※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


【保守砲ドカドカ2016年】外務省、公安、総連

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

【保守砲ドカドカ2016年】@余命三年時事日記との抗争8 外務省、公安、総連

※余命三年時事日記、余命プロジェクトチーム、余命三年時事日記ハンドブック、余命三年時事日記ミラーサイト、の検証のための記事です。

2016-03-17

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

余命氏の件があっていらい、伏見氏のサイトのミラーサイト化してますが(笑)しばらくお付き合いください。

伏見砲の連打が続きます ドカドカドカドカドカドカドカドカ

本日、余命一派の一味のブログを公安調査庁以下、下記の関係各所に告発しました。

・余命三年時事日記

・待ち望むもの

・大和心への回帰

・神州再生を願うブログ

・ぱよぱよ日記

・なでしこりん

法的根拠は、【刑法78条・内乱予備罪・陰謀罪】です。

内乱の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の禁錮に処する。

先ず、最近の、「余命ブログ」は、毎日の様に、「ハードランディング」や「朝鮮半島有事」「自警団の形成」を、馬鹿の一つ覚えの様に繰り返しています。

 

外務省北東アジア課

① 北朝鮮、韓国情勢を管轄する【外務省北東アジア課】に電話で、確認しました。担当官に実際PCで「余命ブログ」を閲覧してもらいました。

担当官は、5分ぐらい読んだところで、吹き出し、「これは、ひどいな~」の一言。

★結論から言うと、「朝鮮半島有事」も「南北朝鮮間の緊張」ともに「全く把握しておりません。少しでも気配が有れば「内閣官房」に即、連絡していますよ」とのこと。

「霞が関用語」を翻訳すると、「毛ほどの気配でもあれば、あの、ガースーこと、菅官房長官が、記者会見を開いているはずですよ」と言う意味です。

 

Sponsored Link

 


 

公安調査庁さん

★外務省が「余命の記事」を、一笑に付した段階で、公安調査庁に告発しました。

「中国籍朝鮮族説」「中国人民解放軍疑惑」を話すと、大いに興味を示し「徹底的に調査します」とのこと。

【公安調査庁】とは、「国内のスパイを調査・逮捕する唯一の機関」です。

著名人では、インテリジェンスのプロの、元公安調査庁第二部長の、菅沼光弘氏が有名で、旺盛な著作活動を行っており、私は愛読者です。

 

≪今後予想されること≫

① 該当ブログの「管理人」の人定(誰かの特定)と個人情報の収集

② 常連読者、投稿者のURLの解析による人定、個人情報の収集

③ 場合によっては、アクセス者、全ての人定、個人情報の収集

【暴力団対策法&暴力団排除条例】でも、親しくしていただけでも、【密接交際者】として、同一視され、処罰されます。

【内乱罪容疑者】は、暴力団より上位の罪ですから、今後はアクセスするだけで、嫌疑をうけるでしょう。

★要は、付き合っても、損することすらあれ、徳は絶対ないよ。という事です。

「内乱罪」は、私が想定した、最低限の刑罰で、調査の結果では、もっと重い犯罪になる可能性が大です。

「外患誘致罪」です。特に「真・土無」らが、呼びかけている「自警団結成」の呼びかけです。日本は「銃社会」ではありません。

「銃刀法」で厳しく禁じられています。武器を購入するとしたら、相手は誰でしょうか?「暴力団」しかありません。

これは、もう、「言い訳できない犯罪」です。

 

朝鮮総連本部

≪毒を持って毒を制す≫

「朝鮮総連本部」の担当にも、話をしました。

こちらは、幹部ではなく、担当者です。

担当者の激高振りは凄まじく、文章での表現はできません。

総連は、「出版社、青林堂、取扱い書店のアマゾンに対しても断固として抗議する」とのことでした。

公安調査庁同様に、該当ブログを徹底的に、調べるそうです。

 

≪2chの見識≫

今さらながら、「余命ブログ」のアクセスを拒否した、2chの「見識」に敬意を表します。

「余命三年時事日記」の取り扱いを、拒否したTSTAYAの態度は、良識が有り、立派です。

「余命一派」は報復で「TSUTAYA」に「不買運動」を呼びかけていますが、我々は、逆にTSUTAYAを応援しましょう。

 

≪豆腐おかかについて≫

昨日、「余命三年時事日記」書籍の間違い箇所に対する、「反論」は一切ありませんでした。膨大な間違い箇所を認めたことになります。

その癖、拙ブログへはアクセスして42P閲覧しています。私は毎日、拙ブログのアクセス者を全てチェックしています。

拙ブログと「待ち望むもの」の共通の投稿者のH/Nを見つけ「工作員」を探していました。

「豆腐おかか」と言う、H/Nからして、可笑しい、普通は「豆腐おから」だろうとの読者のご意見を頂きました。

やはり、「日本語」が不得手のようです(笑)

(ここまで)

 

伏見砲炸裂

ドカドカドカドカドカドカドカドカ

続きます。

※余命との長い長い抗争の記録です。

※一条の会との抗争の記録です

※イザー=BB覚醒日記=トドコ、ふぶきの部屋、カナダの我儘親父たちとの抗争の記録です

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告