※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



即位の礼パレード延期

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

17日|即位に伴う祝賀パレード 延期の方向で調整 台風対応で

即位に伴う祝賀パレード 延期の方向で調整 台風対応で

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191017/k10012135891000.html

2019年10月17日 11時51分

天皇陛下の即位に伴い、今月22日に予定されていた祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」について、政府は台風19号の被災地への対応に万全を期すため当面、延期する方向で調整に入りました。

中略

一方、「即位礼正殿の儀」や祝宴にあたる「饗宴(きょうえん)の儀」については、予定どおり行うことにしています。

即位の礼も延期したらいいのにと思いますが、外国から貴賓をよんでいるので、ちゃっちゃと終わらせたいんでしょうね。

でも、19日から、関東は大雨だそうですよ。

それでもやるの??

というか、そこまでして、即位の礼って、大々的に、やらないといけないものなの?

 

こちらは、15日。

10月15日|両陛下、「即位礼正殿の儀」の所作などを確認

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00050147-yom-soci

皇居に入られる天皇、皇后両陛下(15日午後、皇居・半蔵門で)=代表撮影

天皇陛下が即位を宣言する22日の「即位礼正殿(せいでん)の儀」まであと1週間となった15日、天皇、皇后両陛下は皇居・宮殿で、儀式のリハーサル「習礼(しゅらい)」に臨まれた。

両陛下は午後2時頃、車で皇居に入られた。習礼は非公開で行われ、宮内庁によると、両陛下は本番と同じ伝統の装束を着用し、陛下は「高御座(たかみくら)」に昇ってお言葉を述べる所作などを確認されたという。習礼には侍従ら側近も参加した。

偽物のナルちゃんが参内してます。徳仁3号でしょう。あれ?今のナルちゃんは??どうしたの??

首の太い、参内担当の徳仁3号ではないでしょうか。笑い方に特徴があります。

「今のナルちゃん」が参内しないってことは、つまり、即位の礼は、半分バーチャルになるのカナ??

「今のナルちゃん」は、どうしたのカナ?

 

雅子さまが「即位の礼」をまっとうされるために…美智子さまからの特別なお心遣い

週刊女性PRIME 10/15(火) 11:00配信

’19年10月7日に「更生保護制度」施行から70周年を記念した大会にご出席

雅子って、油断すると修正し忘れるんですよね。目元を隠さなくても、別人のおっさん。

即位の礼では、「今まで、みたこともない、おっさん」が皇后役をするのかも。

スコップみたいな顎と、ゆがんだ薄い唇のご成婚した雅子2号。左目だけが二重なんですよね。

 
 

Sponsored Link




 
 

秋篠宮家に注目ですね。

5月1日は、本物らしき秋篠宮家の方々がお姿をおみせになりましたが、でてくるのが、ブータンに行った「偽・低身長秋篠宮夫妻」「偽・釣り目悠仁、もしくは、偽・低身長悠仁」だったら、大問題ですね。背乗り成功ということだと思います。

明治皇統の、皇太子の紋付き袴姿のお写真は、明仁さんも、昭和天皇のものも残っていますが、違和感がありますね。

天皇家や公卿は、絶対に武家の真似なんかしないはずなんですけどね。

幕末、皇女和宮が、徳川将軍とのご縁談に関して、「東の代官のところにいくのはいやや」と、心底嫌がっていた記録が残っているそうです。

「醒めた炎」

P379

将軍であっても、朝廷やお公家さんなど京都の人から見たら、「東の代官」にすぎないんですね。

和宮さまのお言葉には、自分より身分の格下のものの世界に降りていくことに対して、「階級の下=穢れたところ」にいくという、感覚というのでしょうか、序列に対しる潔癖さからくる、嫌悪がにじみて出ています。これが、当時の朝廷や、お公家さんたちの、世界観だと思います。

なので、やはり、東の代官の住まいである江戸城に、嬉々として移り住んだ明治天皇とその一派は、天皇でも公卿でもなければ、日本人でもなさげなんですね。

天皇家のしきたりでは、ご懐妊したお妃は里帰りをして出産しますが、産湯につかう水は、実家の庭に新しく井戸を掘り、今まで誰も使ったことがない井戸から汲む水でなくてはならない決まりもあり、こういう世界に住んでいた朝廷が、いくら便利だからと言って、家臣の「おさがり」に、移り住むのは、絶対にありえないんです。

本物の秋篠宮家でしたら、このあたりの「空気」はわかっていたはず。

ブータン王を表敬したとき、悠仁様に紋付き袴を普通に着せてましたが、やはり、ブータンに行った秋篠宮一家は、偽物で、かつ、日本人ではないでしょう。

宮様夫妻も、悠仁様も、本物と比べて低身長ですし、

妃殿下もそう

悠仁様もそう。

武蔵野陵参拝の、本物の悠仁様。足が長いです。

お辞儀がキレイ。

本物とおもわれるのは、真ん中の、武蔵野陵参拝の悠仁様。左右の悠仁様とは身長が違いますね。学年も違うと思います。悠仁様より、幼いのではないでしょうか。

紀子さんも、悠仁さんも、着物を着たときの歩き方もおかしかったですね。ああ、必死で日本人の真似をしている、外人なんだなあ、と。

悠仁様は成年前なので、饗宴の儀や、即位の礼の儀式には、ご参加されない可能性が高そうですが、国民としては、本物のお姿を拝見したい。

ご無事であってほしい。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です