※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

転載|再検証|夢の宮=アネザイチカ②

Sponsored Link

※転載します。

無限拡散|再検証|夢の宮=アネザイチカ②

まだまだ有る、アネザイチカ=夢の宮の証明する「痕跡」

①からの続きです。

「手相見姐さん」がハンドルネームを変更→「アネザイチカに変更です!」

あんたたちもっと驚きなさいよ   

http://archive.is/AvlZJ

2016年7月14日の記事

ハンドルネーム変更、通名じゃないよ!

じゃあなぜ選挙の前にしなかったんだよ、と思いますがすいませんww

手相見姐さんからアネザイチカに変更です!

姐は星になったのだ・・・

 

マオザイチカはマオウサギちゃんという意味でしたね。だからわたしはアネザイチカ。

もっともあちこちでハンドルネームを使っていたのでなかなか浸透しないと思いますがひとつよろしく。

通名じゃないしブログもこのままです。てへ☆

★夢の宮も宇野昌磨選手のことを「ショーマチカ」と呼んでいる。

「ザイチカ」は、「ウサギ」という意味のロシア語らしい。

母親が、子供の名前の後ろにつけて呼ぶらしいが、日本語では、〇〇ちゃん、とよぶような使い方のようだ。

タラソワコーチが、浅田真央のことを、マオザイチカと呼んでいたという。

 

夢の宮「ショーマチカ、よくやった」

夢の宮~開運のツボ~   

http://archive.is/vDzO9

2018年3月25日の記事   

こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

ショーマチカ、良くやった!

 

Sponsored Link



夢の宮は「パクルブログ」が無くなると、「読書感想文」を記事にするようなになる(爆)

夢の宮「本日は、織田信長に関する話」

夢の宮~開運のツボ~

https://web.archive.org/web/20190827071338/http://ymenomiya.blog.jp/archives/17668327.html   

2018年7月15日の記事

タイトル  私見、長篠の戦

こんにちは。夢の宮へようこそ。
輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。

本日は、織田信長に関する話です。

 

さも、知ったかぶりをして書いていますが、つまるところ、他人のブログのパクリと、この本の「読書感想文」です(爆)

信虎・信玄・勝頼 武田三代 新書 – 2019

http://archive.is/MQArU

平山優 (著), 株式会社サンニチ印刷 (著)

★前回の更新が2019年5月30日ですから、夢の宮は、こんな新書1冊を完読するのに、1か月半もかかったのでしょうか?

私なら、1時間以内に完読し、記事を書けます。

★最近は、とうとう「漫画」や「コミック」を読んで、その感想文を「どや顔」で記事にしています。呆れを通り越して畏敬すら感じますよ(爆)

夢の宮「左文字義元について最初に知ったのが、この漫画。池上遼一氏の描く信長はシビれるほど、カッコよくて素敵です。」

夢の宮 アネックス(別館) 

https://web.archive.org/web/20190827093715/http://ymenomiya-annex.blog.jp/archives/17963899.html

2019年8月21日の記事

こんにちは。夢の宮アネックスへようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

先日、テレビを見ていたら、歴女の某アイドルが好きな刀にへし切長谷部(へしきりはせべ)をあげていました。

私は内心「へぇ、・・・ちゃん、『へし切長谷部』が好きなんだ。シブーい。だったら、『左文字義元(さもんじよしもと)』も、ぜひあげて欲しかったなぁ」

へし切長谷部とはこういう刀です。少しコワいエピソードを持つ刀です。

(今は、「へし切長谷部」で検索するとゲームの美形キャラばかりが出てきますが・・・(;^_^A)

(略)

 

夢の宮の投稿の最後に、転載しているこのキャラクター、これは、ルパン三世の、斬鉄剣を使う石川五右衛門だと思うのだが、

 

斬鉄剣で伏見砲、ぶった斬り。

皇室全般画像掲示板より

http://archive.is/sIwxb

無題 Name 名無し 19/08/23(金)19:41 ID:lhTd4zwE No.2938311

ペンペン草が生えるだけなら、まだいいけどねw

SAKURAに通報されてレームダック。

斬鉄剣で伏見砲、ぶった斬り。

伏見、少しおかしくね?まだ、アネザイチカが〜って、言ってるよ。

… 無題 Name 名無し 19/08/25(日)00:23 ID:LnT3IXQM No.2940412

ペンペン草と伏見は、完全に逝っちゃったな。狂ったw

プロバイダーからの訂正・削除要請に素直に応じない場合は、送信停止になるだけさ。

したら、アネザイチカがってまた言うんだろ?いい加減、飽きたよ。

「斬鉄剣で伏見砲、ぶった斬り」・・・夢の宮と関係のある人物が書いたのだろうか?

 

アネザイチカも、本の紹介と「読書感想文」を多数記事にしている(爆)

アネザイチカ「おすすめの本『北朝鮮特殊部隊』」

あんたたちもっと驚きなさいよ  

http://archive.is/oF1Ii

2014年8月5日の記事

おすすめの本『北朝鮮特殊部隊』

この夏いちばんおすすめのホラー、じゃないけど、ご覧いただいたらきっと皆さん悲鳴をときどきあげると思うわ。だって姐さんがそうだったから!

 

紹介した本

『北朝鮮特殊部隊 組織・装備・戦略戦術』

ジョゼフ・バーミューデッツ著 並木書房 本体2,000円+税

 ★本当に読んだのでしょうか?怪しいものです。 字面だけ、斜め読みしたのではないでしょうか?

 

 

アネザイチカの興亡

2014年「講演会に来てほしいなら、あたしに丸投げしないで自分で準備してほしい、ってのは本音」

絶好調だった時期に書かれたものでしょう。

アネザイチカブログ「あんたたちもっと驚きなさいよ」

http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-915.html

https://megalodon.jp/2019-0814-1459-10/figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-915.html

講演会のこと

ナイロンザイルなみの雑な神経のあたしにとってはフツーの発言だったんだけど、へこませちゃった人がいるみたいだから訂正しとくわよ? 謝るわ。

講演会に来てほしいなら、あたしに丸投げしないで自分で準備してほしい、ってのは本音。
だって現地情報ってあたしには一切ないんだもの。東京にいるままそのリクエストのためにゼロから会場を探して、人を集めてって、あたしが全部やるのは、本当に悪いけどなかなか大変なことよね?しかも一カ所だけじゃないんだし。

だから呼んでくださいって言ったのよ。誰の事も責めたりしてないわ。それはわかってくださいね?

(略)

そのうちにどっかの電波ブロガーがイベントを仕掛けてくるからさ、「あらやだあんな人にできるのならアタシたちだってイケるんじゃないの」って話も出てくるじゃないよ。

 

アネザイチカ(手相見姐さん)のブログ「あんたたちもっと驚きなさいよ」は、ソチ五輪後に「羽生叩き」を初めて、読者が離れていき、

2015年「ずいぶん前に講演会に人が来なくて直前まで必死の呼び込み」

2ch「講演会に人が来ない」

544 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2015/06/20(土) 00:56:16.84 ID:RJjfgVku0

ずいぶん前に講演会に人が来なくて直前まで必死の呼び込み

というか当日でも予約なしで入れるとか叩き売りしてたけど

その後さらにデーオタは減っただろうし

今さら浅田でキム叩きでもないだろうし

講演会まだやってんのかね?

その後、荒川静香さんに対する、誹謗中傷もやらかしたために、2chの「オチスレ」で集中攻撃を受けて、かつてのリアルな読者がほとんど去ってゆき、2015年4月頃には、完全に「死に体」ブログと化しました。

そして、その後は、安易な「本の紹介ネタ」の記事が続くようになります。

また、夢の宮の「底の浅い」内容の記事を読むと、B層相手の「講演会」、「読書感想文」の朗読会をイメージします。

これは、以前、でれでれ草さんが「皇室掲示板に出現した「逆工作員」の記事で「逆工作員」の人が書いていたことと同じです。

きっとその「逆工作員」さんは、「幼稚な内容」で、1万円もぼった来る、アネザイチカの講演会に出席して激怒した人と思われます。

気持ちはよくわかりますよ(怒)

 ★2015年6月、突然「毒舌婆」というハンドルネームで、私の当時の「時を斬るブログ」に棲みつきます。

それから、ほぼ毎日、コメントを書き込むようになりましたが、2016年4月から突然、現れなくなり、その年の11月にまた書き込むようになりました。

その間、何をしていたか、アネザイチカのブログを読んで、はたと膝を打ちました。

2016年4月からは、参院選で、山田宏の応援と、都知事選で在特会の桜井誠の応援をやっていたのでしょう。

11月に戻ってきたのは、念願の「政治家とのコネづくり」に失敗したからでしょう。

 ★夢の宮も、図々しい「盗作」をでれでれ草さんから「警告」されると、「パクリ元」を失って、記事を書けなくなりました(笑)

続く。

Sponsored Link
Sponsored Link