※人気ブログランキングに参加しています

続・眞子様188@9月3日ご婚約会見、それは女性宮家案が消滅する日

Sponsored Link
 ◆人気ブログランキングに参加しています

 

2017年09月13日

拙ブログへお越しいただきありがとうございます。

コンニチハ。お久しぶりです。

たくさんの暖かい励ましのコメントをいただきありがとうございます。時間と体力の関係でお返事がかないませんが、ひとつひとつ拝読させていただいております。たくさんのかたと一緒に戦っているという勇気を戴いてます。感謝です。

夏バテということもありますが、ここ2年ばかりの間ずっと休みなしで弾を撃ち続けてきた反動のせいでしょうか、活動がストップすると、どっと疲労に襲われましてお休みさせていただいてました。ほとんど休みなしで弾をうちつづけてましたから、、、。年のせいか腰にきましたね。あと10年若ければドカドカを続けられたと思うのですが、、、、。

最後のきぼうであった秋篠宮様が偽物の可能性があり、、、これはショックでしたね。

 

眞子様も偽物

宮様が偽物

※掲示板よりお借りしてます。

 

悠仁様も偽物

紀子様も偽物(上:川嶋紀子さん)(下:正体不明)

佳子様も偽物でしょうが、、、

そして、なんだかんだで、明日3日が眞子様と小室圭の婚約会見の日がきてしまいました。

相当な数の眞子様と小室との結婚に対する反対のメールや請願書が届いていると思いますが、安倍ちゃんも政府側も涼しい顔してますね。おもうのですが、小室圭と眞子様のご婚約が内定した時点で女性宮家案は消滅するんじゃないですか、と管理人は期待してます。マスコミが煽れども煽れども盛り上がらないご婚約。そもそも、創価以外はだれも賛成しない顰蹙かいまくりのご縁談です。

まあ、あの方たちとしては、

・秋篠宮家の内親王のご成婚相手が、皇籍復帰可能な旧宮家の男性がお相手なら女性宮家の設立は不可能。

・なので、相手を底辺の平民男性と結婚することになれば、女性宮家の声がたかまるはず。

・「素晴らしい眞子様を皇室に残すためには女性宮家をつくって残留を」という世論をつくればいい。

 

でもこれ、失敗でしたね。小室があまりに底辺物件すぎて顰蹙と嘲笑のたとになりました。

・「あんなひどい男性をえらぶ内親王は素晴らしくもなんともない」

・「そんな眞子様は、さっさと皇室からでていってくれていい」

という雰囲気になるでしょうし実際なっていると思います。安倍ちゃんたちは、それをみこしているのかな、とか思ったりします。あくまで期待ですが。

 

眞子様のご縁談が成立すれば、それにつづく佳子様も平民との結婚となるでしょう。仮に今の眞子様も佳子様も偽物なら、相手は小室レベルになるのはしょうがないですね。しかし思えば、偽物の内親王を合法的に皇室から追い出すには、平民との結婚を成立させるというのも一つの方法かもしれません。持参金や経費をふくめると2億円くらいかかりそうですが、、、、。

女性宮家がなくなれば女性天皇もあり得ません。この9月3日が、「史上初めて皇族以外の女性が天皇になるという究極のジェンダー」を目指している美智子を巻き込んだ大自爆になるのではないかと期待している管理人でした。

安倍ちゃんには、皇族の数の減少を解決する方法として「旧皇族の男系宮家の復帰」という風にもっていっていただきたいです。とういうか、そうなるんじゃ無いでしょうか。サピオの対談のなかで、旧宮家の方に政府から打診はきていることが書かれてましたね。

Sponsored Link


 

 

しかしながら、因果の果をみれば因がわかりますが、、、、

・国民のしらないところで本物の皇族と偽物がすり替わっている

・貴賤結婚を絵にかいたような結婚ばかりしている。まるで卑賎と一つになろうとしているかのよう、あるいは卑賎に帰ろうとしているかのよう。

やっぱり、鬼塚氏のかかれているとおり、あるいは流説どおり、孝明天皇と睦仁親王は暗殺されており、皇位についた明治天皇は偽物だったのかもしれませんね。それなら、皇居の外苑に南朝の英雄・楠公の銅像がある理由がわかりますね。

管理人に資産があれば、京都御所の外苑に足利尊氏の像をたてますわ。わかる人にはその意味がわかるとおもう。

 

ちなみに、日本の神々が天照大神の子孫である天皇家に従うという誓約をしていますが、天皇が天照大神の子孫でない系統にすり替わった場合は誓約は無効になりますね。平成にはいってから災禍が続く理由はこれでしょうか。

・皇族の配偶者に最下層の最低な人間が決まる。

・皇族の暴走。祭祀の放棄と、皇室の私物化。

・皇室の朝鮮化、異教徒化。

・皇族が偽物とすり替わっている可能性

皇室滅亡の予兆のようなことが続いていますが、あるいは、皇室が正常化する流れに向かっているのかもしれません。その場合は、今の明治帝系統の皇族が腐っていくのは止められないかもしれませんね。よほどわかりやすいことがないと、多くの国民は今の皇室の真相に気が付かないでしょうから。

小室や雅子のような目に見えて酷い人間が皇族の配偶になるという不幸がつづいていています。

それは、もしかしたら、奈良時代のように、実は皇族だったかどうかあやしい天武天皇が天皇になったものの、その後の天武系統が結局は絶えて皇統が天智系に戻ったように、本来あるべき皇統へと戻そうとしているのかもしれません。あくまで楽観的な想像ですが。

 

しかし話を会見にもどしますが、どの眞子様をつれてくるんでしょうね。

佐藤睦か、

 

三越睦  、

あるいは、トミーズ睦

イエロー睦か、、、

 

オランダ睦、、、

ぎぃ子ちゃん。

中指に指輪をしている子が多かったですね。

皇室系版では検証がすすんでいて、南米公務の眞子様やアヒル口の眞子様も偽物だとか。かなり早い段階ですり替わってたんですね。

黒髪のヘタレた宮様、低身長の紀子さま、、釣り目の悠仁さま、、、まさか、レンタル家族だったとは!!

過去記事をまとめたり、情報がふるくなってきているので修正したりで完全復帰は時間がかかりますが、ぼちぼち、また記事を挙げていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

といっても、管理人は本物の秋篠宮様ご一家の復帰をあきらめているわけではありません。

白髪の華のある宮様、長身の菩薩顔の紀子様、垂れ目の本物の悠仁さま。ご無事をお祈り申し上げます。

 

ええ、ネコですから。大丈夫なんです。

 

◆人気ブログランキングに参加しています

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。