【保守砲ドカドカ2016年】余命三年時事日記との抗争71 抗争の終わりとレジスンタンスの皆さん

Sponsored Link
◆人気ブログランキングに参加しています  

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

2016-08-27

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

創価と皇室問題はスルーが社是の保守速報。

桜井氏を売り出し、余命の世界観を補完する編集をつづけ、青林堂の仲間の保守速報。

見かけは保守だけど中身は左翼、ネット界の街宣右翼の保保守速報。

ネットの愛国保守民を、愛子天皇の世界へ連れていくパイパー保守速報。

その保守速報がまともな皇室系トピを編集している!!

 

保守速報

自民党の二階幹事長、女性の皇位継承について「女性が各界で活躍している中で、天皇だけが女性では適当でないというのは通らない」|保守速報

5:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:20:22.14 id:fsu0AsqQ0.net
二階が言うから止めた方が良いって事だな

6:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:20:31.14 id:VWqHKyL60.net
女性と女系の区別はついてる?

16:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:23:01.46 id:BaOCpnSu0.net
この人理解してないよね

43:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:28:01.67 id:MoNYeefP0.net
>>16

よく理解していると思うよ。
女帝にして、交配を中国人か韓国人。
それでゴリ押しで女系継承に持ち込んだら皇室乗っ取れるって。

この方、繁殖できるパンダを誘致したパンダハガー、工作員だよな。
江沢民の銅像を日本中に建てようとしてたけど、実現したんだつっけ?

19:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:23:33.79 id:L3aqcmrE0.net
女性天皇と女系天皇の違い判ってて発言しているのだろうか。

こいつのスタンスなら女系天皇だろうが。

20:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:23:54.86 id:Cq8VwL+w0.net
な?

女系なんか推すカスの正体見えただろ

女性が通れば間違いなく女系を問題にしてくるからな

23:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:24:38.04 ID:/1lbPxMe0.net
悠仁様にバトンタッチする以外に結論は無い、黙れ!!支那の犬

25:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:24:57.68 id:GdWESG1d0.net
2Fが話してNHKがよろこんで取り上げる
日本にとっていい話であるはずがない

26:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:24:59.14 id:le1XA0wt0.net
中国の犬。売国奴

33:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:26:07.98 id:w6i/QD1f0.net
とっとと逝け二階

85:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:35:11.85 ID:/1lbPxMe0.net
伝統の重みも女性の活躍なんて軽い話で葬る、確信的売国奴二階

96:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:36:27.37 id:dEv3mUwV0.net
男系なら女性天皇でもおk

101:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:38:05.72 ID:b/gdpCfc0.net
>>96
ダメです。

愛子様のお子様(女系)に皇位継承権は無いのですから、結局、女系につながりますから。

無意味で有害な皇位継承です。

最初から悠仁親王でよい。

97:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:36:57.45 id:O7K7ifgy0.net
諸外国でも・・・・・

女性がこれだけ各界で活躍している中で・・・・・

こういうの関係ねーんだよ
1000年以上続く伝統を、平成の我らが変えちゃっていいのか、つー問題

118:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:40:59.21 ID:61htp/mg0.net
ゆくゆくは中国から婿を迎えたいという算段だろう

99:名無しさん@1周年:2016/08/25(木) 22:37:28.75 id:FJ3tuNNp0.net
シナのスパイは黙ってろ

(ここまで)

 

一貫して「余命の世界」を補完する編集をし、誤解させる編集をしていた保守速報。

和田政宗や桜井を推しにおしていた保守速報。

なにがあったの、保守速報。

 

Sponsored Link

 

 

一方では、伏見氏と余命との抗争は決着がつきましたね。

f:id:e-vis:20160825104407g:plain

.....伏見事案
8月3日に地検へ提訴、17日に事情聴取の連絡がはいっている。内容は、資料に挙げてある中にでてくるみなさんの誹謗中傷に関するもので、被害届の有無、告訴、告発の有無、そして具体的なわかる限りのトラブルの内容提供であった。
余命はいくつか情報補提供をいただいているが、それはすべて非公開を前提にしているので、今回のように原告への要請についてはまったく応じていない。ただし、地検から直接、捜査情報として求められたときは、資料として提出する旨をお断りしておく。
意味があまりわからないのだが、以下のようなみなさんの名前が書き込まれている。もちろん、余命もみなさんとは一切の面識も情報のやりとりもない。

「余命にあなたからの被害を届け出たのが確実なのは
花菱
ぱよぱよ日記(yosh)
豆腐おかか
信濃太郎
真太郎
不確定なのは
大和心への回帰
TK
楚練」

後述するが、地検の対応が早いのでしばらくは様子見で対応されたい。なお9月10日以降は外患罪を付加した集団告発のリストにも入っているから原告代表になるのもいいだろう。その際は連絡させていただく。

今回の地検の対応は過去の例を考えると異常に早い。告発からは数日で対応している。
参院選中の青山氏への公選法違反ということで何件か通報があったようだが、それとは事案が違う。内容的に警察をはじめとする行政、国税局その他、官公庁の対応についての記述が、真偽はともあれ放置するわけにはいかないレベルだったのが主な理由のような気がするが、もしそうだとすれば、そちらの方からも告発されるだろう。
過去の例からは、単独での告発は、うやむや不起訴とか棚ざらし無視もあり得たが、今回はまともに起訴まで進みそうだ。その過程でリアルタイムにすべてが明らかになる。
この刑事告発は事実関係で争える事案ではないから、起訴されれば決着は早いだろう。
余命は関係がないが、原告から提供されれば裁判の状況は当然アップするつもりである。

(ここまで)

 

余命爺さん強気で張り切ってたけど、伏見氏のほうが上手だったわ。

こそこそと姿を隠していた余命爺カズがゴキブリのように姿を現した。

そして、「地検の事情聴取」を受けたと子供の様に、無邪気に喜んでいる(爆)

無視しようと思ったが、「余命真理教」信者の愚者どもが調子に乗るので釘を刺しておこう。

私は、8月20日の「二代目余命とやら」が「横浜地検が動いた」と言う発言で、それが嘘で有ることを直感した(笑)

その時に指摘しようと思ったが、辛抱強く余命爺カズ本人が「発言」するまで待った。

ようやく本日「地検の事情聴取云々」を信者どもに向かって、得々と語った。

★待ってました「地検」と言ってくれた。これで、言質をとれた。魚拓もとった(笑)

★余命得意の滑稽な法律知識が飛び出してきた。

私が余命カズ得意の「詐欺話」だと確信した。法律的根拠を披露して行こう。

「コクハツ」「コクハツ」とうるさいので、私は事前に、東京検察庁の直告部に問い合わせて、「告発」以降の法的実務の流れを確認しておいた。

 

担当検事さん

 

担当検事が言うには

①「告発書」は一旦受け取るが、如何に体裁を整えようとも事件性が無ければ「受理」しない。

という事だ。

余命カズも馬鹿信者達も「受付」を「受理」と混同している。余命は、8月3日に提訴して、17日に事情聴取されたと雄弁に語っているが、「受理」されたかどうかには、一言も触れていない。

「受理」されていないのであろう。「受理」されてもいないのに、「事情聴取」は有り得ない(爆)

 

② 「第一次捜査権は警察に有る」

という事も教えてもらった。

つまり、検察は、

告発書を「受理」したら、資料を添えて、警察に渡し、「捜査」させるのだ。

「第一次捜査権」とは、「最初に捜査する権限」のことで、行政上、検察庁と警察の重要な「役割分担」である。

★すなわち、百歩譲って「受理」されたとしても、先に事情聴取するのは、「警察」であって、「検事」ではない。

故に「神奈川県警」から、「事情聴取」されたといったならば、私も騙されたと思うが、残念でした(爆)

★私を騙してビビらせたいのならば、もっとリアリティーのある嘘をつけ(怒)

★加えて余命の過去記事では、8月2日に「告発」したと書いてあるが、1日ずれたのは何故だろう?「統合失調症」が悪化したのか?

★もう過去に遡って改竄しても無駄だよ。読者の協力で、余命とお追従ブログの魚拓は、全て毎日とってあるから(笑)

「8月2日に告発状を提出したから、告発はお盆明けになるだろう」・・・と妄言を吐いていたが、結論から言えば予言者ぶりたかっただけであろう。

それで、事情聴取の日付を17日にしただけだ。

 

≪余命が2週間姿をくらませた理由≫

★4冊目の「トンデモ本」と言う「小学生の夏休みの作文」を書きあげていなかったからである。

「IQゼロの老人の書くデタラメ法律本」・・・・今回も返品の山となるだろう(笑)

私は、今、読者様からリクエストの有ったシリーズの記事を書いているが、必要とあればいつでも、「余命批判」の記事を書く。

★加えて、過去の「余命批判記事」は絶対に削除しない。

 

≪掲示板で「余命批判」を続ける諸君へ≫

f:id:e-vis:20160827070936j:plain

誰がやっているか知らないし、わからないが「心情的」にはエールを送る。

ナチ占領下のパリではないが、日本を「中国の工作員集団」から、守るために、「対余命レジスタンス」を頑張ってほしい。

以上

(転載ここまで)

 

飛び込みネタと転びネタは定番ですね

よく無事で、、、

 

 

◆人気ブログランキングに参加しています




Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。