※人気ブログランキングに参加しています

皇室典範@皇位継承の資格7 皇室会議

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

第二十八条

皇室会議は、議員十人でこれを組織する。

○2  議員は、皇族二人、衆議院及び参議院の議長及び副議長、内閣総理大臣、宮内庁の長並びに最高裁判所の長たる裁判官及びその他の裁判官一人を以て、これに充てる。

 

Sponsored Link




 

議員(2016年4月)

①皇族2人

・秋篠宮文仁親王殿下

f:id:e-vis:20160416092007g:plain

・常陸宮華子妃殿下

f:id:e-vis:20160416204906g:plain

 

②衆議院および参議院の議長及び副議長

・参議院議長:大島 理森

f:id:e-vis:20160419002722j:plain

・参議院議長:山崎正昭

f:id:e-vis:20160419002339j:plain

・衆議院副議長:川端 達夫

f:id:e-vis:20160419002836j:plain

・参議院副議長: 輿石東

f:id:e-vis:20160419002515j:plain

 

③内閣総理大臣 安倍晋三

f:id:e-vis:20160419001801j:plain

 

④宮内庁の長

宮内庁長官:風岡典之

f:id:e-vis:20160419003326j:plain

 

➄最高裁判所の長

最高裁判所長官:寺田逸郎

f:id:e-vis:20160419003514j:plain

 

⑥裁判官およびそのほかの裁判官一人

・同判事:櫻井 龍子

f:id:e-vis:20160419003750j:plain

○3  議員となる皇族及び最高裁判所の長たる裁判官以外の裁判官は、各々成年に達した皇族又は最高裁判所の長たる裁判官以外の裁判官の互選による。

 

第二十九条

内閣総理大臣たる議員は、皇室会議の議長となる。

皇室会議の議長(2016年4月)

内閣総理大臣安倍晋三

f:id:e-vis:20160419001801j:plain

 

第三十条

皇室会議に、予備議員十人を置く。

予備議員(2016年4月)

・正仁親王殿下

f:id:e-vis:20160416092014g:plain

文仁親王妃紀子殿下

f:id:e-vis:20160416203901g:plain

衆議院議員 伊吹 文明

f:id:e-vis:20160419004007j:plain

・同 横路 孝弘

f:id:e-vis:20160419004040j:plain

参議院議員 :溝手 顕正

f:id:e-vis:20160419004557p:plain

・同: 郡司 彰

f:id:e-vis:20160419004159j:plain

国務大臣: 麻生 太郎

f:id:e-vis:20160419004258j:plain

宮内庁次長:山本 信一郎

f:id:e-vis:20160419004850j:plain

最高裁判所判事 :千葉 勝美

f:id:e-vis:20160419004632j:plain

・同 :岡部 喜代子

f:id:e-vis:20160419004731j:plain

2  皇族及び最高裁判所の裁判官たる議員の予備議員については、第二十八条第三項の規定を準用する。

3  衆議院及び参議院の議長及び副議長たる議員の予備議員は、各々衆議院及び参議院の議員の互選による。

4  前二項の予備議員の員数は、各々その議員の員数と同数とし、その職務を行う順序は、互選の際、これを定める。

5  内閣総理大臣たる議員の予備議員は、内閣法の規定により臨時に内閣総理大臣の職務を行う者として指定された国務大臣を以て、これに充てる。

6  宮内庁の長たる議員の予備議員は、内閣総理大臣の指定する宮内庁官吏を以て、これに充てる。

7  議員に事故のあるとき、又は議員が欠けたときは、その予備議員が、その職務を行う。

 

第三十一条

第二十八条及び前条において、衆議院の議長、副議長又は議員とあるのは、衆議院が解散されたときは、後任者の定まるまでは、各々解散の際衆議院の議長、副議長又は議員であつた者とする。

 

第三十二条

 

皇族及び最高裁判所の長たる裁判官以外の裁判官たる議員及び予備議員の任期は、四年とする

第三十三条

皇室会議は、議長が、これを招集する

皇室会議議長(2016年4月)

内閣総理大臣安倍晋三

f:id:e-vis:20160419001801j:plain

2  皇室会議は、第三条、第十六条第二項、第十八条及び第二十条の場合には、四人以上の議員の要求があるときは、これを招集することを要する。

 

第三十四条

皇室会議は、六人以上の議員の出席がなければ、議事を開き議決することができない。

 

第三十五条

皇室会議の議事は、第三条、第十六条第二項、第十八条及び第二十条の場合には、出席した議員の三分の二以上の多数でこれを決し、その他の場合には、過半数でこれを決する。
 
○2  前項後段の場合において、可否同数のときは、議長の決するところによる。

 

第三十六条 

議員は、自分の利害に特別の関係のある議事には、参与することができない。

 

第三十七条

皇室会議は、この法律及び他の法律に基く権限のみを行う。

皇室典範 以上)

 

つづきます

 

関係ないけど可愛い画像

f:id:e-vis:20160419005330j:plain f:id:e-vis:20160419005306j:plain

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。