※人気ブログランキングに参加しています

明仁天皇|昭和・伊勢湾台風と、平成・伊勢に上陸した逆向き台風

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメント欄より

北海道で移動中、御料車の天皇旗が外れたそうです。

両陛下の車列が停車 天皇旗とポールを結ぶひもが切れる

https://www.asahi.com/amp/articles/ASL8363TFL83UTIL03P.html

 

3日午後4時半ごろ、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。このように車列が止まることは珍しいという。

宮内庁によると、天皇旗はポールに2本のひもで付けられていたが、上のひもが切れた。摩擦で切れた可能性があるという。(島康彦)

転載以上

 

摩擦で切れるような劣化した紐で結び付けてた?なんて有り得ないですよね。

平安の昔なら忌み事です。

産経新聞より、北海道訪問の飛行機に乗り込む両陛下。

http://www.sankei.com/smp/life/photos/180803/lif1808030016-p1.html

美智子さんのお顔の禍禍しさはとりあえずおいといて、

美智子さんの姿勢と言うか、躰の向きと、顔の向きが微妙にいびつな気がします。

この体勢と首の位置で顔がほぼ正面。

頸椎に不安がある方には難しい角度かと。

なんだか妖怪みたいですね。。

以上

ありがとうございました。

しかし、この写真の美智子はでかいですね。きっちり背筋をのばすと、明仁さんと身長差がありそうです。

 

Sponsored Link



 

コメント欄より

連投すみません。

写真のコピー・複製禁止なので、記事のリンクだけ貼っておきます。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL823C9DL82UTIL00F.html?iref=sp_extlink

明仁さんのお顔、赤ら顔‥‥と言うか、黒すぎませんか?

田んぼ帰りのおじさんの様です。(恰好もそうですが。。)

テニス焼けでしょうか。

ただ、なんとなくお顔が大き過ぎる写真も見受けられます。

美智子さんもデカいですけど。

身障者施設訪問時のお写真に至っては、明仁さんの方が身障者みたいです。

私の知識不足かと思いますが、北海道150年式典に参加される為なので、こういう場合は知事がお出迎えとかしないのですかね?

以上

 

ありがとうございました。こちらから、転載です。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018080300511&g=soc

 

だれやねん、これ、、

角刈りミッチーペアも、たいがいでしたが、、、

そして、美智子はいつものカツラ、、若いんでしょうね。中の人はまだ。そして、この美智子はでかい。

身長差が隠しきれなくなったら、常陸宮みたいに車いすに乗せるようになるでしょうね。

 

即位の礼 即位宣言のお声、33・00から

 

お気持ち表明動画のお声

 

即位式は、こんな顔してたんですね。

 

どんどん顔が変わる天皇、何人の明仁さんがいたのか

いったい、どうすりゃいいんだという感じ。鼻の形も違うし、、整形しても動かせない部分、額のライン、アゴの長さ、頭蓋骨の奥行き、耳生涯変わらない部分が違う。

 

ヒラリーのダブル

ヒラリー1号

ビル・クリントンと結婚したヒラリーは2012年に、飛行機事故で亡くなったとされています。

 

ヒラリー2号

生前からダブルはいたみたいですが、大統領選に出馬し途中まではヒラリー2号でした。

パーキンソン病の兆候があると指摘している方もいましたね。

 

ヒラリー3号

911の式典で搬送され、その後、上沼恵美子ににたヒラリー3号になり、大統領選をトランプと戦い敗北しました。

敗北した理由の一つは、例のメール問題の本当の中身、イルミちゃんの下僕であることの拡散、そして、今の人は偽物だから、ということが結構拡散されたからだと思います。

※詳細はこちら

オリジナルのヒラリー1号とヒラリー2号は似てましたし、ヒラリー2号とヒラリー3号も似てましたが、オリジナルのヒラリー1号と、ヒラリー3号は、まったく似ていませんでした。

愛子さんやナル、美智子や雅子にもいえることですが、ダブルがどんどん交代していくにしがたい、オリジナルと全然別の顔になりますね。

明仁さんも、もちろんそうです。即位当時とは、鼻、口、目と目の幅、全然違うんですが、

皇太子時代にまでさかのぼると、もう、他人です。鼻、アゴ、耳、頭蓋骨、全然ちがいますね。

 

御成婚と伊勢湾台風

「皇室スペシャル 美智子さま ご成婚55年 ~甦る世紀のパレードの真実~」

http://www.ent-mabui.jp/program/4864

昭和34年、沿道に60万人が詰め掛けた世紀のご成婚パレードにまつわるエピソードを紹介。

ご成婚パレードは、“テレビ時代”の幕開けを飾る一大イベントでもあった。番組では、パレードの全行程を時系列で追いつつ、当時あまり大きく報じられなかった“事件”、テレビ局による中継合戦の舞台裏、新聞や雑誌のカメラマンが“世紀の一瞬”をとらえるために、いかに奮闘・努力していたかを詳しくリポートする。

 

「皇室スペシャル 美智子さま ご成婚55年 」、、ってなによ。それ。常識的に考えて「天皇陛下、ご成婚55年」でしょ。普通は、、。

即位式パレードも美智子が主役のよう。美智子の即位式のよう。美智子が天皇だった時代ですね。

思えば、明仁さんと美智子のご成婚のとき、伊勢湾台風があり甚大な被害がでました。

平成は災害の時代でした。

来年は退位、というこの夏、伊勢に、逆巻きで西へと進む変な台風が上陸して、いつもとは逆に西日本を横断し、皇太子のナルが伊勢神宮に参拝しました。なにかの象徴のようです。

 

ご成婚と冷夏とコメ不足

ナルが雅子と結婚した年は、前代未聞の冷夏で、米不足になり輸入する羽目になりました。

この夏、参拝した皇太子、もちろんナルは偽物です。

これ、修正してない顔じゃないでしょうか。徳仁1号に似たひとですが、鼻が鷲鼻では無さげ。徳仁1号には似ていますが、やはり品がないですね。

 

鼻、尖りすぎ、耳、大きすぎ、、。鼻根が低いですね。今の人。

いろんな鼻の、いろんなナルちゃんがいました。どこにいったんでしょうね。この人たち。

 

このままいくと、「徳仁」が即位しますが、、、

徳、の字のつく名前は、天皇家では不吉で、聖徳太子、崇徳天皇、など、人生を全うしたことがない人ばかりで、国運を左右する天皇としては最悪なんですが、昭和天皇は、あえて、この字を選びました。

仮に徳仁、犯罪と水俣の家系のカルマを持つ朝鮮系の雅子が即位すると、間違いなく、次代は、環境、とくに水の汚染、水の問題がテーマになりそうですね。

「両陛下の車列が停車 天皇旗とポールを結ぶひもが切れる」

何かの象徴であり、答えだと思うんですが、、

日本史にときとして現れる神威のウルトラCがおこることを、祈っております。

 

お昼寝中

sleepy harbor seal GIF by Monterey Bay Aquarium

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

13 件のコメント

  • 偽陛下の赤ら顔ですが、全身性エリテマトーデス(膠原病)の症状である蝶型紅斑に似ているような気がします。
    (医療関係ではありませんが、身内に膠原病患者がいて何となく似ているような気が・・・?医療関係者の方、いかがでしょうか?)
    もしそうならこのダブルも長く続かないかもしれませんね。

    それからこの美智子は相当若いと思います。
    普通なら80過ぎると下半身の筋肉が落ちて、おなか周りは太くても足やお尻は細くなり、ズボンがダブダブになりますが、この美智子は立派な太ももだしお尻もしっかりある。
    元から細い人ならなおさら細くなるはずなのに立派な太ももで、かなり鍛えている感じがします。
    やっぱり人民解放軍生え抜きの女戦士・・・?なのでしょうか・・・?

    • >それからこの美智子は相当若いと思います。
      若いだけではなく、背が高いですよね、今度の人は。
      修正をしてなければ、170センチくらいあるんじゃないでしょうか。
      顔は、今までの堤顔と違いますね。
      プロだと思います。

  • 本日、8月7日、産経新聞「天皇、皇后両陛下ご動静」
    午前 両陛下 ご黙祷《広島原爆の日に当たり》(御所)

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。えっ???(。・∀・。)

    ファー!!!!!!!たったこんだけ???
    西日本豪雨でみんな住む場所もないのに、北海道までご旅行されるお元気のある方々が、ご黙祷でおわり!?!?!?!?

    神事は???仕事もしてないんすか???

    もう敬称つける気にもなりませんわ。

    天皇に美智子さん、土砂現場で国民の苦しみ味わえよ。
    ってか、早よあの世に逝って、地獄に堕ちてもらいたいです。

    ろくでもない平成でした。

    国民や貧乏人だけが苦しんで。。。バカみたい。。。…(>_<。)。

    • >国民や貧乏人だけが苦しんで。。。バカみたい。。。…(>_< 。)。
      本当にそうですよね。
      大企業は納税しない反面、消費税を上げる上に、老人の健康保険の比率も3割にするとか言ってますね。
      是正されてほしいです。

  • >天安門のあとの訪中で、もしや、……されて、
    平成になる前に、何度か替わってますね。
    明仁さんも、美智子も。
    いつの世でも、美智子が妙に偉そうなのは、影の序列では明仁さんより上なんだと思います。

  • >台風12号は「史上初」の東から西に進んだ台風だそうで、仮に気象兵器の噂が事実であったとしても、かなり意味深です。
    人間の陰謀であっても、巨大な神の意志からみると、グローバルからナショナリズムへ、偽物皇統から、本物の皇統へ、逆巻きに巻き返す、という意味があるのかな、、、と期待してます。

  • 管理人は、平成の天皇家に対する、評価であり、何かの答えだと思ってます。
    神威発動していただきたいですね。

  • >天皇旗をポールに結び付ける紐が切れたというのは、
    神威発動の一つに、譲位前に崩御、という手もあると思ってます。
    それなら、イルミの記念日とずれますから。
    どうなるかわかりませんが、どんでん返しで、最後には勝つと信じています。

  • ◆コメント公開可能です◆
    でれでれ様
    いつも拝読させていただいていますが、久々の投稿です。
    1989年の明仁天皇の即位の礼の動画を観て、思い出した次第です。
    その4年前の1985年の11月のことです。
    私はまだ、駆け出しの歌手として日比谷の〇生劇場でオペラ公演に出演しており、
    その日は、まだ皇太子だった明仁殿下とM子皇太子妃と浩宮の3人が
    鑑賞にいらしていました。
    終演後、演出家に誘われて、主役で男役の女性歌手とヒロイン役の歌手の大先輩2人に交じって
    私も呼ばれたのが、最上階の貴賓室でした。
    エレベーターで昇ると、SPらしき人物が数十名ズラリと長い廊下に間隔を置いて並んでいる中を4名で歩きました。
    突き当りには、貴賓室があり、そこに入るとソファーに明仁殿下と浩宮が座っていて、何故かM子は立っていました。
    まだ、今のような情報もなく、かといって皇室に特別な思いもなく先入観がなかった私ですが、
    明仁殿下だけは、後光が差していて、今まであんなオーラがある人間を見たのは初めてでびっくりしました。
    その明仁殿下はとても品もあって、緊張をほぐしてくれるかのように、フィンガーフードを自ら先ず食してから、
    勧めてくれました。ただM子はかなり品がなく、話し方も銀座のママのようで、これにも驚きました。
    極めつけは、私たちが白塗りの舞台化粧をしたまま行ったからなのか、浩宮が「そんなお化粧をしていたのですね?!」とバカな発言をしたので呆れたという思い出です!
    私たちの業界は、皇室関係の鑑賞という機会で、友人たちも色々と思い出があるようですが、10年前に明仁天皇皇后両陛下にあった者は、天皇にまったくオーラは見えなく、ただのお爺ちゃんだったと言っていました。
    TVでは全くわかりませんが、あの時の明仁殿下は選ばれた人間なのだと感じましたが、本物だったのか、知りたいところです。
    ちなみに、1999年5月に常陸宮両殿下にお会いした際、全くオーラは感じませんでした。

  • 以前こちらで読んだか、何かの記事で、ミテコご夫妻がわりとフレンドリーに夜に作家や音楽関係者を深夜にお招きになり(親しい間柄などではないので呼ばれる方は意外に思った様子)、軽食ではあるけどそれなりの料理がそれなりの量出されて、それをミテコさんはものすごく速く召し上がるのだとありました。夕食をすませてからの時間で、いただくのもお茶ぐらいかと思っていた客側も意外に思ったような記事でした。大膳の夕食をすませた後の遅い時間に、それなりの量を早食い。節制しないのか替え玉なのかわかりませんが、いまならさもありなん、と思います。

  • 上述に追加ですが、今になって考えると、貴賓室でなぜミテ子が座らず立っていたのか!?
    ミテ子は、妙にペコペコしていて媚を売っていたので、銀座のママに見えたのです。
    上流階級の話し方も表情も、すべてが作り事に見えたのは、偽者だったからなのだと納得しました。
    この日は、すべて明仁さんが主導権を握っていて、ミテ子は家政婦のような態度だったので、
    本物の皇太子だったのかもしれません。
    ちなみに、私は明仁天皇のファンでも信奉者でもありません。
    皇室に憧れもなく、客観的に見た感想です!
    ひとえに、日本の皇室が正常化することだけは、切に祈っている次第です!!
    今後もでれでれさんのブログが拡散され、日本人が、偽の皇室の現状を理解し
    目覚めてくれることを願っています。

  • なぜにこうも偽皇族どもは、皆、薄気味悪いのでしょうね。
    妖怪オンパレードですよ。
    妖怪図鑑が出来そうです。
    皇族に成りすますにしては、クオリティ低くすぎ。
    こんな偽物でも、皇室外交とやらで、海外に行くんですから、本当に恥ずかしい。
    極端な事を言えば、この偽皇族どもが、Tシャツと短パン姿でスラム街にいても違和感なし。馴染んでそう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。