※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


1・工作員に注意「グーグル検索上位」

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

こちらからの続きです。転載させていただきます。

【無限拡散】気を付けよう暗い夜道と非日本人工作員ブログ

読者の皆様お元気ですか。

世間では「新型肺炎」でパニック状態です。

当地は九州最南端とはいえ、新幹線が通っています。

既に、隣県の熊本でも「感染者」が確認されていますから、いずれ鹿児島でも「感染者」が確認されるのではないかと「覚悟」は決めています。

ただ、専門医に聞くと「致死率は9%」程度と聞いて若干安心しています。

インフルエンザの方が、致死率は圧倒的に高いそうです。

亡くなられた方は70歳以上の高齢の方が多いようです。

この場を借りて、御冥福をお祈りします。

 ★特に、根拠はなく「単なる私の直感」ですが、大流行は4月中には、「終息」するのではないかと、思っています。

希望的観測かもしれませんが。

それよりも「パニック」に乗じた「反日朝鮮人工作員(スパイ)」の方が危険です。

本題に入ります。

《Google検索で上位10位を占める「工作員ブログ」に要注意です》

4月の「秋篠宮様立皇嗣」を何とか「阻止」しようと必死です。

ずらりとならんだブログ。正当な方法でこの順位になっているなら問題はありません。

※トップページ

 

しかし、でれでれ草さんの一か月分のアクセス数より、ブログ開始以来の総閲覧数が少ない「足湯でよもやま話」が上位にあるとなると、不正をしていると疑われても仕方ないでしょう。

※2ページ目

今は差が縮まりましたが、指摘する前は、「足湯でよもやま話」は、(※3ページ目に押しやられていた)でれでれ草さんを大きく引き離し、堂々とトップページにありました。

でれでれ草さんのすぐ後ろにある「laviniaの日々思うこと」は下がりましたね。

「laviniaの日々思うこと」が、背中乗りされているという指摘する前は、トップページにありました。

➀トップページに並ぶブログの老舗ブログが、途中から別人に書き手が変わった。

➁トップページに並ぶブログを、特定のチームの人間が書いている

となると、策謀だとみなされて当然です。

 

目的は「美しい日本」を破壊すること

目的は「美しい日本」の破壊です。

この連中は、皇室に関心を持つ愛国日本人ユーザーを取り込み、洗脳し、利用し、誤誘導することを目的として、ブログを乗っ取り、何らかの方法を使いトップページを占領させています。

フィギュアスケートをかき回しているのも、フィギュアスケートのホームになった日本、メダリストをコンスタンスに育てている実力に嫉妬しているのです。

日本語がおかしいことなどからみて、日本人でありません。

純粋な日本人である羽生選手や、結果を出し続けている城田憲子氏を攻撃しており、城田氏やスケ連を攻撃するように日本人を煽っています。

誰も乗りませんが。

浅田真央ファン、宇野昌磨ファンを偽装しているのは、弾除けにしているだけです。

金メダルをほぼ独占している日本レスリング女子。

憎くて仕方なかったのでしょう、韓国が、五輪競技からレスリングをはずそうとしましたが、世界中で反対がおこり見送られました。内部から破壊する方法に変更したようです。

女子レスリングの名監督がパワハラ問題で追放されましたが、最近復帰しました。パワハラ問題のきっかけは、伊調馨選手の証言から始まりましたが、伊調選手の彼氏が韓国人だとされています。伊調馨選手は利用された可能性があると思います。

女子マラソンもかつては金メダリストを育てた名監督が、マスゴミと言われている週刊誌が、セクハラの冤罪を着せキャンペーンをはり、追い出してしまいました。それ以後、メダルが取れなくなりました。

皇室や、フィギュアスケートも同じことしようとしています。

「日本人をあおり、日本を壊す」

右の右翼系のデモのプラカードの日本語がおかしいし、左の左翼リベラルのデモも中国の漢字を使っている。どちらも、外人工作員が成りすまして煽っているのだろう。

嫌韓時代、日韓の関係の在り方に疑問を持ち、保守愛国に関心をもった日本人を、愛国日本人になりすました反日工作員が利用しました。

代表的な事件が田母神事件です。

➀「保守速報]などのまとめサイト、

➁人気ブログランキングの上位20位のほとんどのブログ

(弁護士懲戒請求事件後、上位20位のブログのほとんどが、示し合わせたかのように、弁護士を批判し、余命三年時事日記を支持した)

③青林堂(紙媒体)、

④在特会、次世代の党(政党)、

⑤青山繁晴、杉田水脈、和田政宗(政治家)、

⑥チャンネル桜(youtube、映像)

これだけの仕掛けで取り囲まれたら、ネトウヨの世界観が現実だと誤解するでしょう。

日韓問題や政治に興味を持つ人間が、なんらかの検索をした場合、上記のいずれかにヒットするようにできていました。

これらが連携して、ネット検索で迷い込んだユーザーを囲い込み、「仮想空間、ネトウヨの世界」を作り出しました。

この連中は、純粋な田母神さんをアイコン化し、選挙に担ぎ出しました。

そして、日本全国から、国を思う純粋な気持ちをもつ日本人から寄付金が集まりました。

その後、莫大な資金が行方不明になります。田母神さんは有罪になります。

田母神氏を担いだネット右翼たちは、罪を田母神氏に擦り付けて遁走し、選挙対策本部長を務めたチャンネル桜の水島は起訴猶予で逃げ切りました。

ネット右翼と言われる人たちは、左翼テロリストの残党や、帰化人であったり、街宣右翼の形を変えたものであったり、日本人ではない可能性が高いそうです。

田母神事件は、外人工作員が、愛国日本人を利用し、「日本を取り戻そう」というムーブメントを汚して潰し、日本人を騙して金を集めた成功例です。

これを、アネザイチカ達は真似ようとしているのでしょう。

余命三年時事日記

ブログで自衛隊の情報を募集するなど問題のあるブログでした。

余命三年時事日記というブログが、信者を洗脳し、弁護士に対して大量の懲戒請求を送り付けさせて問題になりました。

裁判が始まり、余命三年時事日記に乗せられた信者たちは敗訴し、賠償金を命じられ続けています。

余命三年時事日記の管理人は、信者から理由をつけては金を集め、信者を見捨てて逃走しました。信者は多くの裁判を抱え、賠償金を命じられ、人生が破壊されています。余命三年時事日記の誘導に乗った信者たちは、信用と、資産を失うことになるでしょう。

今現在、余命三年時事日記のブログは、WIXで再開していますが、書き手は別人だといわれています。たしかに文体が違います。

これも、日本人を騙して金を集め、日本人を騙して煽り、日本人が日本人を攻撃させるための反社会的活動でした。

ネトウヨの攻撃対象は、常に、総連、民団、電通、を避けています。

攻撃対象は、花王、フジテレビ、など、日本の企業であり、懲戒請求の対象も多くが日本人弁護士でした。

上記のトップページ、上位に並ぶブログを管轄している連中が、

➀ビジネス(寄付金を集める、選挙を利用して金集める)

➁日本破壊活動(皇室、自民党、フィギュアスケートなど、日本を支えているものや、日本が結果を出している部門を破壊する)

確固たる戦略と目的を持っている敵国工作員であることが問題です。

※工作員注意➁へ続きます。

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告