※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

バカ工作員列伝|さくらサーバーから「前振り」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

前回の削除依頼が来た件で、サクラサーバーに対して、最後に送ったメールです。

2019年9月3日 でれでれ草からsakuraインターネットへ

ご回答いただきありがとうございました。

お返事も、転載させていただく形で、読者様に事情をお知らせしたいと思います。

最後に、これは書くかどうか迷ったのですが、

2つのブログサービスに、削除依頼を出した結果の、お返事がこれです。

LINE株式会社

livedoorお客様サポートセンターです。

お問い合わせいただきました件につきまして、

誠に申し訳ございませんが、弊社では伝言対応は行っておりません。

ブログ管理者の設定にもよりますが、該当のブログにコメント欄、メッセージ等、それらをご利用いただきましてご連絡をお取りいただきますようお願いいたします。

なお、弊社サービス内にお客様ご自身の権利を侵害する記載があり、当該掲載について送信防止措置(削除)をご依頼とのことでございましたら、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づき対応させていただきますので、本人確認書類と送信防止措置依頼書をフォームにてお送りください

《送信防止措置(削除)依頼について》

http://help.blogpark.jp/archives/52467882.html

BIGLOBE

カスタマーサポート〇〇

お問い合わせありがとうございます。

BIGLOBEカスタマーサポート〇〇と申します。

お問い合わせの件につきまして、2点に分けて回答いたします。

●お客様のブログへの削除依頼について

ご連絡いただいた情報だけでは、詳細についてわかりかねますが、第三者が下記記事のURLを根拠に、お客様のブログへの削除依頼を出した可能性も考えられるかと存じます。

<ご連絡いただいたウェブリブログのURL>

https://nipponwomamoru.at.webry.info/201908/article_10.html

誠に恐れ入りますが、お客様のブログへの削除依頼が事件に当たるとお考えになるのであれば、最寄りの警察署へ被害届を出されるか、相談されることをおすすめいたします。

警察が事件と認定し、弊社へ令状を伴った問い合わせがございましたら、鋭意協力いたします。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

●ウェブリブログでの掲載について

「お客様のブログへの削除依頼」とは別に、ウェブリブログの記事の掲載内容に問題がある場合、弊社では申告者の方より詳細をお送りいただいた上で対処しております。ウェブリブログの記事の掲載内容に問題がある場合には、大変お手数ですが、以下の項目について改めてご連絡くださいますようお願い申し上げます。

・実際の掲載内容(該当部分のコピー)
・どのような権利が侵害されているとお考えなのか

ただし、誹謗中傷(名誉毀損)に関するお問い合わせにつきましては、以下のように、特定の個人あるいは団体を指した内容でなければ、対応することはできません。

・氏名のほか、住所や勤務先などが記載され、個人の特定が可能な内容
・固有の商品名などが記載され、団体、企業などの特定が可能な内容

なお、お客様の「ハンドルネーム」が記載されているというだけでは、お客様を特定した内容と判断することはできかねます。下記ページの記載もあわせてご参照ください。

<京都府警察/誹謗・中傷に関するもの>
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seiki_h/cyber/answer03.html

以上、引き続きご不明な点がございましたら私、戸川宛にメールにて
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
本件につきましてはお電話での回答はいたしかねますのでご了承ください)
以上

「伝言板ではない、直接やり取りしてくれ」

「警察に行ってくれ」

これが、ノーマルな対応だと思います。

サクラサーバーのさんの場合、今回、対応されたのが、

慣れていない新人さんだったのかもしれず、

いろいろ事情はおありだとは思いますが、

今回のように、「正気の沙汰でない」理由をもとに、送信停止、削除も視野に入れた状態で、丸投げされるのは、

今後、ご勘弁いただきたいと願っております。

正直、疲れました。

以上です。

お世話になりました。

 

この10日後、削除依頼に関するメールの前振りとして、まずは、これが来たんですね。

 

2019年9月13日(金) 17:32

さくらサーバーから、でれでれ草へ

>Date: 2019年9月13日(金) 17:32

Subject: Re[8]: [1900939949]

重要:要返信】 ご利用サービスについて(19-A3091)

■ご連絡日 [2019-09-13]ご契約者:   様

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

お忙しいところ恐縮ですが、改めてご連絡させていただきます。
現在も、複数の方から対象サイトに対しての削除依頼が弊社に届いている状態です。
(届いている依頼については、別途連絡させていただきます。)

弊社といたしましては、コンテンツの内容及び削除依頼の内容をもって、
削除の判断や強要をできる立場にはございませんが、  様にも同意いただいております
弊社基本約款に基づき、以下を依頼させていただきます。

【1】掲載表現の確認を依頼いたします。
現在、複数の方から名誉棄損等を理由とした削除依頼が弊社宛に届いております。
このことから、第三者の権利を侵害したり、誹謗中傷などにあたる表現が含まれている可能性がございます。

弊社では該当するか否かを判断することは出来かねますが、
弊社基本約款 第16条(禁止事項)に該当するような表現がないかの確認をお願いいたします。

【2】弊社に寄せられている削除依頼についての確認を依頼いたします。
サイト等に連絡先の記載がなく、お客様にて公開されている情報に関しての連絡
(今回のような削除依頼など)が弊社に届いた場合には、
連絡が弊社宛に届いている事実の報告と、対応についての意見照会を行います。

ご利用サービス上で公開されるコンテンツに関しては、お客様にて運用・管理いただいているため、
弊社は法的判断を行う立場いにないことから、侵害の判定等はできないことがございます。
また、弊社はお客様の代わりに、外部からの連絡窓口となって対応を代行するサービスは行っておりません。
そのため、弊社に削除依頼等の連絡が寄せられた場合には、お客様に報告と意見照会を実施いたします。

併せて、弊社基本約款 第25条(情報等の削除等)にて、当社に対しクレーム、
請求等がなされ、かつ当社が必要と認めた場合、他者との間で、
クレーム等の解消のための協議を行うよう要求できることとなっております。

【2】を確認いただき、削除・修正等に応じられない状況や理由がある場合には、
お手数ですが直接の協議にて解消することをお願いする場合がございます。
その点も、予めご了承いただければと存じます。

[基本約款] https://www.sakura.ad.jp/agreement/[a]yakkan0_kihon.pdf

長文となって申し訳ございませんが、以上、確認のうえ
ご返信いただければと存じます。

以上、よろしくお願いいたします。

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────

■abuse対策チーム

Email  : abuse@sakura.ad.jp

■FAQ(よくある質問)から調べる

URL    : http://support.sakura.ad.jp/faq/

それ続き、どどどどど、と削除依頼に関するメールが届きました。

テンプレを貼っているというのはわかるのですが、やはり、気になるのが、17:32に発信されています。

就業時間外の時間帯ですよね。

担当者の署名もない。

そこが気になります。

ちなみに、カスタマセンターへ問い合わせた際に、返信されたメールには、きちんと担当者名が入っていましたので、担当者を無記名にするのは、会社の方針ではないと思います

特定の顧客に対する嫌がらせとしか、考えられません。

※続きます。

Sponsored Link
Sponsored Link