※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


6・足湯でよもやま話

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

無限拡散|工作員注意(6)足湯でよもやま話

※工作員注意(5)からの続きです。

《ナルズのブログの記事の半分を寄稿している「足湯でよもやま話」という「ライター崩れ」の男》

キャラ設定では「転勤族の夫を持つ主婦設定」ですが、ナルズのコメント欄の「冗長」な文章を読むと「男」です。

「ネカマ」ですね。

現在は、故井沢満のブログの「代筆」をやっている(怒)

直近の、未だ週に一回程度更新している「井沢満のブログ」を見ると

http://archive.is/1sZKO

タイトル  7万2千人の不心得

2020年3月2日の記事

 

「駄文」なので、記事は転載はしませんが、行替えをせずに、字がびっちりと詰まっているのがわかります。

直接書いているのではなく、ワードで書いた原稿をコピペしているからだと思います。

 

それに比べて、井沢が生きていたころの本人の書いた記事は

http://archive.is/bgofW

タイトル いたずら   2019年3月21日の記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は、「明日の君」の監督さん、制作会社の方と会食。
サプライズで、三田佳子さんに途中から顔を
出してくださるようにお願いしていたら、
いいタイミングで現れ、お二人のびっくりした
顔を見て、いたずらを仕掛けた私としては
満足。
(後半省略)

 

2014年06月30日の記事

 

このように、一行が長くならずに「適当な長さ」で「行替え」していました。

今の井沢はこれ。

 

比較

2014年

2020年

 

足湯 2020年3月2日

 

足湯 2020年3月3日

カテゴリー:つれづれ日記

この記事は、行をまたがない短い文で書いている。

文末に絵文字入りだ。

複数のブログを、複数の人間で回しているのがわかる。

井沢は「台本屋」として、実績は残せなかった男ですが、仕事を貰う前に「NHKの脚本家スクール」で、トレーニングを受けた成果が、出ています。

プロとして、文章を短くまとめる術は持っていました。

 

《今はGooブログの独特の使い方に慣れていない「別人」、「足湯でよもやま話」が書いている(怒)》

★ブログサービスの、システムをバージョンアップしないGooの使いづらさ。

私も、3年前までは本格的に使用していたのでわかります。

ユーザーにとっての「ブログサービスの機能」は10年遅れています。

具体的には、WORDで、原稿を書いて、そのまま貼り付けて記事をアップすると、

アップされた記事は、行間が圧縮されて、例えば一行目と二行目がぴったりくっついたりします。

読者から「行がびっちり詰まって読みにくい」という指摘を受けたので、私は、WORDの原稿を一旦、メモ帳に落として、Gooのシステムに遭うように「行間を調整」して、メモ帳から、新記事投稿欄に貼り付けてアップしていました。

★「足湯でよもやま話」こと昆布と塩麹に警告して置く。

他人のアカウントで、記事を書くことは何度も言うけど「不正アクセス禁止法」で刑事罰を受けるぞ。

未だ、ニュースになるような「検挙例」が無いだけで、捜査機関がその気になれば、いつでも逮捕できるんだぞ(怒)

お前の名前も調べてあるからな。

 

《2018年11月、故井沢満は「分裂人格」の銀蠅ブンブン「トド子」の口を借りて、遺言をしている》

http://archive.is/TIOf7

タイトル あえて死について考察してみる

2018年11月15日の記事

少し重い話題なので、通常のブログの調子では書きません。

不快な話題だと思われた方は読み飛ばしてください。

人間は必ず死にます。不老不死と言うものは現在の医学に於いてあり得ません。

整形手術で外見を若々しく装うというのは可能です。ただし定期的なメンテナンスが必要ですけれど。

身体に異物を入れ容貌を変えるので必ず反作用がおきますから。

さて平均寿命が延びた今、日本人の場合男性も女性も80代後半くらいまで生きていられます。

病気にもならず運が良くて、健康を維持出来るのなら100歳超えも珍しくありません。

昔は人生50年と言いましたが、今は人生100年という感じでしょうか?

今は核家族化が進み、墓という概念も色々昔と変わってきました。

私の実家の墓は都内にありますが、そこは◯◯家代々の墓であり、私はそこにお参りには行きますが、私の家族に葬祭があったとき、その寺を使うとか言う考え方はありません。マンション墓で充分なのでは無いかなと、私個人は考えています。

死に方も「自殺」という人として選択してはいけない手段以外は選べません。人として尊厳ある間に死ねるのが理想ですが、何が起こるかなど解りませんから、治らない病気で意識もなく、人工的に心臓を動かしているだけという場合も有り得るでしょうね。

私は自分の死については「一切延命措置をしないで欲しい」「完治しない病気で命の告知があるなら隠さずに教えて欲しい」と家族や医者には伝えてあります。派手な葬式も一切不必要であると家族には常々伝えてあります。

転載以上

余命数か月を自覚したのでしょうね。

そして、ブログの更新は2018年12月28日で途切れています。

最終記事のコメント数も29個で、一年以上も全く増えていません。

★「アネザイチカ=夢の宮一派」の「通名宮トド子」がツィッターで「銀蠅トド」ブログを釣り上げています。

「不正操作」を指摘したら「お約束」の屁理屈で反応しました。

 

《Gooメールも、Yahooメールもメールサービスを停止したので故井沢満本人の証明ができずに、中に入れないのだ(怒)》

「井沢満のブログ」と「BBの覚醒記録人格」ブログは、アネザイチカ=夢の宮、真島久美子らが「某整体師」を脅迫して乗っ取れたので、現在はコメント欄を削除しているが、

「銀蠅ブンブン」ブログだけは、コメント欄は使用できるままに放置している。

★「通名宮トド子」よ、不正アカウント禁止法に触れたくなければ、銀蠅ブンブンブログの中に入って、時候の挨拶程度の短文の記事をアップしてみろ。

※工作員注意(7)へ続きます。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告