※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

皇室典範|皇位継承の資格⑤「-1 摂政

Sponsored Link

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

第三章 摂政

 

第十六条

天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。

2  天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。

 

第17条

摂政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。

一  皇太子又は皇太孫(成年)

徳仁親王

f:id:e-vis:20160416091958g:plain

二  親王及び王(成年)

文仁親王

f:id:e-vis:20160416092007g:plain

正仁親王

f:id:e-vis:20160416092014g:plain

崇仁親王

f:id:e-vis:20160416092017g:plain

三  皇后 

立后していないため、資格がありません。

f:id:e-vis:20160416233257g:plain

四  皇太后

f:id:e-vis:20160416092033g:plain

五  太皇太后

f:id:e-vis:20160416092033g:plain

六  内親王及び女王(成年)

○2  前項第二号の場合においては、皇位継承の順序に従い、同項第六号の場合においては、皇位継承の順序に準ずる。

つづきます.

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link