続・眞子様(130)院政をやる気満々の明仁夫妻

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

院政をやる気満々の明仁夫妻と偽物の内親王

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。

06月16日

香淳皇后崩御の日

 

香淳皇后の命日の日に、おつつしみもせず、テニスというのも理解不能ですが、皇居の中にもテニスコートはあるのに、わざわざ皇居外でプレイする理由はあるんでしょうか。

06月16日 

両陛下、皇居外でテニスお楽しみ 混合ダブルスで勝利される 譲位特例法公布日に

http://www.sankei.com/life/news/170616/lif1706160050-n1.html

天皇陛下の退位を実現する特例法が公布された16日、天皇、皇后両陛下は、東京都港区の東京ローンテニスクラブで、友人らとテニスを楽しまれた。

一緒にプレーした友人によると、この日は、鎌倉ローンテニスクラブ(神奈川県)との交流試合。天皇陛下は2試合、計約1時間にわたって汗を流された。皇后さまと組んだ男女混合ダブルスで勝利した陛下は、笑顔を見せられていたという。

約2時間、クラブに滞在した両陛下は、友人らに見送られて皇居に戻られた。

両陛下にとって、テニスは出会われるきっかけとなった思い出のスポーツ。今年5月にも、同じ場所で友人らとテニスを楽まれていた。

(以上)

 

 

 

お元気そうですね。

母后の命日にご夫婦でテニスですか。

テニスはできるが祭祀はしない、代理にまるなげ。靖国にはいかないが、海外で黙祷しに莫大な公費を使って出かける。

お楽しみとニュース映像につかう10分たらずの撮影のために、莫大な公費を使いたおしてのお出かけする体力もお気持ちもある。

天皇家の権威を維持したまま、税金使って遊びほうけたいための特別法案ですか。

院政を敷くつもり満々ですね。

美智子が偽物で複数いるのは知れ渡ってますが、このテニスの明仁さん、本物なんでしょうね。気になりますね。

ぜひ、国士の先生方は、特別法案をザルにしていただきたいですね。最後はヘイトスピーチ法案も罰金なし、罰則無しの標語みたいな法案になりました。

・経費、待遇は親王家待遇に。つまりは医療費、交通費、人件費すべて実費。

・美智子さまの称号は、上皇后はおかしい、上皇夫人もしくは皇太后に。

・お住まいは旧秋篠宮邸、もしくは、東宮御所でもいいが、職員は介護職員を含めて10人以下。隠居老人夫妻ならこれで十分。

戦後から始まった皇室の私物化、朝鮮化に終止符を打つべきです。

鬼畜ミッチーズは、元号が変わるまでは明仁さんは生前させておくでしょう。

施行前に明仁さんがなくなったら、特別法案がパーになりますからね。でも、それ以後の明仁さんの運命は香淳皇后と同じ道をたどるのではないのでしょうか。

眞子様なりすまし詐欺師疑惑の佐藤睦のアメブロは4月29日が最後の更新ですね。

https://ameblo.jp/motsumi/

5月4日に取材を受けていた「王子」。

巨大な顔、短い脚、海の王子とは別人なのがわかりますね。

Twitterは更新してますね。本人が更新しているかどうかは不明ですが。

佐藤睦 (@amlmimcmem) | Twitter

履歴が嘘だらけのうえに、眞子様と交際実績もなかったキム・コムロ。斜視ですね、この人。

・ICU出身⇒入学式、卒業式の写真、恩師のコメントなど一切出てこない

・メガバンク就職⇒入社式、忘年会の写真、上司、同僚のコメントが一切出てこない

・東京三菱UFJ丸の内勤務⇒ICU卒業では丸の内勤務は無理、片親だとよほどのコネがない限り入社すら難しい

・大学院に通いながら法律事務所につとめ国際弁護士を目指している⇒大学院に通学している気配がない、講義の時間帯に母親と買い物をしヘアサロンに行っている。試験日に事務所にいるところを見ると今年の司法試験は受けていないのは明らか。事務所のビルが開く時間を知らなかったところをみると通勤もしてない。

・シャツの第一ボタンをあけたままネクタイを締める、スーツのジャケットのボタンを全部しめる、お辞儀が変、リクルートスーツにスイスの高級時計、就職どころか、就活もしたことがない可能性が大きい。

・バイオリンの天才⇒キムがバイオリンを弾いている映像、発表会などの画像がでてこないのはナゼ、バイオリンを構えている子供の写真が一枚あるものの子供がキム・コムロかどうかは不明。年代が古すぎるように見える。別人では?

・英語に堪能⇒キムが英語をはなしている映像を出さないのはナゼ、

・母親の国籍が不明、同居しているパパは血のつながりのある祖父なのかも不明

・「海の王子」の小室圭とは別人なのはどう説明するのか

・眞子様に知り合って1か月でプロポーズした⇒眞子様が受けたとは言ってない

・留学中の眞子様に会いに行った⇒あってもらったとは言ってない。証拠もない。

・秋篠宮ご夫妻の公認のもと5年交際した⇒バースデーやバレンタインなどのプレゼント、メールの着信など、交際実績の証拠になりそうなものはなにもない。それらしきものは、スクープされた捏造だらけの電車でデートの写真一枚だけ。しかもこの女性が佐藤睦なのが痛い。

 

にもかかわらず、やけにキム・コムロが自信満々だったのは、睦ちゃんと並んで「眞子様ご婚約」会見するつもりだったからかな、と思うのよ。
過去に、堂々と報道された東北ボランティア、や、スキー表彰台、などばれなかったしね。佐藤睦の演劇仲間が協力してますね。

 

この「眞子さま」も中指に指輪をしています。指輪が細いですね。紫のトレーナーでピースをしていた女性と同じと思われます。佐藤でしょう。たぶん。

あとは、マスコミが、ご婚約決定、おめでとうございます眞子様、でうめつくして、国民を誤解させ、無理やりご成婚してしまうつもりだったのかな。

予定では、夏頃に佳子様の偽物をつかって佳子様のロマンスの報道をぶちまけて、某御曹司とご成婚させるつもりだったんでしょうね。

両内親王を降嫁させて、さらには皇族を工作員の偽物とすりかえて、悠仁さまのお守りを手薄にして、、、、とか考えてたんでしょうけど。

しかし、小室報道は鳴りを潜めましたね。

ざーーとみてますが、大手報道からは、「ご婚約予定の」という枕詞は完全に消えましたね。椿事件以上の報道事件だと思うのですが、なかったことにして知らんぷりするつもりでしょうか。

突然、テロみたいな報道をやらかす可能性はなきにしもあらずですが、このままキムコムロも、内親王の偽物も消える気がします。

警察にも公安にも、一連の報道の内親王が偽物だと通報してますからね。

共謀罪も通ったし。

7月2日の都議選は創価=公明の夏の陣になるのではないのでしょうか。

公明大敗、自民圧勝なら、公明に気兼ねすることなく廃太子はサクサク進むと思われます。07月11日の共謀罪施行後、徳仁薨去の発表もあるかもしれません。期待したいです。

 

コメント欄より

(略)私の経験なのですが、実は過去に別のことで(美容組合で)厚労省に嘆願書を送るのに協力したことがあります。

全国の美容師さんやエステ・ネイル関係の方が嘆願書を送ったと思います。 いくら書いても手ごたえがなくて、 やっぱりこんなんじゃお役人は動かないわ、なんて話して止めちゃったんです。

それから暫くして、厚労省の方と直接話したという人が教えてくれたのが 実は全国から嘆願書が届いて驚いたんだそうです。何か手を打たないとこの人達は本気かも…と考えていたらパタリと嘆願書は来なくなって、胸をなでおろした。 そんな内容でした。

なので、スパムで撥ねられるメールもあるかも知れませんが案外読まれてるかもなぁと思ってます。 拡散あるのみです!

以上

 

 

 

ニセモノが天皇に即位?