※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

皇室|悠仁さまが農大一高へ!文化祭をご見学(後)

Sponsored Link

なりすまし皇族による公務と報道

※(前)からの続きです。

過去に、偽物が堂々と本物の皇族に成りすまして公務を行い、ニュースなどで報道されています。

眞子様の東北震災ボランティア

「眞子様 東北震災ボランティアでれでれ草」の画像検索結果

実はフェイクだった可能性が高いです。

眞子様に成りすまして、週刊誌のゴシップ記事を飾っていたのが、タレントの佐藤睦だったと思われます。

左利きの人みたいですね。左手でピース。

「スキー合宿 眞子様 でれでれ草」の画像検索結果

 

もちろん、本物の眞子様とは別人です。

f:id:e-vis:20170630230619j:plain

たしかに、ICUに入学したころの眞子様とは似ています。

なので、佐藤を使って、眞子様を上書きし、創価学会の王子と思われる小室を結婚させるプロジェクトだったと思われます。

予定では、婚約会見にならぶのは佐藤だったのかもしれません。

しかし、宮内庁の報道に出てくる「眞子様」が別の人に替わった。

そのため佐藤睦はお役御免になったと思われます。

 

その佐藤睦の劇団員仲間の写真です。赤枠が佐藤睦です。

「眞子様 東北震災ボランティアでれでれ草」の画像検索結果

 

東北ボランティア報道にいることが、確認ができます。

「眞子様 東北震災ボランティアでれでれ草」の画像検索結果

 

眞子様、小室圭のSpにも確認できます。

 

国がSPをつけるのは、大臣以上の人間だけです。小室に国からSpがつくはずはありません。マスコミは嘘ばかり報道しています。

 

眞子様のSPにも確認ができます。

「小室SP インチキ でれでれ草」の画像検索結果

 

もちろん、河童顔の眞子様は偽物です。

 

にせものによる婚約会見

にせものの眞子さんが、勝手に、小室との婚約会見を開き、現実のものにしてしまいました。

フェイクだった「眞子様と小室の婚約」に裁可が下りてしまいました。王子王子とマスコミは小室を持ち上げましたが、創価学会の王子だったと思われます。

海外の報道では、「Korean blood」とあり、朝鮮系であることは報道されていますね。

「小室SP インチキ でれでれ草」の画像検索結果

 

眞子様の婚約会見の部屋と、雅子とナルちゃんの婚約会見の部屋は同じ部屋ですが、本当に宮内庁と関係のある場所だったのでしょうか。

 

眞子様(誰がどう見ても偽物、河童)と小室(第一報にでてきたやつとは鼻や歯並び、等身が違う)も、

「小室圭 会見小室 でれでれ草」の画像検索結果

ナルちゃん(会見担当の徳仁2号)&雅子(蛇顔の雅子2号)も、どちらもダブルによる会見でした。

雅子も、お妃候補になっていた小和田雅子とは顔が違います。おそらくは、小和田雅子は、ナルちゃんとの結婚を承諾したなったのだと思います。

相思相愛で、好みの男性だった、福田首相の孫との婚約が調っていたからです。

しかし、美智子と小和田家が、偽物を使って婚約会見をし、海外のプレスにお妃決定を報道させた。

そのため、徳仁妃に内定していた(宮内庁伝統派から、嫁に行かないでくれ、と待ってもらっていた)旧宮家の久邇晃子さんとの「本物の」婚約が、壊れてしまった。

※徳仁皇太子と小和田雅子、小室圭と眞子内親王の、婚約会見は偽物によるものだった

でれでれ草|(前)さらに、令和皇室は北朝鮮化がすすむ

気になるのは、最近の秋篠宮ご夫妻の会見場所も、同じ部屋と思われますが、、

最近の、「長女は、婚約について悩んでいる云々」と発言している紀子さんは、本当に秋篠宮家公認の代理人なんでしょうか。

悠仁様の報道を上書きしようとしている、小柄な秋篠宮ご夫妻と、下唇が割れた釣り目の悠仁さんや、小柄な悠仁さんは、小室一派ではないのでしょうか。

偽眞子と小室の婚約会見も、ブータン公務が前振りとしてあったのが気になります。あれで、眞子様はこんな顔、というマウントをしたのでしょう。

この夏、ご夫妻と悠仁様はブータンを訪問しましたが、偽物が、背乗りするつもりでしょうか。

1 週刊誌のゴシップに登場させ印象操作

2 ゴシップに登場した偽物が、成りすまして公務をし、それを報道

3 最後は宮内庁(職員は創価学会だらけ)内の工作員が、勝手に、宮内庁公式発表してしまう

4 明仁さんの生前退位や、眞子様の婚約が裁可されたように、現実化してしまう。

小室側にとって想定外だったのは、嘘っぱちでも、裁可もおり、ご婚約が内定したのだから、眞子様も観念して小室と結婚するだろうと思っていたら、本物の眞子内親王が逃亡したこと。

5月1日には、本物らしき方がお見えになりましたが、その後は、代理人による公務が続いています。

おそらく来年2月に空亡があけるのをまって、婚約破棄でしょう。

それまでは、頑としてお戻りにはならないと思われます。

ご婚約の一報の半年前に、眞子様と紀子様は、藤原家ゆかりの春日大社を参拝してます。おそらくは皇別摂家の男系男子のかたとのご婚約が固まったからだと思います。

しかし、正体不明でこれ以下はないという小室の婚約を、マスコミと創価と、宮内庁内の売国奴たちによって、勝手に上書きされてしまった。

 

で、話を悠仁様に戻しますが、

あの「女性セブン」のニュース。半分、フェイクでしょうね。

掲載している画像の人が農大一校を訪問したとなると、偽物が行ったことになるし、本物の秋篠宮様と悠仁様が訪問したとなると、使っている画像は別人です。

この、にせものであろう悠仁さん。耳が斜めについていますね。

本物の悠仁様。耳は垂直についてる感じ。

関連画像

にせものを盛んに使っていますが、愛子女帝が無理そうなので、秋篠宮家を乗っ取るつもりでしょう。

成人したら、勝手に、雅子のような女と並んで婚約会見をするつもりでしょう。

許せません(怒)

以上

 

Sponsored Link
Sponsored Link