※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


会見のお部屋(2)東宮仮御所

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

※続きです。

なるちゃんの婚約会見「東宮仮御所」

東宮仮御所でおこなわれた徳仁2号と雅子2号のダブル同士よる「駆け落ち」婚約会見。ヤフオクに出品された商品に写りこんでいる部屋に似てますね。

※画像はお借りしてます。

 

東宮御所の内装とヤフオク事件と会見

ナルちゃんの婚約会見は「東宮仮御所」で行われました。

 

Sponsored Link




「東宮仮御所」で検索したら、

東宮御所 wiki

改修工事

1978年(昭和53年)9月、皇子女の成長に伴い東宮御所増築工事が行われた。総工費2億2000万円で、1977年(昭和52年)7月に着工した。私室棟の東側に平屋建て一部二階建てにされ、皇子室(一階に3部屋)、進講室(3部屋)、和室、職員室(2部屋)、納戸などが新たに建築された。

1993年(平成5年)5月から、1994年(平成6年)7月まで、小和田雅子の入内に伴い、日本庭園の建設と洋風内装の工事を施す。着工費は3億800万円。

さらに、1997年(平成9年)には、バリアフリー化、公室棟改修(耐震補強工事・車椅子用リフト設置等)のため、改修工事が行われた。着工費は5億8000万円。

2001年(平成13年)8月、皇太子妃雅子の懐妊に伴い、子供部屋関係改修工事が行われた。元住人の紀宮清子内親王(現:黒田清子)の部屋を耐熱性のあるコルクタイルに変えられ、壁にはリノリウムが使用され、天井・壁ともクリーム色に塗り替えられた。また、部屋を仕切って看護婦控室も新たに製作され、空調施設も取り替えられ、看護婦が待機できる部屋も隣に併設された。総工費は約3000万円。

部分的な改修工事は行われてきたが、実質的に東宮御所は、竣工より50年近く経過しており、建物の老朽化が著しくなった。

このため、2008年(平成20年)8月より1年間、私室と事務棟の配管の交換や内装の張り替えなどの改修工事が行われた。併せて、2009年(平成21年)5月、事務棟の屋根に太陽光発電用のソーラーパネルを設置しトイレにLED照明を設置するなどのエコロジーを考慮した改修も行われた。総工費は約10億円。この工事期間中、皇太子一家は赤坂東邸を東宮仮御所とした。

1993年平成5年 1月19日、に婚約会見

1993年(平成5年)5月から、1994年(平成6年)7月まで、小和田雅子の入内に伴い、日本庭園の建設と洋風内装の工事を施す。着工費は3億800万円。

会見した時点では、改装工事はしてなかったのかな。「東宮仮御所」って、どこだろう。皇居内にある施設や宮殿なのだろうか。あるいは、東宮御所の内装を模範した部屋をもつ某宗教団体の施設で勝手に会見をしたあと、適当に「仮御所」としたのだろうか。

池田大作の落胤といわれてる小和田雅子も、創価の王子と思われる小室圭が、同じ部屋で会見したってのがね。

「創価 小室」の画像検索結果

継ぎ目

継ぎ目でしょうか、これ。他ブログさんでも話題になってましたね。同じ部屋だろうと。

 

ナルちゃんの時の場合、影をみるに、壁に近いところに椅子が置かれていたのかな。影が接近してますね。

それでも、壁と椅子の間には、なるちゃんが通れるくらいのスペースはあけてあります。

小室と偽眞子さんの席も似たような距離だと思います。

椅子の高さや、背後の壁との距離が、それほど差はないと思うのですが、

カメラアングルが若干ちがうのですが、同じような椅子に座っているのに、おおまかに背景を合わせると、人物の大きさが違うんですね。

婚約会見の偽眞子さんの大きさ

記者の「おめでとうございました」と変な日本語で締めくくられた偽眞子と小室のイカサマ婚約会見。

緑の枠で囲っているのはドアでしょうか。大き目のドア1枚分のスペースなのかな。それほど広いスペースのある場所には見えません。

しかしながら、気のせいか、偽眞子さんが小さく見えます。

左は、かなり距離のあるところから部屋に向かって歩いているように見えます。そして、あけられたドアをとおって、室内に入りますが、ドアを開けている方やとくらべて、眞子さんは小さいなあ、と。

偽眞子の身長

そして記者の方々と比べてみても、ものすごく小柄に見えます。青線は向かって正面の壁と床の境界線です。赤線はおおまかな偽眞子さんが立っている場所の想定場所。開かれたドアより若干前に進んでいると思われます。

オレンジの枠の女性2人の中間点くらいに、偽眞子さんが歩いているのかな、と。この女性2人や、腕章を付けた男性が背筋を伸ばすて直立すると、眞子さんよりかなり大きくなると思います。

もともと、コムロと偽眞子の二人は小柄なのかもしれませんが、それにしても、ドアのノブを以てドアを開けている方や、右の記者の方々とくらべて、気のせいかもしれませんが、眞子さん、小さいなあ、と、感じるんですね。

遠近法は正しいのでしょうか。こんなもんでしょうか。

さらに、気のせいかもしれませんが、

①人物の大きさなどから見て、ドアから席までの距離が、それなりにあるように見えますが、、

②着席すると、席からドアの距離が、短く感じます。気のせいかな。

背景の柱、椅子、テーブルに合わせて重ねてみます。2つのショットの遠近法は正しいのかな?

この時点では、背景のトップライトがついてませんね。

カンペを読んでいるかのようなコムロも気になりました。実際の婚約会見の日より事前に撮影されて編集されたと思われます。

背景の素材はナルちゃんと雅子が撮影した部屋だったとしても、ほぼCGの可能性もあるな、と思ってるんですね。

※続きます。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告