※人気ブログランキングに参加しています

皇室|四国愛媛の謎・砥部の謎1 色の暗号

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

優れたコメントをいただいてますので、保存もかねて記事させていただきます。

眞子さまになりすましていた佐藤睦ちゃん。NHKの朝ドラにでているそうですね。

 

コメント欄より

https://mobile.twitter.com/tokyostory/status/1009367802195558401/photo/1

https://www.pictasite.com/post/BkQ8gWzn2go

チェック柄の人が佐藤睦です。生え際が特徴的です。

最近のヒラメとは全く違う顔だと思いました。

以上

 

一時期、キャンパスライフを楽しむ眞子様、として成り済まし報道されていた佐藤睦ちゃん。

このころの眞子様役の子ににてたんですが、似なくなりましたからね。お役目ごめんでしょうか。

下段が本物?上段が偽物。

 

睦ちゃんチーム、エキストラ劇団員が、小室と偽ヒラメ眞子との婚約報道の時、アホほど出演してますので、睦ちゃんがクーデターまがいの共犯者である証拠は残ってます。

f:id:e-vis:20170617111808g:plain

表彰台の眞子様と、睦ちゃんの脚の形が同じという怪。

「佐藤睦  でれでれ草 脚  同じ」の画像検索結果

 

インチキSPも佐藤睦とゆかいな仲間たち

f:id:e-vis:20170625064020g:plain

※ムツミズたち

 

中国訛りのあったアヒル口の偽眞子さん。佐藤睦は創価と週刊誌系・マスコミと結託したなりすましでしたが、こちらは、宮内庁まるがかえの正式なダブルでした。

311のあとあたりから、眞子様をやってる偽物でした。

アヒル口中国人眞子さんは、小室との婚約発表から姿を見せません。

 

コメント欄より

愛媛の20代が、ANAの制限エリアで亡くなり、事件性はないと。一般人が入れないので十分事件かと思いますし、本名が出ないのがおかしいです。

同月、天皇皇后が松山の全日空ホテルですか。何か勘ぐってしまいます。

透明感のある眞子さまから、マットな凹凸のない化粧のヒラメに変わられたのは、化粧でなんとかならないものですかね。

眞子さまは標準より肌が明るかったのに、今や標準色から暗くイエロー寄り。加齢で肌色が変わるには早いです。

 

Sponsored Link



 

コメント欄より

https://www.tokyoreporter.com/2017/09/12/womans-corpse-found-on-roof-of-narita-airport/amp/

https://japantoday.com/category/national/Woman’s-body-found-on-terminal-building-roof-at-Narita-airport

たしかに、ライトグリーンのドレスを着ていたと報道されてるんですね。最近の二十代女性はなかなか着ない色だと思いますが。

Her body was clothed in a light green dress.

鍋島家といえば、明治になって鍋島家に払い下げられた土地、渋谷区松濤・神山町には、何の因果か現在麻生太郎氏と安倍晋三氏が住んでいますね。

少し代々木公園側にくだると、PL、統一、アム○ェイときな臭い団体もたくさん。

以上

 

やたらと、秋篠宮家の女性がお召しになるライトグリーンに関しては、なるほど、と思われる理由があるようです。

再掲載させていただきます。

コメント欄より

台湾で、震源の浅い、強い地震がありましたが、
また発表と災害が連動してしまいましたね。

私の日本語感覚では、「お儀式」に違和感です。

「お儀式」、私が知らないだけで、東日本では使うのかな?

「お儀式」がよく使われてると仮定しても、

これは一般に向けた発表ですから、皇室側の日程は身内の行事とみなせるので、普通に「儀式」で十分と思いますが。

語で、奉公人の田舎娘が何にでも言葉の頭に「お」をつけると言う噺が有りますが、

「お葬式」に「お」がつくから、「お儀式」って書いてしまった気がします。

とりあえず、言い訳が多い文章で、皇族らしく無い事に同感致します。

少し前の記事で、波平ランド様がコメントされてましたが、

グリーン系の衣裳、確かに多すぎますよね。

私も何か引っかかってました。

現在の黒髪の秋篠宮様ご一家はバチカン系との繋がりがある様ですし、中国系とみられてます。

特に紀子様は中国の方と確信してます。

なので、欧州の方が用意した支那人であると仮定して考えてみました。

“シノワズリ”と言う言葉をご存知でしょうか。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%BA%E3%83%AA

このウィキの冒頭写真の建物の色に注目されて下さい。

中国と言えば“赤”は、中華人民共和国或いは清朝末期からと思われます。

ヨーロッパでの“シノワズリ”(フランス語)は、“中国風”ではありますが、ヨーロッパ人が想像するChinaです。

ペールグリーンはその代表的な色です。

(シノワズリの参考写真↓)
https://www-pinterest-jp.cdn.ampproject.org/c/s/www.pinterest.jp/amp/explore/%E3%82%B7%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%BA%E3%83%AA/?usqp=mq331AQECAEYAQ%3D%3D

 

上記のサイトに掲載されているシノワズリ・インテリアの壁紙等のペールグリーン、ペールブルー、薄い黄銅色、この色味は、紀子様 真子様 のお衣裳の色味に多くないでしょうか?

 

 

暗号としてはわかりやす過ぎるかもですが、

やはり、欧州系=バチカン系又はカトリック上位者が、中国人を使っての偽物の意味ではないでしょうか。

・ユダヤ金融家(ロスチャイルド家)は、ヘッセン方辺伯の使用人。

・イルミナティはそもそもの成り立ちが、反イエズス会であり、反カソリックの上位者であった。

・欧州の黒幕はカトリック上位者かな‥‥と最近思う様になりました。

・なので、英国は二枚舌だけど黒幕とは違う気がしてます。

『金の羊毛騎士団』と言う、非常に格式高く名誉ある、(頸飾をいただく)勲章があります。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%BE%8A%E6%AF%9B%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

現在はブルボン家のスペイン王室からと、

オーストリアのハプスブルク家の双方でそれぞれ勲章を与える権利を有してます。
スペイン王室のものは、カトリック教徒で無くてもいただけるので、日本は明治天皇から今上天皇まで、代々いただいてす。

ハプスブルク家の金の羊毛騎士団はカトリック教徒のみとなっており、(なので、英国王室も授与されてない)

現在騎士団に入っている王侯貴族の方達を見ると、、

もしかすると、

これが本当の権力者達ではないか‥‥と思えます。

『金の羊毛騎士団』のWikipediaから関連項目より、

Wikiコモンズを開くと、この金の羊毛騎士団を題材とした絵画や彫刻が見られます。

その中にありました↓。
https://commons.m.wikimedia.org/wiki/Category:Order_of_the_Golden_Fleece?uselang=ja#/media/File%3AVersammlung_des_Ordens_vom_Goldenen_Vlies.jpg

中世と思われる、騎士団の集会の絵画ですが、これは、、騎士団の皆さん、“ミトラの帽子”をかぶってませんか?

やはり、カトリックのキリスト教=ミトラ教=バァル、ゾロアスター教?でしょうか。

頸飾の先に金色の羊(生きていない様な羊)がぶら下がってますが、本当は“金の牛”にしたかったんじゃないかしら。。

とりあえず、「金色の羊毛」は、「錬金術」の事らしいです。

日本の皇室から、「搾取、吸い上げ」と言う「錬金術」をしてないか‥‥なんて思います。

もしEUが崩壊したら、スペインのブルボン家みたいに、ハプスブルク家が再びなんでしょうか。。

 

話が真子様からとびとびで申し訳ありません。

このカトリック上位者=欧州系王侯貴族さん達含め、欧州ではチベットに関心高いですね。

それは、ダライ・ラマ、パンチェン・ラマの『生まれ変わりシステム』にあるのでは、と考えてます。

何故、古代のエジプト秘術、ミトラ教、ゾロアスター教、バァル神の影がキリスト教・カトリックに見え隠れするか、、は

「永遠の命」=「何度も生まれ変わる」システムから離れられないんだと思います。

輪廻転生を否定しているのに。実際生まれ変わってるかはわかりませんが、

そのように思える事が続いているのだと想像します。

それが現代は「生まれ変わる」まで待てないから、クローンに走ったとか。。。

秋篠宮一家のすり替えは、何か「秘術」めいたものを欲しているのかなぁ‥なんて。

因みに、青空色、ブルーは聖母マリアの色だったと思います。

聖母マリアが描かれている絵の衣は、たいていブルーです。

秋篠宮一家に、バチカン=カトリック上位者が関係しているとしたら、この青色の多用も何か意味があるのかもしれません。
(処女懐胎??)

向こうさんでは、天皇も本当は、代々生まれ代わりがなっていると信じられていると聞いた事があります。。

すみません、また、考えが暴走して、長いコメントになってしまいました。

これからは、来年の譲位に向けての報道に注視ですね。

以上

 

右の偽物の眞子さんは、“シノワズリ”に近いブルーを着てますね。このタイプのブルーも、よく着用されてましたたね。

 

右の人と同じ青ですね。

「眞子様 空港2人」の画像検索結果

色が暗号になっている説は、有力だと思います。

続きます。

 

ラッコ子育て中

sea otter awww GIF by Monterey Bay Aquarium

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

14 件のコメント

  • スマホ宛にNHK速報で高円宮絢子さんが婚約へ、というのが入ってきました。
    お相手は大手海運会社勤務の男性だそうです。
    承子さんだけ女性宮家目指して残るのでしょうか。モヤモヤします。

    • 「各宮家の長女を宮家の当主」に切り替えたのかもしれませんね。
      しかし、旧宮家や皇別摂家に嫁がせれば、チャンスが広がるのに、あくまで一般人と結婚させて、宮家の当主に、というのにこだわりますね。
      結局、ロンタリングした外人異教徒の王朝を作りたいのでしょうが、あこぎなことをすると、神罰があることを理解し諦めてほしいです。

  • でれでれ草様、こんばんは。
    高円宮絢子様、お相手は日本郵船の守谷慧さんとの事。。
    たまたま、船に関連する事を、一昨日調べてましたので、
    少しお付き合い下さいませ。

    量子力学が流行ってますが、、、
    いわゆる “引き寄せの法則” ってやつですけれど。
    人はイメージしたものを引き寄せる。 
    幸せも不幸も、 富も貧困も‥‥。
    (ネットで、この引き寄せの法則の動画を見れますが、
     宗教の洗脳ぽくて苦手です。)

    何か、検索ばかりしてると、似たようなキーワードを引き寄せるのかもしれません。

    佐賀の鍋島家当主の情報を追っていて、
    先代、先々代はゴルフ好き、自動車好き。
    そして当代の鍋島直晶氏。情報が少なかったけれど、
    佐賀の鍋島徴古館の理事の他に、
    どうも琵琶湖で釣り船を持っているようで、
    マス釣りを自身も楽しみ、お客様も乗せてる(釣り船営業?)ようだ、、と言うところまではわかりました。
    「鍋島直晶」で検索すると、3件出てきます。
    そこに、船の自動運転の映像が見られるものがあり、
    結構風のある中、細かく動いてたので、「へぇーっ」て見入ってました。
    知人が琵琶湖にプレジャーボートを持っているので、
    比叡山(だと思う)からの風があるので、
    天候によっては海よりも危険なんだと聞いてました。
    映像や、マス料理の写真からは、趣味の世界で楽しんでいる雰囲気でした。

    その後、欧州の自動車メーカーと軍事転用の事を
    19世紀から遡って調べてましたら、
    何故だか‥‥、やはり英国。
    ロールスロイスに目が止まりました。
    その成り立ちとかは、Wikipediaとかで検索できますが、
    ビジネスニュースから、
    現在、ロールスロイスは、船舶の無人操船、無人走行、
    無人発着の技術を、
    2035年完全無人化を目標に実用化開発中なのだそうです。
    もう、法整備まで検討事項に入ってますから、
    操船に関しては、ほぼ実用レベルなのでは‥と思います。
    https://www.trendswatcher.net/03-2016/science/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9-%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9%E7%A4%BE%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E6%93%8D%E8%88%B9%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/

    http://digital-innovation-lab.jp/aawa/

    日本の国土交通省でも、
    “昨年の12月に” 、無人操船についての報告書が上がってます。
    http://www.mlit.go.jp/common/001215815.pdf

    ここにも、ロールスロイスの件は上がってます。
    (日本郵船、無人操船で検索すると、他にもたくさん記事が出てきます。)

    高円宮絢子様のお相手が、日本郵船勤務の方とニュースで聞いて、
    鍋島-船舶の無人操船-英国-ロールスロイス-三菱-物流革命-AIによる集中管理-ドローンによるコンテナ積み込み
      などなどのキーワードが一気に浮かんで来ました。

    船舶会社も、世界中で一握り(3~4社?)に集約されるのかもしれません。

    航行も、現在は重油ですが、高性能で大容量のバッテリーが開発されると、電気で航行出来るようになるかもです。

    少し前に、福岡は北九州が本社の安川電機が、
    ケーブルを繋がなくても、船舶が岸壁に近づいただけで、
    バッテリーを充電出来るシステムを開発したと、
    西日本新聞に載ってました。
    (どういうシステムなのかは、皆目検討つきませんけど)

    高円宮絢子様のお相手が、“たまたま” 日本郵船の方、
    なんて事は無いと思います。

    利権のニオイ、英国との関わりが充分感じられます。

    でも、鍋島直晶氏、、本当に個人の趣味だけでしたら、濡れ衣ですね。。 申し訳ないです。
    けれど、趣味が、ゴルフに、自動車に、マス釣り、、、。
    お仕事は名誉職。

    ほぼ英国紳士ですね。

    • >高円宮絢子様のお相手が、“たまたま” 日本郵船の方、なんて事は無いと思います。
      ないないない(笑)
      マルサを避けるために、三笠宮崇仁さんの次女と結婚した千家のように、隠したいことがあり、女王降嫁によって避けようとしているのか、あるいは、、、
      お互い、同じところ来た者同士、隠れた系図がある、用意された人、など、何かあるのかもしれませんね。
      生温かく見守りたいと思います。

  • 連投すみません。
    英国、ロールスロイスの車名はご存知でしょうか。
    車好きな方ならよくご存知だと思いますが、
    今回、調べてみて、、
    いろいろ意味深で興味深いです。

    ・シルバー・ゴースト (幽霊)
    ・ファントム (幻、幻影)
    ・レイス (Wraith=生霊 シルバー・レイスを含む)
          スコットランドの古語らしいです。
    ・シルバー・ドーン (Dawn=夜明け、兆し)
          これも古語らしいです。
    ・シルバー・クラウド (Cloud=雲)
    ・シルバー・シャドウ (Shadow=影)
    ・シルバー・スピリット (Spirit=精神)
    ・シルバー・セラフ (Seraph=天使)

    何の言霊なんでしょうね。

    その他、欧州メーカーの自動車名の由来。
    http://www.mikipress.com/m-base/2013/10/post-49.html
    こういう風に一覧で見ると、
    命名理由を考えて、いろいろいろ興味深いです。

    • 命名理由として、商品や会社に、鬼神や式神のような働きを期待してるのかなと思いましたね。
      サブリミナルを利用した広告、に関する本で、性的な要素のほかに、癌、など死につながるアルファベットや、象意を刷り込ませると、販売実績があがるというものがありました。
      負に属するものに対する人間の心理は、興味深いです。

    • 英国はオカルトですからね。
      今も昔も真面目に魔女とか魔術師があつまってきては祈祷しているというし、真面目に魔法学校もあるらしいし、魔女の社交界もあるらしいです。
      こういうところは嫌いじゃないです。

  • 更に関係なくてすみません。
    https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1260266312?ccode=ofv&pos=2
    (上記サイトより抜粋↓)

    【マクダネル社(現:ボーイング社)は、1937年に創業をしましたが
    規模が大きくなったのは、F-4ファントムⅡからになります。
    それまでは、試作機か少数生産機が多いのが特徴です。
    軍用機に関しては、亡霊の名前か妖精さらには精霊や使い魔に使いそうな動物の名前をつけていました。】

    確実に命名には言霊がありますね。

    • 米国大統領の専用車は「ビースト」だったと思いますが、そういう名前が好まれますね。
      日本だと、加賀、榛名、とか、軍艦には、神の名前や、旧時代に使われた古典的な名前をつけますが、向うは、式神や鬼人のような働きを期待してるんでしょうか。

  • 連投すみません、ふと思い出して。
    でれでれ草様の過去記事に、眞子様の 
    『眞』 
    の字の、
    縁起の悪い解釈・説明がありましたね。

    眞子様、佳子様、
    ともにやはり命名に意味があるのでしょうか。
    佳子様の『佳』の字は、けい とも読めますし、
    佳子と書いて、 よしこ 、 けいこ 
    とも読めます。
    Kei ,何かありますかね。。

    プロジェクト・美智子は、
    Michiko  、、で、アナグラムされてないかと調べてますが、
    英英辞典が手元に欲しい今日この頃です。
    でも、英語わかりません(涙)し、そもそもアナグラムを解く能力が。。。。

    • いつもありがとうございます。
      なにかと、名前が、かぶりますね。
      日本人の名前には、バリエーションは豊かなはずなのに、かぶさるのは普通では無さげですね。
      探せばどんどんでてきそうです。

  • こんにちは。
    アラモードさんのコメントを読んで、“ケイ”は何かありそうだなと感じました。

    慧繫がりの元自衛官の事件があり、なんとなくフォネティクコードが頭に浮かんだので、Kを調べてみると、キロやらキングとかありますが、特にスイスのKaiserが興味を引きました。
    ドイツ語で意味が皇帝。日本ではドイツ帝国最後の皇帝を意味するとか。
    この方、オランダに亡命して、退位してるんですね。
    ニセ皇族達もこれを目指してる? 
    以上、個人的な妄想でした。

    • 絢子さんの婚約者の守屋さん、久子さんのお眼鏡にかなった方、ということらしいですが、キムコムロや雅子のように、今後、ぼろが出てくる可能性もありますね。
      お母様の亡くなり方が気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。