※人気ブログランキングに参加しています

美智子様の影武者番外編④ミッチー6号と呼ばせてください

Sponsored Link

2017年12月18日

本日もお越しいただきありがとうございます。

2016年11月「私的旅行」のため名古屋駅に到着した天皇ご夫妻。

http://www.sankei.com/life/photos/161119/lif1611190013-p14.html

私的旅行のため、JR名古屋駅に到着された天皇、皇后両陛下=16日

 

身長からみて一本眉ミッチ―5号でしょうか。

天皇の袖をつまんで引っ張るミッチー。

ふたたび、読者様のシェアです。

ありがとうございます。

御礼申し上げます。転載させていただきます。

 

 

コメント欄より

hiromi様、 こちらでは、初めまして。 先日はお世話になりました。 またインスタグラムになりますが、 こちら↓ h ttps://www.instagram.com/p/BM3qQrwAq5B/ 同じ名古屋駅の動画ですが、 これは服が違うので、 行きの名古屋駅でしょうか? 左はしに例の方、映っています。 軍人のような歩き方でした。

(以上)

h
ttps://www.instagram.com/p/BM3qQrwAq5B/

 

この人ですね。矍鑠として歩いてます。

迷いもなく姿勢正しくすいすい歩いてますね、足運びに隙がありません。

しかし胸が痛むのは、この静岡駅でお迎えする方々です。

美智子が何者なのか知らないんですよね。

「陛下~~」

「美智子様~」

「ありがとうございま~す」

と歓迎しているのですが、、、、この女の本性を知ったら暴徒になるでしょう。

私的旅行とはいえ、警備やもろもろの費用は公務と変わらず国と地方がだしてるんでしょ。おまけに生前退位とか言い出した後ですからね。祭祀は欠席。そのくせ私的活動に公費を使って恥じることもない。

皇室の私物化、極まれりですね。

 

追記

上記の天皇夫妻は、服装から見て、左のカップルみたいですね。

 

 

ミッチ―6号

なんとなくですが、この秋の天皇夫妻の「私的旅行」、引退するミッチ―5号のための旅行だったような気が、、、

で、引き継ぎの研修のために、この6号が研修のためについてきたのかな、と。

二本眉・ミッチ―4号と、この鉄仮面・ミッチ―6号で回していくのかしら。

あくまで想像ですが。

過去の映像を探せばこの人がでてくるかもしれませんが、、。

しかし、大胆ですよね。日本人を莫迦にしきってあなどっているんでしょうね。

真正のバカだと思います。

この人、呼び名がないので、明仁天皇との関係がどうであれ、ミッチ―6号とさせていただこうと思います。

違和感なしです。

ヨレヨレの5号のかわりに、今後、どこかで、鉄仮面ミッチ―6号がお出ましになるのかも。

 

日向ぼっこ

f:id:e-vis:20161218205353j:plain

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

2 件のコメント

  • こんにちは。
    以前でれでれ草さまが、いずれ皇室はバーチャル化するでしょうと書かれていた頃はまさかと思っていましたが、まさに皇室はCG化してしまいましたね。
    囁き声の美智子もいなくなって、今は低い声の人が主体でしょうか。
    何でバレバレの声はそのままなんでしょうね?

    次記事の動画作成者についてですが、”昭和大帝”という表現が気になりました。
    特徴的ですよね。

    本日ガルちゃんの雅子トピを見てみたら、あからさまに雅子アゲになっていただけでなく、
    小和田家のことが川嶋家に変換されていました。
    ”昭和天皇が反対なされていたのは紀子様の方で、「川島某、不快なり」と”
    とかいうコメがキモかったです。
    吃驚するくらいの年配者が皇室トピにいるような気がします。
    あの継ぎ接ぎ墓も小和田家のものじゃないとか、もうめちゃくちゃです。
    どんなに雅子をアゲようと、いくら秋篠宮家をサゲようと、あのポンコツふたりが無事即位出来るとは思えません。
    来年5月1日までに本物の秋篠宮殿下、妃殿下がお戻り下さいますように願っています。

    • 最近は、がんとして、皇族の声をきかせなくなりましたね。
      かならず雑音を入れてきます。
      >来年5月1日までに本物の秋篠宮殿下、妃殿下がお戻り下さいますように願っています。
      同意します。
      ウルトラCを期待しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。