※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

※人気ブログランキングに参加しています


眞子様と小室圭の婚約⑦|学歴の謎「ICU」と「IUC」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

➃からの続きです

2017/5/17  眞子さま婚約 6月にも内定 小室さん「時機来たら話す」

 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H2R_X10C17A5AM1000/

宮内庁が秋篠宮家の長女、眞子さま(25)の婚約内定の発表について、早ければ6月中の方向で検討していることが17日、関係者への取材で分かった。

お相手の小室圭さん(25)は同日午前、東京都内で報道陣の取材に応じ、現在の心境や眞子さまとの交際の経緯などについて「時機が参りましたら改めてお話しします」と繰り返した。

 宮内庁は眞子さまがブータンの公式訪問から帰国される来月以降に、婚約内定を正式発表する方向で調整。同庁幹部によると、お二人は住まいなどについて相談しており、新生活の準備が整えば婚約から結婚に向けた儀式などの日程を組むという。

眞子さまと小室さんはともに1991年10月生まれ。お二人は今後、一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」を経て結婚する見通しで、眞子さまは皇室典範の規定で皇族の身分を離れられることになる。

(以上)

宮内庁の公式発表を無視して、どんどん飛ばし記事をあげていましたね。宮内庁の関係者って誰なのか明かさないまま、大手新聞の報道も、週刊誌レベルに落ちました。しかし、その飛ばし記事のあとを、宮内庁が従う形になっていたのは不可解でしたし、気持ちが悪かったですね。

今から考えると、この眞子さま、偽物でしたね。

5月17日 眞子さま 報道から一夜明け 車で勤務先に

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984531000.html

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、婚約についての報道から一夜明けた17日午前、車で東京・丸の内の勤務先に向かい、集まった人たちや報道陣に笑顔で会釈をして応じられました。
眞子さまは去年から、東京大学の博物館の研究員として勤務していて、報道から一夜明けた17日午前10時半すぎ、お住まいのある赤坂御用地から車で勤務先の東京・丸の内の施設に向かわれました。

後部座席に座った眞子さまは門の外に詰めかけた大勢の報道陣に対し、笑顔で会釈されました。また勤務先が入るビルの前でも報道陣や近くを通りかかった人たちが待ち構え、車が到着して歓声があがると眞子さまは車内から会釈をして、応じられていました。

(以上)

このころから、徐々に、コムロの情報がでてきましたが、

①裕福な家でインターナショナルスクールに通い、ピアノ、バイオリンに秀でたバイリンガル。アナウンススクールに通っていた。海の王子に選ばれた。

②母子家庭で、母親を支えてバイトをしていた。

小室圭の履歴の情報が、二重になってましたね。時間がたつにしたがって、アリバイが統合されてきました。

なかには、旧華族の男爵だったとか、うそくさい噂も流してましたが、その都度修正され、なかなか出てこなかった小室家の家系図、母親の履歴などもでてきました。

そして、国籍や人種も二重になっていましたね。外国のほうが正直に報道するのかもしれません。

 

二重になっている「小室圭」の国籍・人種

ベトナム「韓国人とベトナム人のハーフ」

コメント欄より

Hiromi様 友人から聞いたのですが、ある書き込みのサイトの中で「ベトナムでは、KKはベトナム人(なくなった夫?)と韓国人のハーフ。ベトナム人が日本のプリンセスと結婚」と報道されていたとか。 イスラエルでは、キムコムロでしたっけ。

以上

イスラエル「キム・小室」

コメント欄より

私は「経理日記@イ国の小さな村より」という、イスラエル在住の日本人女性の方のブログを時々読むのですが、17日の「皇室ニュース」と題された内容は、眞子様の婚約がイスラエルでも報道されたというものでした。

そこには、婚約者の名前が「キム・コムロ」となっているそうです。

以上

 

ICUで同級生だったいう設定の小室圭

しかし最後まで「眞子さまのICUの同級生」という線は崩れませんでした。そして、最後まで、ICUの学生だった、学生時代から付き合っていたという証拠もでてきませんでした。小室圭は、、、、

①海の王子の小室圭

上あごが狭かったのですが、、

 

②創価の王子の小室圭

 

➂会見にでてきた小室2号

②の創価の王子と似ていますが、歯、鼻が違います。

 

①②➂はそれぞれ別人でしょう。

このように、少なくとも2人、あるいは2組チームがありますが、どちらも「小室圭」がICUに在籍した形跡がどうも感じられません。

 

ICUに痕跡がない「小室圭」

会見で眞子様と並んだ小室圭もさることながら、海の王子のほうの小室圭も、ICU大学時代の写真が一切出てきません。普通は入学式、卒業式、コンパ、旅行、サークル、学園祭などの写真がのこっているはずですが、今に至るまで、一枚もでてきませんね。卒業したら、卒業証書が発効されるはずですが、それも公開していません。かなりあとになって、写真館でとったであろう学士姿の写真をだしてきましたが、証書をうつしておらず、ただのコスプレと思われます。

本当に付き合っているなら、こうした写真がボロボロでてくるはずですが、それもなし。

小室と眞子様が付き合っているなら当然残っているであろう、誕生日のプレゼントやカード、メッセージ、ラインやメール、手紙のやりとり、ツーショットの写真も公表されていません。

眞子さまが英国に留学した時、小室が会いに行ったと報道していますが、2人が会った、とは報道していません。さすがに嘘をかくのも限界があるのでしょう。そして、コムロの英国に行った時の写真もありません。出してこないのは、出すものがないからでしょう。

 

Sponsored Link



 

実際の2人の学歴

海の王子の小室圭は「IUC」

ご婚約の一報のあと、ツイートされたのが、左のSHUNYAさんのツイートでした。左のイケメンさんが、「IUC。TOEIC950点のツワモノ」の小室圭先生、だと思うのですが、ご婚約会見で眞子様と並んだ人とは別人です。ツイートはすぐに削除されました。

 

 

コメント欄より

インターナショナルスクール+ICU卒でTOEIC950って、馬鹿ですよ。

高卒でワーホリ1年行って英語を勉強しても、こんなスコア取れます。一般的な日本人から見れば高いスコアですが、けっこうゴロゴロいます。

また、日本語のセンスがないと翻訳・通訳はできませんから、そういった仕事はできなさそうです。

語学習得においてよく言われていることは、外国語は母語のレベルまでしか習得することが出来ません。

TVの知人証言「(小室圭は)自分で『英語は得意だけど、日本語はできない』と言っていた」のが本当なら、日英どちらも不自由な、単に頭脳のレベルが馬鹿な男です。

これで米国弁護士目指すとか、なんの冗談でしょうか。

以上

 

IUCは日本語を学ぶ学校

IUC「Inter-University Center for Japanese Language Studies」

https://www.iucjapan.org/

※一部抜粋

アメリカ・カナダ大学連合日本研究センターは、主に北米の大学生・大学院生などを対象に、中・上級日本語の集中教育を行う日本語教育・研究機関である。

設立の目的

各大学で基礎的な日本語教育を受け上級へ進む段階の学生を日本へ送り、将来の研究活動に必要な高度な日本語力を日本において十分に習得させるとともに、北米学生の日本語能力水準を引き上げることがその目的であった。

考えられるのは、海の王子のほうが、「ベトナム人と韓国人のハーフ」で、両親が日本人でないうえに、インターナショナルスクールに通っていたため、日本語がブロークンなレベルだった。そのため、日本語を磨く必要があったため、アナウンススクールと並行して通っていた可能性があるかと思います。

 

創価の王子「キム小室」学歴は不明

やはり、会見ををしたチームの小室が、朝鮮系のキム・小室、でしょうか。

この人も、インターナショナルスクールに通った小室圭であるなら、英語も話せるはずですが、一度も、その達者な英語を披露したことはありません。

それに、大学院に通っていると報道していましたが、小室が実際に一橋の大学院に通っていた痕跡も、実のところないのです。

後日、まとめますが、授業がある時間帯に美容院にゆき、日本の司法試験前にマスコミの取材をうけています。在学している学生も、ツイートで、あんな人しらないとツイートしていましたし、大学院時代の写真、証言、いっさいなし。ICUにせよ、一橋にせよ、本当に在学していたのでしょうか、卒業したのでしょうか。

婚約会見には、創価の王子とは別の小室2号がでてきましたが、この丸い鼻の小室2号、弁当の食べかすが口周りに付着していたと読者様より指摘がありました。相当長い時間をかけたロケだったと思われます。会見では、文字をおうような目線で、まるで前に掲げてあるカンペを読んでいるかのような部分もありました。

本当は、会見にでてきた小室も、創価の王子の小室も、英語も日本語も流ちょうに話せないのではないのでしょうか。

続きます。

 

予想通りの展開

http://i0.kym-cdn.com/photos/images/original/000/788/211/9cb.gif

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

伏見ブログ|井沢満、BB覚醒日記、トド子、ふぶきの部屋の正体

➀「同窓会」井沢満の研究と中国工作員疑惑・・☞最初から一覧

➁高知出身・岡林秀和・バランス工房の謎・・☞最初から一覧

➂復刻・銀蠅トド子とBB覚醒の正体・・☞最初から一覧

 

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です