※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

ネットの地図③在特会

Sponsored Link

無限拡散|ネットの地図③在特会

「ゆうちょ銀行」で寄付を集める人たち③

続きです。

余命三年時事日記の爺さんと、青林堂の雑誌でモンスター対談をしたのが、在特会の前代表の桜井誠氏でした。都知事選に出馬しましたが落選しています。

桜井氏いわく「叔母は創価学会の高位にある」と認めていたそうですが、桜井氏の叔母は、芥川賞作家の村井喜代子氏の甥ではないのか。これは、読者様のご指摘です。

右は芥川賞作家の村田喜代子さん。確かに似ています。

しばき隊とは完全にプロレスでした。

しばき隊と組んで、プロレスを行い、ヘイトスピーチ法を通しました。ただ、安倍ちゃんのほうが上手で、罰則無し、罰金なし、のザル法案にして、ほとんど標語のような法案にしてしまいました。

そして、慰謝料、賠償金という形で、朝鮮系の組織や学校にお金を流す役割をしていましたね。余命があつめた寄付金は、在特会のために使われたそうです。

桜井氏は、もともとは在日で、「高誠」だったが、中学生の時に帰化して「高田誠」になったという内容の投稿が、ヤフー知恵袋にありました。

真偽は不明ですが、、、

質問 桜井市は帰化朝鮮人ですか?

帰化した方の名前は、官報に掲載されているはずですから、このリークが事実なら立証は簡単ですね。

在特会と余命ブログの共通点は、攻撃対象や刑事告発に、民団も、総連も、電通も入れなかったこと、ですね。

真央ちゃんファンに成りすましながら、日本のフィギュアスケートをヘイトで汚して分断しようといていたアネザイチカのように、桜井氏をはじめ在特会の活動は、嫌韓、ヘイト活動は、日本人に成りすました中国朝鮮族や帰化人による、社会破壊活動だった疑いが濃厚です。

背景には、なんちゃら青年社があるとか、暴力団なんちゃら組があるとか言われていますが、噂半分にしても、カタギの世界ではなさそうです。

 

日本第一党

別に問題はないのですが、桜井氏の日本第一の党も、「ゆうちょ銀行」で寄付金を集めています。

https://japan-first.net/donation/

(一部抜粋)

  • 日本第一党ご支援のお願い
    日本第一党では、政治活動を支えていただくための個人献金を募っております。
    皆さまのご支援が私たちの力になります。ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。
  • 注意事項
    個人献金は年間を通して一人150万円まで可能です。
    ※ 日本国籍保有者のみ献金が可能です。

※日本第一党は、課税上の優遇措置を受ける適格団体の適用はしておりませんので、
寄付金控除は受けられません。

以上

 

 

青林堂ー余命三年時事日記ーマンシッカ(手相見姉さん=夢の宮)

青林堂は左翼系出版社からスタートし、嫌韓ブームとともにヘイト系へと模様替えをし、ヘイトビジネスをしました。しかし、街宣右翼と同じで、看板にした活動家は、桜井氏をはじめ、朝鮮系の方が多かったみたいですね。余命爺さんも、著書のプロフィールに書いた家族構成からみて、中国朝鮮族であろうといわれています。

その余命の一番弟子だったのが、豆腐おかかでした。この豆腐おかかのブログに、コメントを書き込んだのは、夢の宮=マンシッカ=アネザイチカ=クリスタル・ピープルでした。

ブログ【豆腐おかか・まちのぞむもの】2016年03月13日

ttp://meron.vanillapafe.info/archives/3942

 

マンシッカ「以前、皇室たたきに関してコメントを書いたスケートブログの管理人です」

真島に脅迫されていた女性ブロガーRさんによると、真島の仲間のマンシッカは「自分は手相見姉さんという名前でブログを書いている」と言ってたそうなので、マンシッカは夢の宮であり、アネザイチカであるのは間違いなさそうです。

➁真島久美子、アネザイチカ、余命三年時事日記、統一教会の黒いつながり‥☞

なりすまし工作員は、なりすまし工作員同士で、つながっていき、陸続きになるのだろうと思います。

続きます。

無限拡散|ネットの地図④ゴヨウツツジの会

 

Sponsored Link
Sponsored Link