2月4日 旧暦・癸卯の年が終わった①

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

旧暦・癸卯の年が終わった

旧暦・癸卯の年(2023/2/3~2024/02/04)

旧暦・癸卯の年最後の日に安倍洋子(晋三氏の実母)さん死去

安倍晋太郎、洋子夫妻。夫人の御膝に乗ってるのが多分安倍ちゃん。

安倍洋子さん死去、95歳 晋三氏母「政界のゴッドマザー」

安倍晋三元首相の母、安倍洋子さんが4日、死去した。95歳だった。東京都出身。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024020400484&g=pol

以上

 

お悔やみを申し上げます。

安倍洋子さんが亡くなったのは、パラダイムクラッシュの癸卯の年(旧暦2023年2月3日~2024年2月4日)の最後の日だったそうな。

CIAの植民地からの独立、そして、奥の院英国による田布施体制が終わるのかもしれない。

 

伏見氏の言う通りに世界は進んでますね

2022年

・危機の後、世界の枠組みが変わる

・カイキの大統領が世界を巻き込む

 

・そして英米の覇権が終わった

・インフレ、米国発恐慌、ブロック経済

 

2023年

・英雄の退場、英米の解体、そしてロシアは生き残る

 

イスラエルのガザ侵攻以後、英米の孤立が止まりません。

昨年はスコットランドの独立派の女性首相が国民投票を実施しようとしました。今年は、英国で独立派(アイルランド統一派)の女性首相が誕生したそうです。UKの流れが完全に解体へと向かっています。王家の威信だけでは止められないでしょう。

 

・旧日本帝国の経済圏の復帰、

・岸田首相の敗戦革命

 

ジャニーズ潰しは許せませんし、露骨な韓流ねじ込みは不愉快ですが、いろんな意味での「日韓併合」、東アジア経済圏の復活の前振りかもしれません。

そして、前人未到のバブルがはじけてどうなるかだれも予想ができない中国経済。チャイナさんは、ものすごく謙虚になってます。

中国代表「両国の企業協力を強化していきたい」

「今後は中国企業の代表団を毎年、日本に派遣する意向を明らかにした」

それ、参勤交代や。

台湾有事はないって。

 

※②へ続きます

2月4日 旧暦・癸卯の年が終わった②

 

ニセモノが天皇に即位?