ管理人と同一人物であると断定した書き込みがあり」

件の人物と、同一人物でないと、証明してみたらいいでしょう。

しかし、それは、顔を出してブログをやってる人以外は、不可能ですね。

つまり、同一人物でないことも、同一人物であるという証明も匿名では不可能なことは、この業界の人間ならわかるはずでしょう。

こちらは、世界中に公開しているブログの記事の内容と、オープンソースから検証しているだけです。

政治評論、芸能人の話題、文芸評論と同じものです。

自分こそ、さんざん、フィギュアスケート選手の画像を無断で使用し、こちら側を誹謗しているくせに何を言ってるのでしょうか。

違法行為(禁止されている薬物の売買、個人情報をさらす行為、児童ポルノや出会い系詐欺、自殺教唆、など)が掲載されているなら、話は分かりますが、気に入らないから削除しろなど、そんな正気でない内容を取り上げ、こちらに回すのはやめてください。

こんなものを、真面目に、こちらへ転送するサクラサーバーも、おかしいです。

相手のブログのコメント欄に書き込んでください、と一言答えればいいのに、なんですか、これは。

sakuraの社員が、買収されているのではないのかと疑われても仕方のないレベルです。

上記の内容を精読してから、担当者名、直属の上司の名前を明記した謝罪文を書いて、送ってください。

 

なぜ、サクラサーバーは、サクラサーバーからの返信をねつ造して掲載している夢の宮を訴えないのか?

本来なら、申立人の夢の宮に対して、抗議文を送るべきでしょう。御社の返信をねつ造して悪用しているのですからね。

なぜそれをしないのかが不思議です。

お仲間だからですか??

買収されたんですか??

「伏見顕正の政経塾」の管理人が、夢の宮の「サクラサーバーからの許可を得て転載します」として、掲載している記事の内容について、問い合わせたとき、「勘違いをされています」というお返事を書かれていますね?、

勘違いであれ、意図的なものであれ、ライブドアに対して、送信停止、記事削除するべきという、抗議を送るべきでしょう。なぜ、しなかったのですか。

御社の信用問題にかかわることを、簡単に放置し、正気の沙汰とは思えない内容を理由に、ドメイン停止、送信停止を、におわせる警告を、堂々と送信してくる神経を疑います。

これが、業界最大手のサーバー会社のすることでしょうか。

 

今回の申請も、おかしいですね。

①就業時間外に発せられている

今は、コスト削減のために、なるべく残業はさせない時代になっています。

特に、立場の弱い非正規の方に、残業させると労働基準監督署が、うるさいはず。

ドメイン停止、ブログ削除など、大切な警告を、就業時間外に顧客に発信するなど、考えられない。

②担当者名が未記載

おかしいでしょ。無責任すぎます。

想像するに、非正規のかたが、正社員や管理職のかたをすっ飛ばして、こちらに、削除要請をしていると思われます。

あるいは、管理職や正規社員が、「副職」として、外部から依頼を受け、勝手に特定のブログを削除し、ドメインを廃止している可能性もあります。事実なら、犯罪ですよ!!

上記の削除依頼を送った担当と、直属の上司の名前を記載の上、謝罪を要求します。

御社には、外部から金をもらって特定のブログを削除し、ドメインを停止している社員がいるのではないのでしょうか。徹底したコンプライアンスの見直しを要求します。

あまりにひどいので、御社の社長あてに、内容証明を送ることを真剣に考えています。

もし、今後、個人情報の漏洩の形跡がある場合、サクラサーバーからの漏洩を疑いますし、警察にもそのように証言します。

勝手にドメインやサービスの停止を行った場合は、告訴しますし、賠償も請求します。

※続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link