※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

転載|真嶋夏歩・ルーンタロット予報の研究③ 新潟

Sponsored Link

※転載させていただきます。

無限拡散|真嶋夏歩・ルーンタロット予報の研究③みもりの設定

※続きです。

「みもり」の夢の宮での「コメントの痕跡」に戻ります。

今日は、地元の上社、諏訪大社にお参りに行ってまいりました

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/jhEEa

2017年7月10日 22時11分更新の記事 タイトル 秋篠宮家の「噂」

 

コメ欄

4. みもり

2017/07/10 23:57

確かに、睦ズさんたちみたいな嫌な感じはしないから、もしかして、皇室にとっては敢えて必要な手段としてダブルがいるのかなという気がします。必要以上に動揺しちゃだめですね。Eki-Majo様の言葉で冷静になれました。ありがとうございます。

今日は、地元の上社、諏訪大社にお参りに行ってまいりました。

長野県諏訪市にある、上社の神様は風と水を司る武神ともいわれています。由来は、諏訪地方に伝わるノコギリなどの生産地であったことから、鉄を生成するのに必要な風を送るフイゴに由来するといわれています。風神様の持っているあの大きな袋は、フイゴの象徴といわれています。去年の御柱の日は、風が喜んでいるように吹きまくりました。御柱が立つときは、不思議と静謐になったり、やっぱり、神様は自然におわすと思った次第です。

明日は、安倍首相が前倒しでドイツから帰ってくる日、きっと何かいみがあるのでしょう。神風が吹きますように。

 ★「今日は、地元の上社、諏訪大社にお参りに行ってまいりました。」・・・・自分で書いています。そして「ルーン・タロット予報」と言う自分のブログでも、「諏訪在住」を強調しています。

それなのに、さくらインターネットを通じて、でれでれ草さんに抗議するのはお門違いでしょう(怒)

「諏訪在住」と「アルパカ」のアイコンで、住所を特定されるなんて、「思い上がり」も甚だしいですよ(怒)

★アルパカなんて、今や、長野県以外のあらゆる地域の動物園で普通に見れますよ。

 

Sponsored Link



私は「みもり」の「諏訪在住設定」を疑っている

これについては、時系列を負いながら、検証します。

空港で警備員として勤めていた

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/KoQWc

2017年7月12日  22時11分更新の記事

タイトル  頑張ってください! 安倍総理

コメ欄

2. みもり

2017/07/12 23:39

今のところ、まともに政治ができるのは安倍さんだけですからね~。最近、側近の菅官房長官が叩かれていたけれど、だれも相手にしないでしょうね。

さて、私が、空港で警備員として勤めていた時、たまたま、安倍さんがバックヤード(従業員専用の手荷物検査場。政治家などの要人は、特別に手荷物検査が必要のないところから飛行機に乗れるのです。)から入って九州行の飛行機に乗って行くのをみたのですが、SP2・3人に守られてはいたものの、いまだにその時の顔と印象が残っていますね。こうやって首相になっている姿を見るととても奇異な縁だな~と感じています。

とにかく、最後の砦をどうにかしてもらわないと!

ふんばってくださいませ。安倍さん。

★「私が、空港で警備員として勤めていた時」

・・・前職まで書いていますね。3か国語が堪能な人にとって、適職なのでしょうか?

空港警備とは・・・・Wikiより

http://archive.is/dtXPn

空港に於ける主に民間警備業者が行う警備。

具体的には以下の様な業務がある。

• 航空機に搭乗する旅客の身体検査(#出発保安検査)

• 航空機に持ち込む又は航空会社に預け貨物室に積載する旅客手荷物の検査(受託手荷物検査)

• 空港ターミナルビル内の保安警備

• エプロンや場周道路上の監視・巡回警備(ランプパトロール)

• 空港敷地(制限区域)と敷地境界線に於ける巡回警備

• 監視塔警備

• 航空運航施設の警備(管制塔等)

• 駐機警備(機側警備)

• 車両ゲート警備(有人ゲート通門管理)

★「民間委託」だったとは今知りました。

そう言えば「手荷物検査」には女性職員もいますね。

 

嫌韓ヘイト

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/22hk3

2017年7月12日 1時11分更新の記事

タイトル  罪深き「Kの法則」

 

コメ欄

12. みもり

2017/07/12 18:29

前の職場で、韓国が大好きで、韓国人の彼氏がいる人がいました。

その方、少しふくよかな方だったのですが、「彼氏が私のこと、豚っていうの~」とか「でも、優しいの~」と終始のろけられていましたが、常に「腰が痛い」ってことを言っていましたね。最終的に仕事もやめちゃったんですよ。

偶然、会う機会があったのですが、「彼氏とは、どうなの?」と聞いてみたら「ちょっとね…。」と言って言葉を濁していました。
嫌な別れ方をしたか、それともたかられているのか、、眉間に険しくしわを寄せて、顔色が悪かったです。今思えば、ろくなことにはなっていないというのが何となくわかりました。

彼女とはそれっきりですが、Kの法則恐ろしや…。

★「嫌韓ヘイト」ですね。

 

「最近夫と子供と一緒に「世界の淡水魚水族館 アクア・トト岐阜」に行ってきました。」

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/LhgGa

2017年7月21日 22時11分更新の記事 タイトル  皇族の手相Vol4 文仁親王の手相

コメ欄

 5. みもり

2017/07/22 00:24

こんばんは。暑い日が続いております。今回のブログ、時間を忘れて読みふけってしまいました。そうかー、やっぱり先帝様は、相手のことを読んでいらっしゃったのですね。

表面的には、周りに合わせてはいるけれど、実はしっかり先のことを見据えていらっしゃった。秋篠宮様は、ご一家を含めて、守られているのだなぁと改めて思いました。
(そういえば、伏見様のブログで初めて知ったのですが、秋篠宮家を貶めて居た高円宮家の意地悪3姉妹、罰を受けてますしね。本当に守られていらっしゃる!)
このあたり、戦略家の安倍総理と同じところがあるように感じます。(普段は、穏やかな表情をしているけれど、腹の内はあかさない。次の手はしっかり打っている)
これは私の考えですが、日本って、一番大事なモノは目に見えないものとする=敵の目からはわからない場所に隠すようにしているのでは?と思うのです。

だから、諸外国がいくら日本のことを単純化しようと企んでも、その思惑が外れてしまう。理解しようとしても、核心までは迫れない。そんな気がします。

さて、最近夫と子供と一緒に「世界の淡水魚水族館 アクア・トト岐阜」に行ってきました。こちらには、入り口に金のナマズの展示がされているのですが、金のナマズさん、岩陰に隠れて、微笑んでいらっしゃいましたよ。夏には最高のスポットですので、お時間のあるときに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

アクア・トト岐阜とは・・・・Wikiより

http://archive.is/QVMBC

岐阜県各務原市川島笠田町にある水族館である。正式名称は岐阜県世界淡水魚園水族館。内陸型水族館。河川環境楽園の一つである岐阜県世界淡水魚園(愛称:オアシスパーク)内の一施設であり[5]、岐阜県営都市公園施設の一つでもある。2004年(平成16年)7月14日に開業した。

 

HPです。

http://archive.is/4unKD

 

★率直に言って、「諏訪在住」の人がわざわざ家族で、岐阜県各務原市まで行くだろうか?

飽くまで、個人的な感想です。

私も、所謂、東海、甲信3県に転勤で数年住んだことがあります。

静岡も、信州も、めぼしい観光地は、家族と車でほぼ全部回りましたが、諏訪在住の人が、移動手段が鉄道か、車か知らないけど、たかだか水族館を見に、地図で見て、あんな長距離を移動するかな。と言うのが率直印象です。

水族館なら、西伊豆に良いところがあった記憶があります。

 

「私の郷里が、新潟なのですが」

夢の宮~開運のツボ~

http://archive.is/phEWY

2017年7月27日  タイトル  半島有事は近いか?

コメ欄

1. みもり

2017/07/27 23:33

こんばんは。今日も力強い勇気をいただきました。ありがとうございます。

北朝鮮に関しては、この有事の前に、拉致された人たちをしっかり救わなければなりませんね。国家ぐるみで犯罪そのものを肯定する国なのだから、何でもありで本当に質が悪い!

私の郷里が、新潟なのですが場所によっては北朝鮮からきた密航船が岩場に流れ着いて、中の人たちが死んでいる状態で発見されたり、夜の海岸は出歩かないほうがいいなんで、いまだに言われていますからね。恐ろしい限りです。

平昌オリンピック、ダメになりそうな予感ですね。これを機にユヅ君も目覚めてくれればいいなぁなんて思うのですが…。甘いでしょうか。

努力して伸びる人は、時に目の前のことばかりで精一杯になってしまって、「その道にいったらどうなってしまうのか」っていうことを見失いがちになりますから。

(ユヅ君、ときどき、何かにとりつかれたような怖い目になっていたのが印象的だったけれど、Eki-Majo様のブログを読んで納得しました。)

寒川神社は、電車から鳥居をみたことがあるだけでしたが、あの鳥居の雰囲気が怖かった記憶があります。

なんだか、禍々しいものをみてしまったようなそんな気分になったんですよね。

未だに不思議です。

★「私の郷里が、新潟なのですが場所によっては北朝鮮からきた密航船が岩場に流れ着いて、中の人たちが死んでいる状態で発見されたり、夜の海岸は出歩かないほうがいいなんで、いまだに言われていますからね。」・・・郷里「新潟設定」です。

※続きます

Sponsored Link
Sponsored Link