※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


続・眞子様|(前)加筆あり「眞子様」ブラジルへ出発4 NPO、カルテル、

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

いいコメントをいただいてますので、保管もかねて掲載します。

コメント欄より

NPO法人の件で。

細川護煕元首相の夫人、細川佳代子氏が代表理事を務めている、
『世界の子供にワクチンを、日本委員会』

Wikipediaではサラッとしか触れてませんが、こちらに詳しく載ってました。

“日本委員会”とうたっていながら、他国にはなく、日本にしかないNPOです。

ミャンマー・カンボジア・ラオス・ブータンが主な活動地域だそうです。

守谷慧さんの関わるNPO法人と活動地域はかぶると思います。

ん??眞子様のブータンご訪問、明仁さん美智子さんのミャンマー・タイ訪問、徳仁さんのベトナム訪問。。。

インドシナ半島地域、元はフランス植民地だった地域が多いけれど、、何かある?

 

Sponsored Link



 

細川護煕元首相、

1938年1月生まれ、

清泉女学院小学校卒業、栄光学園中学校卒業、学習院高等課、上智大学卒業です。

清泉女学院、栄光学園、共にバリバリのカソリック系です。

清泉女学院小学校は、1947年創立なので、

早生まれなので順当なら1944年4月にどこかの小学校に入学してますよね。。

日本の名家出身の坊ちゃんが、創立間もないカソリック系小学校に行かれてるんです。

細川護煕元首相が政権交代果たした連立政権時、野党・自民党総裁は河野洋平氏でした。

河野洋平氏の息子、河野一郎現外務大臣は、アメリカのバリバリのカソリック系大学卒業でしたね。。

細川護煕氏、河野洋平氏と組んでたりして。。。

資料を見る限り、思想的には近いみたいです。

夫人の細川佳代子氏、目鼻立ちがバタ臭い感じの美人さんですが、

守谷慧さんのお母様も目鼻立ちがバタ臭い系ですね。

似ていると言う訳ではないですが、雰囲気似です。

細川佳代子氏、旧姓を上田と言い、満州生まれ、お父様が赤い羽根共同募金の創始者メンバーのひとり、と言う以外、出自情報ありません。

細川佳代子氏の1回の講演料は、50万円~100万円だそうなので、絢子様も、そのうちそのくらいの講演料貰って左団扇かもしれません。

因みに佳代子氏が名誉会長を務めている、スペシャルオリンピックスは、ケネディ家の女性が知的障害者の為に始めた活動です。

カソリック・イエズス会は、インドシナ半島で何かをしているのでしょうね。

多分、輸送船は、インド洋からスエズ運河を通り地中海へ、フランスではマルセイユに着くのだろうと思います。

マルセイユ発のこんなニュースも。

http://www.afpbb.com/articles/-/3181253?cx_part=late

(中略)

話は戻って、『世界の子供にワクチンを』は、ペットボトルキャップ詐欺もしてますので(お金の流用)、NPOなんてのは、お金と子供を取り込む機関となっているのかもしれません。

以上

 

ありがとうございました。

「ミャンマー・カンボジア・ラオス・ブータンが主な活動地域だそうです。守谷慧さんの関わるNPO法人と活動地域はかぶると思います。

ん??眞子様のブータンご訪問、明仁さん美智子さんのミャンマー・タイ訪問、徳仁さんのベトナム訪問。。。」

インドシナ半島のラオス、タイ、ミャンマーの国境地帯は、アヘンを栽培していた黄金の三角地帯だったそうで、、、。

外務省の駐ラオス杉江大使が、そのことを調べていたら、夫婦で大使公邸でナイフでめった刺しにされて殺害されました。

実行犯は、ラオス大使館に勤務していた現地人でしたが、手を下したのはCIAではないかとのもっぱらの噂です。

亡くなる前の大使は、「自分は殺害されるかもしれない」とおびえていたそうです。

 

満州にもアヘン事業がありましたね。

日中戦争中、毛沢東の八路軍は日本軍と裏で手を結び、岡村安治という戦争の強い立派な軍人でしたが、毛沢東が奥地でアヘンを栽培し、関東軍にアヘンを売っていたそうです。大儲けして、軍事費になったのかもしれません。

その後、アヘン利権を継承した人たちもいそうです。

 

コメント欄より

私は、日本郵船からの連想で、英国がらみと思ってましたが、久子さんがらみで、『フランス』『パリ』『マルセイユ』がキーワードかもです。

コメント欄にもありましたが、高円宮三姉妹の似て無さ‥‥。

そして、高円宮久子様も、少なくともお母様の鳥取二三子さんには似てませんでした。

鳥取二三子さん、お祖母さまとしても、お孫さんである三姉妹とあまり似てません。
ですが、、、。

フランス大使館ホームページ、2013年、

高円宮久子様のお母さま、鳥取二三子さんの叙勲ニュースより、

https://jp.ambafrance.org/article7023

鳥取二三子さんは、品のある感じです。

お若い時はかなり美人だったのでは‥‥。

そして、ここに、フランスから叙勲され、一緒の写真に収まっているALF~フランス語婦人会の顧問、横川洋子氏。

あれ?!  高円宮絢子様って、、、

実はこの方からのご養子??‥って思うくらい、

絢子様とよく似てると思うのですが。。

いかが思われますか?

猪首体型から、頬・顎のフェイスラインまで、、とても似てる気がするのです。

他人のそら似かもしれませんけど、、カナダも、元はフランスの植民地で、東海岸部の公用語は、フランス語と英語でしたよね。

 

八幡和郎氏のコラムに名前の上がっている、久子さんの母方家系より、

元柳河藩藩士の次男で明治維新で新政府の軍司令官の一人となった 曽我祐準子爵。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BE%E6%88%91%E7%A5%90%E6%BA%96

(大正天皇がまだ明宮~はるのみや~と呼ばれていた皇太子時代の教育係もしてました。薩長閥とは反目してたようです。)

 

その息子の曽我祐邦(そがすけひろ)子爵。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BE%E6%88%91%E7%A5%90%E9%82%A6

フランスに軍事留学。

ここと、鳥取二三子さんの父親、友田二郎氏のフランスとの関わり。

守谷慧さんのご両親がパリ時代にお住まいだったフォンテーヌブローは、パリの日本人がよく住むところ
なんですかね。。。

また、友田二郎氏も務めたマルセイユの日本領事館、友田二郎氏の後任のマルセイユ領事官だった山本氏の息子。

元外務省出身・山本和夫氏が、平成元年~、浩宮さんの東宮侍従長に。

雅子さんとの出会い演出組です。

調べても、元アルゼンチン大使くらいで経歴には上がってませんが、スペインとも繋がりがあるようです。

http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/jp/annai/presence%20japonaise%20%C3%A0%20Marseille%20-%20M.%20JeanPierre%20BOEUF.html

 

広く見ると、鳥取滋治郎氏が勤めた東海観光は、西武セゾングループ。

西武セゾングループのひとつ、朝日食品工業→(株)ジョイアス・フーズに名前変更が、2016年1月29日に、日清製粉グループ本社が株式65.1%取得。

ホント、広く見ると、、、ですが、鳥取氏も、西武・堤家、日清製粉・正田家 と関わりがあるのかな。。。

とりあえず、話が長くなりましたが、勝手ながら、絢子様は横川洋子さん筋からの養子ではないかと思っているわけです。

そして、何故かフランス繋がり。。

オチはありません。

 

すみません!

私のコメントに貼り付けた、在日フランス大使館、2013年の叙勲シーンより、久子さんのお母様、鳥取二三子さん、、、、こ

の肌質、この亀のような首の出方。。。ミッションズ・美智子の一人でもおかしくない気が‥‥。

 

肌質、見れば見るほど、美智子さん。

どう言う事?!

私の目の曇りからでしたら、申し訳ありません。

以上

ありがとうございました。

 

コメント欄より

連投すみません。

インドシナ半島、満州、北朝鮮、、、カソリック系で麻薬カルテルでもあるのかな?

ついでに台湾も入るでしょうか。

元宝塚の鳳蘭さんが確か台湾系でしたけれど、NPO主催のお二人、それ系美人の気がします。

カナダを入れたら、ウラン・カルテルでしょうか?

レジオンドヌール勲章、電力会社社長もおおぜい貰われてました。

ウラン燃料も、フランスから輸入してませんでしたか。。

”もんじゅ”のプルサーマル燃料の時は、いつもはスエズ運河を通るけれど、南アフリカの喜望峰周りで云々とかではなかったかな。

カナダと言えば、ネイティブインディアンの子供を強制的に寄宿舎に入れて、行方不明者多数出てましたね。

エリザベス女王も関わっていたと告発するサイトもありました。

中国返還前、香港の金持ちさん達が転出した先もカナダが多かった。

日本ユニセフのアグネス・チャンが芸能活動を一時お休みして留学した先も、カナダの大学でしたね。

やはり、何か闇があるのでしょうね。

以上

ありがとうございました。

 

コメント欄より 一部抜粋

さて、高円宮絢子様ご婚約ですが、某ブログにて守谷家の正体が暴露されていました。

長くなりますので手短かに書くと、日伯エタノール社社長の守谷パパのビジネスは、ブラジルと三菱繋がりであること(エネルギー関係らしい)、守谷慧が所属するNPO法人創始者フランス人ドミニクなんとか氏の胡散臭さ、日本代表の寺田朗子さんの夫と息子の経営する寺田倉庫がフランスがらみで、息子は慶応法学部卒業の三菱商事勤務経験あり、、。

守屋パパがロンドンに居た頃に久子様と知り合い、フランスがらみのNPO法人で守屋ママとも知り合ったということらしいですが、結局のところこれらの商売に皇室を利用し金儲けしたり集金したり、皇室と親戚になって社会的地位を上げたいという成り上がり根性というかあさましさにはげんなりします。

BかZかはわかりませんが、小和田より上品ぶっているだけで同類項です。

こんな偽装婚に降嫁金一億円ねぇ、馬鹿にするのもいい加減にしろ!と言いたいです。

絢子様の挙式が明治神宮なのは替え玉で職員扱いだからなのではないでしょうか?

守屋慧さんも梨園守屋で結婚するならある意味降嫁金詐欺なんじゃないの?

小室より知恵があるから尻尾を出さぬように細工しており、より狡猾で姑息な感じすらする。またしても国民を騙してお金をせしめるとは非常に憤りを感じます。

以上

ありがとうございました。

 

続きます。

遊んで遊んで遊んでえええ

diving dolphin GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

12 件のコメント

  • でれでれ様、お暑うございます。

    肥後の細川家は御先祖様に細川ガラシャって居ますよね。徳川の手前表に出せなかったけど、実は隠れキリシタン大名とかじゃないですか?
    最近の倉西裕子先生のブログにて、長崎から入って来たカソリックのイエズス会はキリスト教の仮面をつけているが、昔葬儀の時に風変わりな風習(納棺して参列者が帰った後遺体の着物を独特の着物に着替えさせる他、)がユダヤ教の風習と同じとかいう記事を読みまして、そう言えば以前カソリックの知人から長崎のキリスト教は日本全体からすると非常に特別な地域であると聞いたことがあったのを思い出しました。

    さて、鳥取二三子さん昔は美しかった?しかしながら申し訳ないですけど私この方のお顔は恐ろしくて正視に耐えません。隣の横川さんも何だか胡散臭さそうな感じ、NPOの寺田朗子さんやミテコなんかにも通じる西洋かぶれな胡散臭さ満載です。

    守屋パパの会社、日伯エタノールとやらブラジルがらみですが、ブラジルってフランスの植民地だったかなぁ?守屋パパはパリに駐在していた時たしかエネルギー関係の仕事をしていたと思います。日伯エタノールは日本アルコールが50パーセント出資の会社だそうで、経産省のOBの天下り先となっている模様です。
    NPO法人の寺田朗子さんの家族経営の寺田倉庫はフランスの高級ワインを預かる事業をやっているし、朗子さんはフランス人創始者NPO日本代表だし、カナダ ベトナム(旧仏の植民地) フランス カンボジア 等はフランス或いはフランス語文化圏で、久子様はフランス語が出来るし、絢子様カナダ留学でフランスがらみの人脈なんじゃないかしら?偽眞子様が今ブラジルに行ってるのは守屋パパの会社と関係あるのかしらね?

    しかしながら、粉女郎のせいで皇室が祭祀そっちのけの部落ビジネスをやっているようで、はき違えもいい加減にしろ!と言いたいです。これらの変な西洋かぶれで募金ビジネスに群がる強欲な連中が皇室を利用して甘い汁を啜ろうとしているのか?これが守屋慧さんを絢子様を引き取る不良債権王子ともろ手を挙げて歓迎出来ない理由です。

    • 絢子さんの降嫁には反対する理由はありませんが、守谷さんのNPOがきになりますね。
      杞憂でおわればいいのですが。

  • 細川氏ですが、徳川時代に、肥後熊本藩の当主となった細川ガラシャの子孫は、第7代で途絶えました。
    そのため、細川忠興の側室の子、立孝が藩祖となり、熊本宇土藩の第7代目当主細川立礼が、名を斉滋と改めて、肥後熊本藩の第8代目当主になりました。

  • 倉庫会社で思い出すのは、ペッパーランチ事件。
    複数で女性をレイプしてもコンドームを使うなど、女性を妊娠させないように配慮していた。
    継続的に倉庫を借りていた犯人、大がかりな組織的人身売買のにおいがします。
    レストランで女性を見繕うのはよくある手口なのかもしれません。
    チェーン店のようなどこにでもあるレストランは地元の人が通う。
    夜遅くまであいている店は少なく、ターゲットは何度でもやってくるので、隙を見つけて拉致しやすい。
    この事件も愛知立てこもり事件など、他の事件におされてうやむやになった感があります。
    事件の舞台となった系列のレストランには絶対に入りません。
    海の近くの倉庫から運ばれているのは物品だけではないことを教えてくれた事件でした。

    • ペッパーランチ事件は、プリエンゼルとならぶ、触れてはキケンな事件として有名ですね。
      助けを求めて脱出できた女性は一人だけだったが、じつは女性は3人いたとか、、、
      恐ろしい話です。

      >海の近くの倉庫から運ばれているのは物品だけではないことを教えてくれた事件でした。

      国内外で、バックパッカーなど、少人数や一人旅がはやってますが、あれ、危険ですね。
      海外で日本女性が万単位で行方不明になっていることを、だれも取り上げないと書いてましたね。
      海運関係の男性と、偽物の皇族の結婚がある、この時期なので、気になります。

  • 逆かもしれませんね。
    資金とノウハウの豊かな外国勢が、被差別民だった人たちを利用したのでしょう。

  • 東久邇家といえば、秩父宮の実父とされる人をだしてますね。
    そして、秩父宮は、東南アジアでひそかに活動していたという噂、あくまで噂がありました。
    病気の振りをして、天皇家の資産隠しのために活動していると。
    真偽はわかりませんが、ブラジル、倉庫、、、、
    過去の実績がありすぎるので、色眼鏡で見てしまいます。

  • >各大名を見ると、身分の差がなく勉強できる、開明的な藩校が出来た頃がどこも怪しいです。


    確かにそうかもしれませんね。
    大変素晴らしいことなのですが、身分の平等性をうたったなにかの団体っぽいです。
    欧州の情報が入っていたのかもしれませんが、治世に影響し実践されているとなると、不思議な気がします。

  • 閨閥を調べた方が書かれてましたが、日本の支配階級と闇の世界とは表裏一体化していると書かれてました。
    もともと被差別民だった大室などが天皇になったり元勲になったりしてますので、もともとの世界の人たちとの婚姻が普通にたやすくできるためだと思います。

  • >皇室掲示板でみたのですが、おかしな模様のワンピのニセマコさん、何だか違いますよね。ニューフェイスですか??

    だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です