※人気ブログランキングに参加しています

【保守砲ドカドカ2016年】@余命三年時事日記との抗争2-1 余命爺の妄言

Sponsored Link

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

2016-03-14

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

余命三年時事日記の余命が、残りわずかになってきたもよう。ふたたび「強制解除」を装い安楽死を狙うのではと、軽く想像。

 

Sponsored Link



 

伏見砲が続きます。

ドカドカドカドカドカドカ

【余命】妄言1 

2015年7月9日が過ぎると、在日は不法滞在扱いになる。

強制送還される。入管管理局に通報しよう。

在日は、兵役につかなくてはならない。

 

7月9日を過ぎても、強制送還された在日さんは一人もおらず。

入管管理局に送った情報はスパムメール扱いされ自動破棄。

兵役についた人もいない。

 

【余命】妄言2

在日からの攻撃を受けている。

顔を見せないのは、在日からの攻撃を避けるため。

 

【最後通告③】実は、在日に相手にされていない余命爺と「豆腐おかま」無限拡散 – 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

事にも書いたが、「民団」に電話したとき、こういうやり取りが有った。

「余命爺と言う人を知っていましたか?」
民団「昨年12月、本が出てから知りました」。ブログに関しては「チェックしだしたのは、最近です。」

★余命爺と、「豆腐おかま」が頻繁に発言する、「在日の攻撃をうけた」「スパムメールが大量に来た」は自分たちを「保守の英雄」と印象付けたいための「被害者コスプレ」である。

★本当に、攻撃を受けていたなら、攻撃の履歴と、大量のスパムメールをネット上に開示せよ(怒)

★「総連に至っては、余命爺そのものを知らなかった」
「誰ですかその人?」と言う感じ。ヘイト本として2冊は購入していたが、読んでいなかったようで、
「余命ブログ」を教えて、閲覧させたら、やと激高しだした程度だ。

≪余命が顔を出せないのは命を狙われるからではなく日本人でないことがばれるから≫

在日の2大組織も、私が、情報提供して、初めて、余命爺の存在を知ったレベルだ。

 

【余命】妄言3 ODAについて

韓国は日本からの莫大な無償援助をうけているのに、感謝しない。また、日本からの借金を踏み倒し続けている。

 

【最後通告③】実は、在日に相手にされていない余命爺と「豆腐おかま」無限拡散 – 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

 

ただ、戦後の膨大な、韓国へのODAが、「日本政府」と「日本企業」のぼろもうけになっていること。
韓国は、借金を踏み倒したことが無いことは、外務省開発援助課の担当者が詳しく説明してくれた。

余命爺は「韓国は感謝しない」と盛んに、ヘイトを煽っていたが、韓国民の反日教育を除けば、「自分たちは何も儲かっていない」のだから
韓国側にも一部の理がある。また一方、ベトナムの様に、律儀に感謝の石碑を立てる国もある。
ODAに関しては、対中投資も、「日本の丸儲け」なので中国政府は、感謝を表明しない。
「ハンドブック」の戦後の、朝鮮人暴動で、暴動人数や、犠牲者の人数に、随分、間違いがあったが、馬鹿らしいので、記事にはしない。
まともな、講読者が、自分で、間違い探しをしてほしい(笑)

※詳細はこちらから

 

 【余命】妄言4 本が売れているので彼らは発狂

また別に傍証として、2月末に決定したハンドブックの初版部数が驚いた前著の倍となった。そして前著の7刷の増刷。増刷している関連本にならんで新刊というのも補完本という位置付けではあっても珍しいそうだ。
今回はアマゾン総合ランクが最高2位で一度も1位になっていない。

それも当然で最初からオンライン書店が4つ参加している。すぐに6つになり、10日にはついに7つとなって、大手がそろい踏みしてしまった。
そしてまた異例も異例、初版部数の増刷が決定した。まだ発売していない予約段階での増刷である。
異例といえば出版の間隔もそうである。12月17日~3月17日~5月10日(予定)とたたみ込んでいる。

このような流れを見れば彼らが発狂するのも無理はない。

(ここまで)

 

発狂はしませんが、検証が続いています。

余命三年時事日記書籍検証①

気になったので、自称ベストセラー本の「余命三年時事日記」を前書きから、

あとがきまで、一行ごと読み、「書籍」と言えるのか、チェックしました。
昨年、7月8日以前の、ブログの出鱈目ぶりから、直感的に、間違いが少なからずあるだろうと思ったからです。
案の定、「致命的な間違いばかりでした」(怒)それも山ほどある。
① 事実誤認
② 根拠が怪しい記述
③ 歴史事項の中学生レベルの間違い
④ 現在の政治情勢に関する、訂正可能だった誤認の、放置
⑤ 呆れるほど幼稚な国語力

★先ず、強い印象を受けたのは、証拠写真も図もグラフもない、「文字の羅列」だけの本

私は、読書家で、現在まで数百冊の書籍を読破しました。日本人の作家から、外国人の作家まで、

最低限いえることは、先ず「日本人の本ではない」という事と、
「著者が、何らかの精神的問題を抱えているのではないか」という疑念です。

私のブログの読者は、比較的、高学歴、専門的職業の人が多いです。
ある、精神病院の理事長の方が、メールをくれましたが、

「私も、閉鎖以前の余命ブログを見たことが有るが、統合失調症の患者の作文に似ている。びっしり文字だけで埋めている。

周りを自分のために、どう利用するかという起点からすべての言動思考が構築されているので、嘘をつくのが上手い。

相手ごとに、自分に同調し同情する話を作って奉仕させるということに関しては多大なる才能があると思った」

それでは、個別に上げていきます。

 

(誤)P19、4行目「先般の、英、アフリカ首脳会談において、謝罪は一切なし」

(正)先般がいつを差すのかわかりませんが、2006年、英国のトニーブレア首相は、「奴隷貿易」に対して「深い悲しみ」を表明しています。

 

余命三年時事日記書籍検証②

(誤)P59、9行~10行「ざっくり言って、在日特権の問題は、日本からいなくなれば即、終了する」

⇒余命ブログは何一つ結果を出していない。今後も出せない。この言葉に騙されるのは、信者とB層(低知能層)のみ。

(誤)入管特例法とか、特別永住資格は、「廃止する」「許可取り消し」で一瞬で終わる。難易度は低い。

(正)余命は「在日問題のど素人」(笑)ブログ開始以来、資格取り消し者は一人もいない。

(誤)P61,「在日特権(中略)強い政府であれば、すぐ剥奪できる」

(正)余命は知能が低い、昨年末の日韓合意で、安倍さんと言えども、「日韓断交」はできなくなった。
今後、日韓の揉め事は、「アメリカの国益に沿わないので」オバマや次期大統領は簡単に許さない。

 

 

余命三年時事日記書籍検証③

いよいよ決定版です。

高校生の世界史の基礎知識なし。

(誤)P93、3行~4行「済州島4・3事件」で3万人が虐殺された。
(正)6万人の間違いです。倍違うぞ(笑)

(誤)「補導連盟事件」で30万人虐殺された。
(正)通説は20万人以上120万人以下です。

(誤)「国民防衛事件」で10万人虐殺
(正)人数は9万人で、死因は餓死でした。

(誤)朝鮮戦争、400万人が死んだ。
(正)250万人の間違いです。★余命が高校出てないことがわかりました。

(誤)P94の7行から、105P、日本から韓国へのODAの一覧表
(結果)馬鹿らしくて、チェックするのを止めました。あまりにも件数が多くて、
でも、上の高校生レベルの問題が全問大外れですから
必ず、間違いが有ると思います。

 

(誤)P104、終戦直後、朝鮮k人が起こした事件の数々
(結果)こんな一覧表、わざわざ本にしなくても、専門家がサイトでまとめてくれてますよ。金払って読む意味なし。

(誤)P113、1行目「余命の記事は全て妄想、ガセと言う連中がいて」
(正)その通りじゃないですか(笑)

(誤)P114、3行~4行「8月から、通名口座所有者の口座凍結通知」
(正)8月に三井住友銀行に問い合わせたところ

「いいえ、通名のままでも口座凍結などいたしません」

という回答だった。メガバンクがそうだから、他の銀行も同じでしょう。
全銀協で足並みをそろえるのだから。

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/0b5865bee2fd655b7075208ee2a2ab03

転載以上

 

余命チーム、今月いっぱいもつかな。

たしか、ブログ内で他のまとめサイトさんと会談したとか何とか言ってた記憶があるわ。

「在日ガー」といいながら、余命氏サイトの内容を補完するかのようなトピを出しているサイトさんいますよね。同じチームなのかしら。まとめサイトさんの世界にも、淘汰の余波がくるかも?

続きます。

※余命との長い長い抗争の記録です。

※一条の会との抗争の記録です

※イザー=BB覚醒日記=トドコ、ふぶきの部屋、カナダの我儘親父たちとの抗争の記録です

 

なでなでなでなで

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

5 件のコメント

  • 余命氏と余命一派は、日本へ帰化した渡来系石屋なのではないでしょうか。
    余命時事日記書籍を口コミで宣伝するようお触れが出たようです。

    とある有名な方が「余命三年時事日記がね~」とステマしていて私も彼らのサイトを知りました。
    それで、一応調べておこうかな、とサイトを読んだ次第です。
    その他のまとめサイトは、余命氏本人の筆ではないのでしょうし、興味も無いので読んでいませんw

    そうそう、サイトを読んでの感想がもう一つ。
    ・まるで、石屋の予定プログラミング・サイトみたいだな~。

    • >とある有名な方が「余命三年時事日記がね~」とステマしていて私も彼らのサイトを知りました。
      有名な方ってどなたでしょうか。
      差支えなければ教えていただけませんか。

    • たまたま見ていたDHC-TV「虎ノ門ニュース」で百田なおき氏です。
      あの方は悪い方ではないのでしょうが、元TVプロデューサーだし有名なので色々頼まれるのだと思います。
      百田さんは高洲クリニック院長や孫正義の事も誉めているので「ああ、お仲間なんだな~」と感じました。

      日本は特にコネが無ければ成功できません。
      コネは無いけど才能のある人は、潰されるか勧誘洗脳されて石屋に貢ぐようになる仕組みですから。

      一時期DHCシアターを良く見ていて百田さんその他の論客を観察していました。今はたまにしか見ませんw

    • まとめサイトも、余命の世界観と連携していたのが笑えましたね。
      ああ、仲間なんだなと。
      気をつけないければならないと思います。

  • 追記
    私は個人的に百田さんは茶目っ気があって好きです。(実際の人物を知らないですけどw)
    百田さんは「余命日記サイトが出版されているので是非買って読んでほしい。情報がすごい」と宣伝してました。
    まるで渡された宣伝文を暗記して紹介しているようで、私は「分かりやすいステマだな」と思いました。
    あ、他に麻生ぽち太郎の事もわざとらしくべた褒めしてて、私は「きっと上からお触れが出たんだろうな~」と思いました。
    というのも、同じ内容のステマを同時に大勢の人があちこちで行うからです。
    ステマを行う人達の共通点を探すと、石屋の関連団体に行き着くので、なるほど・・・と。

    石屋に加入して上納しないと潰されるので仕方なく加入している人も多いと思います。
    結局、石屋はカルト宗教と同じ仕組み。
    石屋のような集金団体が早くなくなると良いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。