※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



続・愛子さまの影武者⑧2018年第四期

Sponsored Link

続・愛子さまの影武者⑧

2018年第四期|朝鮮系「金影子」から、中国系「朝青龍影子」へ

※続・愛子さまの影武者⑦からの続きです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

定点観測として、高円や麻生さんはいったんお休みをして、愛子さんをまとめたいと思います。

徳仁、雅子も変わったようですが、愛子さんのチームが変わったみたいですね。

創価・北朝鮮・金影子チームから、

 

おそらくは中国系・朝青龍影子チームへ

 

 

Sponsored Link



 

再度、掲載させていただきます。

シノワズリ

コメント欄より 一部抜粋

少し前の記事で、波平ランド様がコメントされてましたが、グリーン系の衣裳、確かに多すぎますよね。私も何か引っかかってました。

現在の黒髪の秋篠宮様ご一家はバチカン系との繋がりがある様ですし、中国系とみられてます。

特に紀子様は中国の方と確信してます。なので、欧州の方が用意した支那人であると仮定して考えてみました。

“シノワズリ”と言う言葉をご存知でしょうか。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%82%BA%E3%83%AA

このウィキの冒頭写真の建物の色に注目されて下さい。中国と言えば“赤”は、中華人民共和国或いは清朝末期からと思われます。

ヨーロッパでの“シノワズリ”(フランス語)は、“中国風”ではありますが、ヨーロッパ人が想像するChinaです。

ペールグリーンはその代表的な色です。

関連画像

ブラジル訪問時の偽眞子さん

最近の皇族は、シノワズリ的な色の服をお召しですね。

 

皇太子家|開祖が朝鮮系の宗教団体・創価学会の影

さかんに振られた三色旗の旗

 

東宮御所で大切に変れていた珍島犬

時期的に見て、韓国大統領が北朝鮮の金書記へ贈られた犬のつがいが生んだ最初の子である可能性が高い。

 

 

ブラジル訪問時、現地の創価学会の大会に参加した皇太子徳仁

 

愛子さん15歳のお誕生日公開映像

白い鶴をもつ徳仁3号と、影子。

白は朝鮮の貴色、鶴は創価のシンボルマーク。

五輪のシンボルマークも、結局、創価のものに変更された。

 

彼らの予定では、平成30年の年末で終わるはずだったらしい。さんざん飛ばし記事をあげていましたね。

 

しかし、今はシノワズリの朝青龍。やはり、中国系でしょうかね。

 

そして、バーチャル化する愛子さん

今年2018年御静養の皇太子一家ですが、愛子さんのお写真には、指に特徴があるのが目立ちます。

 

2017年4月 参内する「愛子さん」だそうですが、指がおかしい。

修正が下手糞なのか、あるいは、中国系工作員たちの「シノワズリ色の服」や、眞子様の偽物たちの「中指の指輪」のように、何かの暗号なのかも、、、。

 

しかし、これはひどい。なんじゃこりゃ。

 

 

重いので別けます。

※続・愛子様の影武者⑨へ

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です