※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ムハンマド皇太子さん

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

石油産出国のサウジアラビアのムハンマド皇太子さん

本日もお越しいただきありがとうございます。

今の王様の息子さん。G20で来日されたり、外交の場で活躍されてますね。めちゃ、イケメン。

甘い感じのイケメンだけど、記者さんを粛清したり、王位継承のライバルの王子を失脚させたり、軍と警察を掌握しているサバイバー。マキアベッリが生きていたら絶賛したに違いありません。

Sponsored Link




いうまでもなく、「サウジアラビア」は、サウード家のアラビアという意味です。

サウジの王家の初代さんは、アブドゥルアズィーズ・イブン・サウードさん。

身長2メートルの偉丈夫で、超健康だったのでしょう、数えきれない数のお妃との間に、89人のお子さんをおつくりになりました。体力ありすぎ。うち男子が52名。36人の男子が王位継承権を獲得しています。

初代さんは、スデイリ家出身のハッサ妃を寵愛していて、ハッサ妃との間に生まれた7人の男子を「スデイリー・セブン」と呼ばれていました。この同母兄弟のうちのおひとりが、今の王様。

初代さんの後は、長く、兄弟の間で皇位継承がなされるケースが多かったみたいですね。今の王様が即位したとき、皇太子は国王の弟さんだったけど、息子である今の皇太子さんに取り換えたそうです。

王族さんが、お妃がたくさんいる上に、たくさんお子さんをおつくりになるので、王位継承者の数が半端ない。王位継承を持った王子がたくさんのお妃との間に、たくさんのお子さんをおつくりになる。

謀反をおこされると、めんどくさいので、オイルマネーをあてがって遊ばせておくのですが、中には野心的な王族男子もいて、いさかいが絶えません。

 

アニメの世代

ムハンマド皇太子さん、アニメファンでもあり、キャプテン翼のファンで、原作者の高橋洋一先生のサインをもらって、ご機嫌さんだったと聞いています。

とういうか、欧州の王族も、「アルプスの少女ハイジ」や「キャプテン翼」などのアニメを見て育ってるんじゃないのかな。

昨年、皇太子さんの肝いりで、娯楽庁の指導で開催されたのが、アニメエキスポ。

2019年11月 サウジでアニメエキスポ? 「進撃」だけじゃないファンの熱量

「やっと、やっとです。日本のアニメがサウジにきました」と興奮気味に語るコスプレ女子。娯楽が解禁されたサウジアラビアで、日本の人気アニメを一堂に集めた初めてのイベントが開催されました。

「進撃の巨人」や「キャプテン翼」などのアニメの世界を映像やゲームなどで体感できるとあって、会場には長蛇の列。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/new-middle-east/saudi-anime/

 

お写真は、こちらが充実しています

https://heel-on-desert.com/2019/11/18/094/

特筆すべきは、このイベントが歴史的な出来事であることだ。

サウジアラビア王国はこれまで宗教的な理由(人々の精神の堕落を防ぐ)により、映画やコンサートをはじめとした娯楽を禁じてきたのだが、2017年に皇太子に就任したムハンマド・ビン・サルマン(通称MbS)率いる改革により、エンターテイメント産業を経済の主軸の1つとすべく、大きく舵が切られた。

その大きな変革の中でサウジアニメエキスポの開催が決定。

これはサウジアラビアの時代が動いたことを象徴する歴史的なイベントなのである。

https://heel-on-desert.com/2019/11/18/094/

 

脱石油の一環だそうな。エキスポでは、高橋洋一さんのサインも展示されていたらしい。

サウジアラビアでは、日本のアニメはインターネットで視聴されていて、ほとんどが海賊版。日本で放送された3時間後にはアラビア語の字幕がついた状態でアップロードされているそうな。

中国や、韓国もそうでしたが、海賊版の日本のアニメやAVなどの文化が入ってきて、日本文化になじんだ世代が育成され、時間がたてば、ソフトパワーの力で「開国」「国交」などに向けて、開けていく感じになるらしい。

中東でも、日本のアニメは人気で、サウジアラビアのアニメショップも大繁盛。日本とサウジの共同製作するアニメも完成し、今後、独自で制作していく方向へ向かってるそうな。

その皇太子さんが、即位する可能性もあるようなニュースが出てますね。

 

2020年7月21日 サウジの国営メディアが異例の報道

サウジ国王が胆のう炎の検査で入院 健康状態伝える異例の発表

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200721/mcb2007210803008-n1.htm

2020.7.21 08:03

サウジアラビアの国営通信によると、サルマン国王(84)が20日、胆のう炎の検査を受けるため、首都リヤドの病院に入院した。容体などの詳細は明らかにされていない。

 

国王の容態を公開するのは異例のことだそうな。

先だって、皇太子さんは、王位継承のライバルの従兄弟の王子を拘束しましたね。軟禁の上、取り調べって言っても、王族の軟禁先は、超高級ホテルだそうですけど、皇太子さんは、軍隊、特別警察も掌握済み。

例外的に、今の王様が、生前退位、譲位して、今の皇太子さんの地位を固めてしまう可能性もあるのかもしれませんね。

 

サウジアラビアの次の時代

ある意味、皇太子さんは、北朝鮮のブーちゃんと似た立ち位置にあるんですね。

サウジも、イスラムの規則が厳しくて、息苦しい国です。秘密警察も普通にありますし、細かい決まりがたくさんで、フラストレーションがたまりやすい国。

ブーちゃんが世襲したときは、近代化されるかも、と、北朝鮮国内では期待が高まってたそうです。

しかし、ブーちゃんは、体制の維持のために、「全体主義」「馬賊国家」「核をもった李氏朝鮮」の維持に舵を切りました。

 

グローバルVSナショナリスト

今、世界は、グローバル派とナショナリスト派に真っ二つに分かれています。

気になったのが、皇太子さん、長期の海外留学の経験がないそうです。これ、大きいと思うんですね。

そして、こちら、今年1月に、安倍ちゃんがサウジアラビアを訪問した際、まずは王様と会談、その後、ムハンマド皇太子さんと会談したのですが、会談場所が砂漠。特製のテントを張り、そのなかでの会談でした。

伝統的な自国の文化に取り込んで「会談」。

こういうケースって過去にあったかな、あんまり記憶にないんですけどね。

 

安倍総理がサウジ皇太子と会談 外交努力を訴え(20/01/13)

※https://www.youtube.com/watch?v=ueyzzOo960I

安倍総理大臣はイランと敵対するサウジアラビアで実質的な指導者のムハンマド皇太子と会談し、中東情勢の安定化に向けた外交努力の重要性を訴えました。

ムハンマド皇太子との会談は、地方都市ウラーの砂漠に特別に設置された伝統的なテントで行われました。安倍総理は情勢の緊迫化について「憂慮している」と伝え、サウジアラビアと連携したい意向を伝えました。

日本はイランとサウジアラビア双方と友好関係にあり、安倍総理は中立的な立場からイランとの対話を促したものとみられます。

 

皇太子さん、サウジアラビア第一主義の、ナショナリスト派なのかな。

しかしながら、がちがちのイスラム主義でもなさそう。

緩やかに、社会を開放していきながら、警察や軍隊を掌握してクーデターを封じ、階級制度を守りながらも、脱石油を目指しているっぽい。

無事、即位していただきたい。

 

本日もアマビエ様

【アマビエ願い焼 訳あり】

【送料無料】【アマビエ願い焼 訳あり】

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告