※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


中国発「皇室乗っ取り」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

中国発「皇室乗っ取り」

本日もお越しいただきありがとうございます。

久々の更新になります。

小室が帰国するらしいですけど、本当に米国に留学したとか信じてる人いるのかな。弁護士資格を取ったらしいですけど、ぜひ、証書を見せてほしいですね。

記者会見はしないそうですが、まあ、日本語が話せないですからね。婚約内定会見は、別人が出演した、長い時間をかけて収録した録画だったし(読者様のご指摘「口のまわりに食べかすがついている」)・・・

 

歯並びは、土台の人のままということは、これを使って作成したのでしょうね。

 

「留学のためアメリカへ出立」のニュース映像はブレブレでしたね。あきらかに、ディープフェイクというのでしょうか、合成なのが丸出しでした。しかも土台の人が別人でした。

ご婚約報道後の小室(右)、留学のため出立する小室(左)

 

影がおかしいんですね。合成ですね。

 

影の方向で分類すると、赤枠の集団は、スタジオ撮影でしょう。

今年、眞子様の結婚一時金を、宮内庁が計上しなかったことを、焦ってるみたいですね。

さかんに、「この冬に結婚か?」というデマをながしていますが、「駆け落ち婚をした」ということにして、その後は、創価が購入した太閤園で、「新婚ライフ」を撮影し、今後も、ウソっぱちを垂れ流し続けるのかもしれません。見ものではあります。

 

母親の小室佳代。

報道され始めた当時は、圭与という朝鮮人の名前でしたね。

覚えてますか?母親は、背中に、コブがあったんですよ。今の人はどうなんでしょうね。

 

話は少しそれますが、これ、中国のナイトクラブの様子だそうです。

貴州省貴陽のナイトライフ。中国

スタイルがいい子も多いのですが、着ているものが・・・・・微妙。こういう場には、張り切った服装で参加すると思うのですが、センスが微妙なんですね

週刊誌が使う、貧乏くさいダサいセンスの、偽カコ、偽マコや、その友達の服装のセンスに似てませんか。

先進国では普段着&作業着のデニムとTシャツの組み合わせが、晴れ着として通用するのは、貧乏だった旧東側の後進国の人なんですけどね。

上の踊ってるの中国人の女子のセンスと、箱根旅行で同伴した「お友達」の服装のセンスが被るんですね。

この偽マコの写真も無茶苦茶でしたね。

・スーツケースがボコボコ

・素足にサンダル、貧乏くさい身なり

・偽マコの、手の長さがオカシイ。遠近法を差し引いても、手の大きさや腕の長さがおかしいし、左右で長さ違う。

・矢印の人の足がオカシイ

中国のグリーンスタジオで撮影した映像画像を、合成しているのを、問答無用で日本で報道させているのでしょう。

日本の最上流階級どころか、日本で暮らしたこともない人が、コーディネイトをし、脚本をかき、中国で撮影し、日本で報道してるんでしょうね。

 

結婚を認めると発言した会見の秋篠宮様

偽物だと思うんですね。当然でしょう。

 

引き戸ですね。はじめてみました。

 

こういう形のドアで、向うがわは、それなりに広さのある部屋があったと思うのですけど・・・・どこのお部屋かな??

偽秋篠宮が、「結婚を許す」と会見した部屋は、御所ではなく、場所は、スタジオだと思うんですね。

 

ご婚約内定会見の場所も、スタジオでしたね。

廊下が長すぎ。眞子様の身体の大きさが、周囲と比べて小さすぎ。

 

ドアの向こうの部屋の様子が、違うし・・・

これでしょう。

 

中国の日本支配のカタチ

眞子様のように亡命されている場合は別として、本物の皇族方は、公務もしてるし、公開映像の撮影も行っていると思うんですね。

それを、偽物を使って中国で作成したものを、上書きして報道しているのだと思います。

・皇室、皇族関連の発表も報道も、中国で撮影され作成された映像画像を、日本で報道する。

・皇族の結婚、即位、すべて、中国が決める

中国の日本支配の一環が、これなんでしょう。

中国は、コムロごと、はやく、ああなれ。

日本の報道も、宮内庁も、いったん亡びろ。