※人気ブログランキングに参加しています

【保守砲ドカドカ2016年】余命三年時事日記との抗争62 まるでホラー

Sponsored Link

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

2016-07-11

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

※伏見氏のブログより転載です。 画像は勝手に拙ブログが貼ってます。

真太郎氏からの警告

※余命三年時事日記のコメント欄の常連の方です。

ttp://blog.goo.ne.jp/duque21/e/b561e6c0ab8b3dc1b9be1c746e80876f

1014の教祖様のお言葉

余命「すでに余命は準備を始めている。読者のみなさんには新事務所発足後に告発委任状をお願いする予定である。

まとまり次第、告発作業に入る。委任状はパソコン画面から印刷していただき、署名捺印となる。その際対象事案は明示するが、少なくとも10通程度にはなるだろう。」

 

余命が信者の個人情報を収集しています。

フット・イン・ザ・ドア・テクニックで複数回入金させ、信者に余命を裏切らないというコミットメントをさせた余命。

余命は心理学と人心操作術に詳しいですね。

明らかにスパイとしての訓練を受けています。

余命真理教は、バカなネトウヨ(笑)の個人情報を中共にプレゼントするための最終段階に到達しました。

頭が弱い上に、同じような思想の人のリストになるわけですから、特に危ない個人情報ですね。

中共としては、余命信者は殺すもよし、おだてて自爆させるもよし。
女はレイプ、男は惨殺、資産は没収、家はアジトとして接収。

武器と備蓄まで用意しているから、格好のターゲットですね。

余命一味が告訴状を出しても、まともに捜査せず「嫌疑不十分で不起訴」となるのはほぼ確実です。

正直言って、告訴活動は100%、無駄になります。

これ以上、バカにつける薬はありません。
連中に何を言っても無駄でしょう。

なんとかして教祖様にとりいり、入手した個人情報を流出させたいですね。
靖国にCD奉納が万が一出来た場合、住所でぽんで住所を割りたいですね。

こういうことを書くとFが熾烈な攻撃を~とかほざくのでしょうが、

攻撃を繰り返しているのは余命一味の方ですよ。

考えてください。

真・カミカゼとかいうのが昔いました。

自己顕示欲の塊みたいな、連日ブログ等で熾烈な工作活動をしていた真・カミカゼが急に消息を経ってから3ヶ月も経過しました。

余命関係のブログをやっている者なら、真・カミカゼが掲示板荒らしなどの工作活動をしているか、IPを見たら簡単にわかるはずです。

あのキチガイが、ブログを急に放棄して、3ヶ月も黙っていられると思いますか?

余命に狙われると言葉を残して、急に消滅。

リアルの身元が割られたんでしょうね。

余命は、平気で人を殺します。

殺人犯に個人情報を渡したいなら、どうぞご自由に。

後悔するならあの世でたっぷり後悔してください。

(転載ここまで)

 

Sponsored Link

 

 

木蓮さんより

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/cf3cf2ff0dd48d0f97c92e1b24bd8ade

真太郎さんのご意見に全面的に賛同いたします。

余命のあざとさが明らかですね。

名前と町名までの住所があれば家は割れますし、

リストにある家にはまず武器や備蓄はありますし(ここ盲点でした!)

全国に散らばっているので、数人ずつ隠れ住むアジトにもなりますし

そこから一斉に暴発することもありえるわけです。

すみれの会が代表者、所在地など明らかにせずに集金し、リストを作っているのにどうしても違和感があったのです。

反日でいえば、しばき隊、偏差値28号連中、ぱよぱよちーん連中、
その上、その支援者までリスト入りしているわけですよね。

これで、委任状の郵送先が「私書箱」あてなら、真っ黒です。

反日運動をしてる者達がオウム化すると言っていた人がいましたが、
自分たちがターゲットになるとはおもっていないようです。

(ここまで)

 

どのみち、サギの証拠になるブログを消して逃走するだろうとは、思ってたけど、、、、、、。

そういえば、余命とのドカドカの最中に、うちのブログの書き込みにも、お友達が行方不明で心配というコメントがあったわ。

 

雰囲気が似ている画像

可愛いは正義、でしょうか。

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。