ご案内

※閲覧不能の場合は「エキサイトブログ・でれでれ草」へ 。ブックマークをお願いしますm(_ _)m
https://derederegusa.exblog.jp/

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


laviniaさんのパリ旅行

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

アネザイチカ一派に、乗っ取られたと思ってまちがいなさげな「laviniaの日々思うこと」ブログ。淡々と更新されてますが、突っ込みどころ満載です。

ご主人と、「この時期に」、フランスのパリへ旅行に行ったそうです。

新型コロナウィルスに関する注意喚起について

外務省の海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=77919

フランス連帯保健省は,フランスにおいて3例の新型コロナウイルスの輸入症例が確認されたことを発表しました。
●インターネット、新聞、ニュース等により最新情報の収集に努めてください。

1 フランスにおける新型コロナウイルス輸入症例の発生
フランス連帯保健大臣は,フランスにおいて3例の新型コロナウイルスの輸入症例が確認されたことを発表しました。

感染者1名は22日に中国武漢市からフランスに渡航し,現在ボルドーで入院,他2名も中国渡航歴がありパリで入院しています。
参考:感染症スポット情報「中国湖北省武漢における新型コロナウイルスによる肺炎の発生(その5)」

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

御主人の会社の決算月がいつかは存じ上げませんが、連休を含むとはいえ、この時期に?ご主人さん、よくお休みがとれましたね。

 

Sponsored Link




 

 

laviniaの日々思うこと

https://archive.is/LcFd0

パリ、楽しかったです。
それにしても、タクシーの運転手さんが言ってた通りで、数十年程度ではパリの街並みは変わらないんだなって。

ビール??1人前?ご主人さんの分かな?

「数十年程度ではパリの街並みは変わらないんだな」

パリ、大変だったみたいですね。黄色いベストデモ、ストライキが続いてますでしょ。

車が燃やされたり、一時騒然としてましたね。ノートルダム寺院も焼けましたしね。

 

パリのお写真1

パリのお写真を上げていますが、傘をさしている方がいますね。

https://archive.is/LcFd0

空は晴れているけど、この場では激しい雨は降ってない感じ。地面が濡れていますね。傘をさすほどでもない霧雨っぽい雨が降っているけど、とりあえずさしている状態なのかな。

 

パリのお写真2

史上最長のストライキが続いていて、黄色いベストデモをはじめとするデモが多発した街にしては、街が整然としてますね。さすがは、観光大国ですね。

https://archive.is/LcFd0

 

時系列を簡単に、東京→ドーハ→パリ→東京

人は移動したい生き物なのよ

2月9日

02:33「今ドーハにいます」

http://archive.is/whf4H

(省略)

あと少しでパリに向かいます。

2月10日にパリ到着、美術館めぐり、

2月13日深夜「今帰国しました」で、ビールでまったり?

実質、2泊なのかな。近場の韓国や台湾なら、わかるのですが、、。こんなもんでしょうか。

気候 オレンジ色がパリ、ブルーが東京

https://tenki.jp/world/1/130/7149/

パリ・オルリー空港の過去の天気

雨が降ったのは10日朝3時から、6時には止んでたみたいですね。

https://archive.is/wip/zU3il

9日以前は晴れてたみたい

 

ハッシュタグをつけてますね。こういう細工をする人だったかな?

 

コメント欄に、スペイン在住のひろみさんが登場

https://archive.is/OXRRT

1
あらー
ランゴスティーヌすごいボリュームですね!
バルセロナでも海産物盛り合わせは死ぬほどありました。

お隣のフランスにいらっしゃってるんですね!
もう一っ飛びして、スペインまでいらしてくださったら、
お会いできるのにー♪
世界遺産都市、サラマンカをご案内しますよー♪

ひろみ2020-02-10 19:43:50

Re:あらー
>ひろみさん

そうでした、ひろみさんスペイン在住でしたね!
サラマンカ、雑誌などでよく見かけます。
歴史のある素敵な街。

スペインも良いなあ。
機会があったら是非よろしくお願いします。
lavinia2020-02-11 07:47:16

スペインといえば、アネザイチカが住みたいと、remmikkiさんに語った国であり、かつて炎上した時は、

「今、バルセロナにいます」

と明らかにフェイク記事を上げて逃亡したことがありました。

その嘘くささのため、笑いものになってました。

自称カナダ在住、実際はフィリピン在住の「カナダの我儘爺さん」のブログでわかるように、海外の写真は、普通にネットで拾えますし、旅行記、駐在記のブログやツイッターもごろごろあるので、そこからネタを拝借すれば、旅行や居住を偽装することは簡単です。特に、みもりは、ロシア語、中国語、英語がわかるそうですから、簡単でしょう。

ちなみに、アネザイチカが移住したいと考えているスペインや、マンシッカの居住している(?)フィンランドには、古くから、統一教会の支局があります。

そして、この旅行記を読んで、思い浮かべたのが、この人たち。

➀Alohaさん

※関連記事です。

ネットの地図|3人のalohaさん

客室乗務員だった人のようです。

お写真は豊富に持っているでしょうし、今も昔も、提供もできるでしょう。

内のブログや、伏見氏のブログのコメント欄に、AlohaというHNで書き込んできた人がいました。AlohaはよくあるHNなのでしょうが、横浜在住のようなことをにおわせていました。

 

②Alohaさんとブログ「くりくりのいた午後」さん

フィギュアスケート系ブログ

Alohaさん「私の気持ちをお伝えします」

https://archive.is/wip/PonEa

Alohaさんとブックマークし合っているブログが、くりくりのいた午後さん。

生活系ブログ くりくりのいた午後さん

フィギュアスケートの事は書いていませんが、なんらかのお知り合いではないのでしょうか。アイコンにエッフェル塔を使っています。旅行がお好きみたいですね。同じエキサイトでブログをされていて、トップのデザインも同じです。

お友達同士だと、デザインがかぶらないようにすると思うのですが、もしかしたら、➀フィギュアスケート系ブログ、②生活系ブログに分けて、同じ人が書いているのかもしれません。

転載はお断りとなっていますが、転載元を表記すれば法律的には問題ありません。

ブログ くりくりのいた午後

https://archive.is/wip/s5oyz

旅行が好きで、フランスがお好きで、お菓子やパンがお好きみたいです。今回のlaviniaさんの記事にも、パンのお写真が沢山ありましたね。そして、「くりくりのいた午後」さんは、横浜在住で、仙台に実家があるそうです。

フィギュアスケート系ブログ

羽生選手を嫌い、デニス・テン選手を応援していたのが、「フラワーネット」所属のフラワーアレジメントの講師の方、「カリネラ花日記」さん。

カリネラ♪花日和

https://carinella.exblog.jp/

https://archive.is/g8ArZ

※画像はフリー画像です。

フィギュアスケートのビーナスと、カリネラ花日記さんは、直接、相互リンクをしていませんが、リンクしているブログに被るブログが多いんですね。

「フラワーネットのフラワーアレジメント教室」は、東京と仙台に教室があります。

ネットの地図で紹介させていただきました。

アネザイチカの黒幕⑥追記・2人目のアキコさんと仙台

 

上記のブログは、フィギュアスケートのビーナス系のつながりのあるブログさんです。

フィギュアスケートのビーナス・・・私の気持ちをお伝えします(aloha)・・・カリネラ花日記・・・くりくりのいた午後

とブックマークでつながっています。

「くりくりのいた午後」さんは、ご主人さんを「ケビン」と呼び、仲の良い、ご夫婦のようで、海外旅行の記事が豊富です。とくにフランスがお気に入りみたいですね。

ま、偶然なんでしょうけどね。

 

フィギュアスケートのビーナス=ルーンタロット予報(みもり)

ルーンタロット予報(みもり)・・・アネザイチカ・・・真島久美子・・・おーたむ・・・太田由紀子

ルーンタロット予報のみもりのチームと違い、「カリネラ花日記」「くりくりのいた午後」さんのグループは、お金があるグループに見えます。

推測ですが、この二つのチームの司令塔的な存在である、フィギュアスケートのビーナスとルーンタロット予報のみもりは同じ人だと思ってるんですね。花田編集長に何らかのつながりがある、真嶋夏帆かな、と。

英語、ロシア語、中国語がわかるらしい「みもり」は、

Aカナダの我儘親父

Bルーンタロット予報のみもり

Cフィギュアスケートのビーナス

A=B=Cであり、複数のグループの司令塔なのかな、と今のところ推測しています。

でも、いずれにせよ、「laviniaの日々思うこと」は、伏見氏の推測通り、ある時期から、laviniaさんの過去記事の焼き直しをUPしているか、まったくの別人が書いているのは、間違いないと思います。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
 好評発売中

→アマゾンへ

関連記事と広告


小室圭と婚約した眞子様はニセモノ

 
皇族の影武者制度、皇室のタブー、など、

皇室記事一覧はこちら


ニセモノが天皇に即位?