※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

バカ工作員列伝④夢の宮~開運のツボ~

Sponsored Link

無限拡散|転載|バカ工作員列伝4|続・夢の宮~開運のツボ~の削除申請

本日もお越しいただきありがとうございます。

※バカ工作員列伝3からの続きです。

プロバイダー責任制限法について

佐々木弁護士さんをはじめとする弁護士さんへの、不正大量懲戒請求の事件をご存じだと思います。

Xサーバーで運営されていた「余命三年時事日記」というブログが、弁護士会が朝鮮学校の補助金停止に対して、懸念を示したことを理由に、「弁護士会は反日である」とし、ブログ上で、特定の弁護士に対して懲戒請求を呼び掛け、960人近い読者が乗ってしまい、何の関係もない弁護士さんに対して、大量の懲戒請求を送りつけ、問題になった事件です。

管理人も伏見氏も、このブログを観察していた人間の一人であり、危険性について警告していた一人です。

余命三年時事日記~問題の多いブログ~

在特会と連携していた余命三年時事日記と管理人は、そのブログの内容が嘘ばかりで、かつ、在日朝鮮人への暴動をあおる内容もあり、自分は安部首相とつながりあがる、など嘘を書いて、自分は安部首相の黒幕の一人であると思わせて扇動しているなど、問題が多い内容でした。

さらには、自衛隊の情報をあつめるためのフォームなども設置して怪しげな活動をし、理由をつけては寄付金を集めたり、気に入らないブロガーに対して、外患罪で告訴したり(受理されませんでしたが)、いずれ問題が大きくなるとみていたからです。

この問題のブログに関しては、警察にも通報しましたが、警察側は「好き勝手書いてますねー」とあきれながらも、「言論の自由の範囲」とされ、「閲覧しないようにしてください」という注意で終わってしまいました。

Xサーバーの対応

当然、Xサーバーにも、大量の通報や送信停止を求める要請があったはずですが、「プロバイダー責任制限法」を盾に開示請求を拒み続けたのでしょう、顧客である余命三年時事日記を守り通しました。

しかし、裁判の結果、被害者の弁護士さんの要求通り、裁判所から開示請求を命じる判決が下りると、サーバー側は、即、余命三年時事日記の契約を解除し、結局、顧客を守りました。

管理人も、いくつかのブログに対して、削除依頼を某ブログサービス側に出したことがありますが、たいていが、このプロバイダー責任制限法を盾に、はねつけられられています。

レンタルサーバーとは、本来そういうものです。

なので、今回の、さくらインターネット側の対応は、異様なものだったと思います。

 

Sponsored Link



※転載させていただきます。

転載|続・さくらインターネットabuse対策チームからのメールと返信

さくらインターネットから、送信防止措置依頼の申し立てがあったとの連絡があった。

申立人は、夢の宮~開運のツボ~。

その、やり取りを公開させていただいた。

バカ工作員列伝②夢の宮~開運のツボ~

その後の顛末を、掲載します。

abuseチームからの連絡に、答弁を返信した後、返信とは別に、さくらインターネットの顧客として、問い合わせフォームからメールを送った。

さくらインターネットといえば、業界最大手の一つだ。

そのさくらインターネットが、こんなバカな内容の削除依頼を受理するのだろうか。

本当に、さくらインターネットからの連絡だったのか、あるいは、なりすましではないのかという不安があり、顧客の一人としてカスタマーセンターへ、確認のためメールを送った。

伏見顕正から、さくらインターネット カスタマーセンターへ

送信停止処分について①

2019-08-23に、下記のナンバーで、ご連絡をいただきました。

【重要:要返信】 ご利用サービスについて(※※※※※)

管理しているブログのhttp://fushimi-akimasa.jp/ 伏見顕正の政経塾に対して、夢の宮~開運のツボ~というブログの管理人の申し出により、記事の停止、削除、そして謝罪をもとめる内容です。

申し出に対する、こちらがらの答弁を、返信させていただきましたが、気になることがありますので、こちらから、ご連絡させていただきましました。

初めての事なので、驚きましたが、さらに驚いたのは、申し出の内容です。

なぜ、この申し出を御社が受理したのか、不審に思い、こちらから問い合わせをさせていただくことにしました。

というのも、あまりにその内容が、正気を疑う内容だからです。

業界最大手の御社が、まともに受理した理由がわかりません。

私の管理しているブログも政治的な色合いが濃く、今までも、送信停止を求める申請もあったとおもいます。

しかし、今回、初めて、申請があったこと、記事の削除や訂正を求められました。

ただ、疑問に思うのは、その内容です。

(省略)

最後に、その内容を転載させていただきますが、こんな内容で、なぜ、ブログをつぶされなくてはならないのかが、まったくわからない内容です。

たとえば、

【削除を求める理由】

非常に失礼な書き方で、私のブログ(夢の宮)は、引越し前のアメブロ時代もジャンル譲位を維持していた。

何を根拠に、私が統一教会と関係があるというのか?ランクを買ったことなどありません。

私は実力でランク上位を維持している。本当に失礼だ。

http://ymenomiya.blog.jp/(私のブログ)

記事の訂正・削除、もしくは「この記事の内容は、事実と違うことが明らかになった」と記事内の目立つ箇所に明記すること。

 

人のブログを過疎ブログと侮辱している。

事実ではない。

http://ymenomiya.blog.jp/

私のブログだが、引っ越し以来、ジャンル1位を続けている。

とありますが、このリンクを踏むと、ランキングではなく、この申請者のブログへ飛びます。

しかし、ブログには、ランキングのバナーは貼っていません。

どこのランキングの事を指しているか、いつの話なのか、1位をとったのは事実なのか確認しようもないのです。

さらに、

【掲載されている情報】

私はブログをもっているが、そのページのコメント欄を勝手にコピペを取り、皇室全般画像掲示板という掲示板があるのだが、

私(夢の宮=アネザイチカ)が荒らしたと思われると断定はしないが匂わせている。

私は皇室掲示板に、書き込みはしていない。

しかも、伏見あきまさ氏が皇室掲示板に自作自演の書き込みをしている可能性がある。

友人のブロガーが見破ってくれた。

https://nipponwomamoru.at.webry.info/201908/article_10.html

この友人のブロガーが見破ってくれた、のリンクを踏むと、申出人の友達のブログに飛ぶことは飛ぶが、この友人ブロガーは、IPアドレスと、匿名掲示板のIDの違いを理解してない。

おそらくは、混同して理解しています。

信じがたいことだが、匿名掲示板に表示されるIDで、書き手の個人情報が特定できると信じているのです。

ブログの記事を読めばわかります。

https://nipponwomamoru.at.webry.info/201908/article_10.html

削除している可能性もあるので、魚拓を貼ります

http://archive.is/p6RhB

匿名掲示板に書き込まれたIDから、「F(私のHN)が、大分市大道に住んでいることが分かった」などと、平気で書く人物であり、さらには、OCNのドメインを勝手にねつ造し、それが、私のものだと主張しています。

アホです。

調べましたが、そのOCNドメインは、存在しません。

つまり、ドメインと、IPアドレスと混同しています。

さらに、「これは某掲示板から転載しました」といいながら、転載した掲示板の内容に、自分がねつ造したOCNのドメインを加筆し、「これが証拠です」「大分市に住んでいます」「Fが書いています」というほど、IT知識が欠落している上に、犯罪性が高い。おそらくは、精神に問題があると思われる。

別のブログで考察されているので、参考にしてください。

無限拡散|ネットの地図㉙バカ工作員列伝

こういうものを、削除要請の「証拠」として提示する神経を疑います。

この程度の申し出の内容を理由に、ブログ閉鎖、送信停止、という処分は、御社ではよくあることなのでしょうか。

さくらインターネットabuse対策チーム にも、答弁を返信しましたが、abuse対策チームの担当が信用できないので、こちらからご相談させていただいております。

さらに、某掲示板に、自信満々で、私が管理しているブログが閉鎖されると書きこんでいる人間がいます。

http://archive.is/sIwxb

無題 Name 名無し 19/08/23(金)19:41 ID:lhTd4zwE No.2938311

ペンペン草が生えるだけなら、まだいいけどねw

SAKURAに通報されてレームダック。

斬鉄剣で伏見砲、ぶった斬り。

伏見、少しおかしくね?まだ、アネザイチカが〜って、言ってるよ。

… 無題 Name 名無し 19/08/25(日)00:23 ID:LnT3IXQM No.2940412

ペンペン草と伏見は、完全に逝っちゃったな。狂ったw

プロバイダーからの訂正・削除要請に素直に応じない場合は、送信停止になるだけさ。

したら、アネザイチカがってまた言うんだろ?いい加減、飽きたよ。

友人は、

①陰謀説

さくらインターネットほどの会社が、こんな対応をするのはおかしい。

担当者の名前を記載していないのもおかしい。

きっと、内部に、申出人に通じる仲間がいるか、買収された人間がいるに違いない。

そいつが、上司をすっ飛ばして、こういう申請をし、ブログをつぶそうとしているに違いない。

 

②なりすまし説

さくらインターネットほどの会社が、こんな対応をするのはおかしい。

これは、巧妙に成りすました、さくらインターネットでない人間が送信したに違ない。

自主的に、記事を削除させ、都合のいいようにコントロールしているのだろう。

 

本題に入ります。

今回の、削除申請に関する警告の連絡は、本当に、御社のさくらインターネットabuse対策チーム、から送信されてきたものなのでしょうか。

その、ご確認をいただきたいのです。

そして、担当者の方のお名前もうかがいたい。

問題はないはずです。

分けて、①御社のさくらインターネットabuse対策チームからの連絡 と ②当方からの返信を転載させていただきます。

もし、仮に、なりすましメールであるなら、警察に行こうと思います。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

※追記

今回の、削除依頼に関する内容については、ブログの記事にさせていただいております。

読者様に、大変、ご好評をいただいております。

顛末記としてまとめたいので、必ず、ご回答をいただきますよう、願います。

伏見

以上

 

さくらインターネットカスタマーセンターより

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

さくらインターネット カスタマーセンターの〇〇と申します。

弊社からの連絡について、ご不安を抱かせることとなりましたこと

お詫び申し上げます。

ご連絡いただきました内容を確認させていただきました。

まず、8/23にご案内させていただきました、下記題名のメールは、さくらインターネットよりご案内しましたメールで間違いございません。

題名:【重要:要返信】 ご利用サービスについて(※※※)

第三者(弊社外)からのお申立については、abuse対策チームという部署にて対応しており、お客様への連絡も取らせていただいております。お問い合わせいただきましたメールにつきましては、担当制ではなく内容に応じてチームで対応させていただいております。

何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

別途ご回答いただいたメールについても担当チームにて内容の確認を進めております。

ご回答いただきましたメールへも担当チームから返答させていただきますので、ご確認いただければと存じます。

以上、よろしくお願いいたします。

 

さくらインターネットabuseチームより

2019-08-27

平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます

さくらインターネットabuse対策チームでございます。

弊社からの連絡について、ご不安を抱かせることとなりましたことお詫び申し上げます。

また、弊社サポートへお問い合わせいただくなど、お手数をお掛けしましたこと重ねてお詫び申し上げます。

改めて、今回ご連絡を差し上げた意図を説明させていただきます。

第三者がコンテンツ等ウェブサイトに掲示された内容に対して、権利侵害等の意見申し立てを行うにあたり、サイト内の情報のみで運営者の連絡先が分からない場合には、弊社のような上流のホスティングサービスプロバイダ宛てに申し立てが寄せられることがございます

しかしながら、弊社では提供したサーバサービス上で構築、運用・公開されるコンテンツについて関与しておらず、コンテンツの仕組みや掲載される情報の経緯や事実関係などの詳細を把握しておりません。

そのため、寄せられた申し立て内容について、弊社はその内容の正確性や正当性を判断することはできず、また、法的な判断をする立場にもございませんため、

該当コンテンツが動作する弊社サーバサービスの契約者である ※※様へ、申し立てのあった事実の報告と、削除依頼等に対しての意見を照会させていただきました次第でございます。

 

ご回答いただきました内容について、権利侵害の証明がされていないことから削除等の対応には応じられない旨、承知いたしました。

ご回答をいただき、恐れ入ります。

ご回答いただきました内容につきまして、本件申立元へそのままの内容で回答通知させていただいてよろしいでしょうか。

本件申立元へ通知用の回答文案がございます場合はお手数ですが改めてご提示いただけますでしょうか。

恐れ入りますが、上記について、ご確認いただけますようお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

 

─── さくらインターネット株式会社 ─────────────────

■迷惑行為等、報告窓口
URL : https://abuse.sakura.ad.jp/

■FAQ(よくある質問)から調べる
URL : https://help.sakura.ad.jp/


以上

当たり前のことだが、私のブログは、記事の訂正や削除の必要もない、送信停止処分になどならないということである。

※続く

バカ工作員列伝⑤夢の宮~開運のツボ~

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link