※人気ブログランキングに参加しています

皇室典範@皇位継承の資格5-1 摂政

Sponsored Link

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

第三章 摂政

 

第十六条

天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。

2  天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。

Sponsored Link




 

 

第17条

摂政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。

一  皇太子又は皇太孫(成年)

徳仁親王

f:id:e-vis:20160416091958g:plain

二  親王及び王(成年)

文仁親王

f:id:e-vis:20160416092007g:plain

正仁親王

f:id:e-vis:20160416092014g:plain

崇仁親王

f:id:e-vis:20160416092017g:plain

三  皇后 

立后していないため、資格がありません。

f:id:e-vis:20160416233257g:plain

四  皇太后

f:id:e-vis:20160416092033g:plain

五  太皇太后

f:id:e-vis:20160416092033g:plain

六  内親王及び女王(成年)

 

○2  前項第二号の場合においては、皇位継承の順序に従い、同項第六号の場合においては、皇位継承の順序に準ずる。

つづきます.

 

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。