※人気ブログランキングに参加しています

保守砲ドカドカ2018年|やはり、背乗り工作員だったイザー

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

先日、親族の高齢者に不幸がありましたので、2~3日更新がとまります。ご了承ください。

 

「ふぶきの部屋」が、イザーに背乗りされましたね。

すっかり、内容もレイアウトも、BB覚醒ブログになりました。結局、イザーは、ふぶきに背乗りしたことになります。

この場合は、背乗りというより、心が折れた「オキシトシンふぶき」が、「ハルシオン・イザー」に、アカウントやブログを明け渡したんでしょうけど。

カナダ某のブログは、今、背景が真っ白になっていますが、おそらくは、模様替えするんでしょう。どこからかパクってきた、カナダの写真を背景に貼るんじゃないでしょうか。

そのあと、イザーの連載が始まるんでしょう。たぶん。

 

ふぶきの莫迦が暇になったのか、イザーが追いつめられているのかは知りませんが、その後、こういう書き込みがめっきり増えました。

アホですね。

◯ね、とか、◯◯す、とか書いてますね。これ、警察に通報する案件なんですよ。SNSでもよく通報されて問題になりますね。

ネットカフェで書き込んでいても、記録はのこってますから、個人は特定できるんですヨ。

駅などに設置しているPCから打っても、カメラが設置されていますからね。

書類送検でおわるかもしれませんが、書き込みをした人物には、余罪が結構ありそうですね。ボロボロでてきそう。

自分のブログに、上記の書き込みを認め、謝罪文を書けば、警察への通報は免じて進ぜよう。

 

Sponsored Link



 

 

著作権について、

ネットの世界は、著作権にかんしては緩い世界ですが、ご存知のように、コピーライト、というものがあります。著作権が生じてますという記号で、今は、自動的に、どのブログに表示されますので、ブログの内容の著作権は、保護されています。

ブログのフッター、一番下の部分に表示されることが多いんですが、、、こういうやつです。

©Copyright

ですね。

この後ろに、年号と、著作権を保持しているブログ名や屋号、会社名が入ります。

2018年より、保守系ブログ・でれでれ草、が、著作権を保持しています、という意味です。

管理人は専門の方から、そう聞いています。

前の、hatenaブログも同じく、©は自動的についてました。

画像の著作権は、撮影した人物や報道にありますが、画像を加工したもの、編集したものにかんしては、加工した側に生じると説明を受けました。

例えば、こういうやつですね。

今は潰されましたが、魚拓がアホほどのこっているので、前のhatenaブログに掲載した内容、画像の著作権は管理人がもっていることは証明できます。

転載する場合は、転載元を表記するかリンクを貼るのが、ルールとされています。

 

といっても、ネットの世界ですから転載されるのはよくあることですし、管理人もそうですが、ネットで検索して拾った画像も、転載のおおもとを、追跡できない部分があります。

なので、無断転載などは寛容になるのが普通ですが、「イザー=クリスタルピープル」、「パクリ動画主・清チャンネルやHNたけちゃん」、などは、文章画像、まるまるパクって動画を作成し、転載もとも表記せずにいるというのは、あきらかになりすまし目的、背乗り目的でやっていると判断されるでしょ。普通は。最終的な判断は警察や裁判所がしますけどね。

最近、イザーの更新がおくれぎみですが、おそらくは、「次」の背乗り目的で、コピーなりすましサイトやブログの作成に忙しいからかな、と思ってます。

 

背乗り盗作一筋70年のイザー

イザーには、成功例があります。ドス子さんをつぶしたあと、ドス子さんのネタで、BBを6年もつづけてましたからね。

ナス子さんの「雅子様大好き」様もしかりです。脚本かとしてやっていたころも、おなじような方法で乗り切ってきたのでしょう。

今、イザーは、うちのブログの偽物検証や、伏見氏の四柱推命、ダヤンさんの陰謀論系のパクリ先の受け皿を作っているのでしょう。

ふぶきの部屋や、カナダブログを、その一つに使うつもりなのかもしれません。

あとは、管理人や伏見氏、ダヤン氏を消し去るだけです。

 

承認はしてませんが、あきらかに怪しげなコメントを入れてくる人がいます。そうした、コメントの内容は、やたらとリンクが多いんですね。

リンクを踏ませて、◯す、ために、本人や場所を特定したいのかもしれません。

ああ、怖い(笑)。

イザーには、うちのブログや伏見氏のブログやダヤンさんの陰謀論系のネタだけでなく、ほかにも盗作対象の候補があると思いますね。

in deepさまのパクリサイトをつくっていたのは、もしかして、イザーでしょうか。

ドス子さんのときと同じように、本体のブログをつぶし、ほとぼりが冷めた後、しらっとして、つぶしたブログのネタで開業し、このさき10年は食っていくつもりなのかもしれません。

そうやって、イザーは、70年、生きてきたのでしょう。

 

伏見砲炸裂

余命三年をつぶし、一条の会をつぶした伏見氏。

創価工作員ふぶきをつぶし、カナダ某の出会い系ブログサイトをつぶし、本丸のイザー一派の仕上げに入っておられます。

伏見顕正の政経塾|イザー、BB覚醒との抗争

・違法薬物ハルシオンを使用している疑惑

・未成年と●●した疑惑

・発音、表記が北朝鮮、朝鮮族まるだしなので、あきらかに、日本人でない疑惑

・発音、表記が北朝鮮、朝鮮族まるだしなので、在日でもない疑惑

・発音、表記が北朝鮮、朝鮮族まるだしなので、韓国人でもない疑惑

・しょっちゅう氷点下で霜柱を踏んで通学した=すくなくとも、大分県ではない疑惑

・阿含宗のあとは、オウムに入っていた疑惑

・学歴詐称疑惑

・脚本家としての評価の真実

・中国の工作員疑惑

疑惑を検証し、その結論として、◯◯満に背中乗りした、朝鮮人、もしくは朝鮮族でしたと、まとめてますが、たしかに、ほかに考えられませんね。

まだまだ続くそうです。楽しみですね。

 

背乗り工作員イザーの人生の軌跡

イザーに関してですが、伏見氏のブログで絶賛連載中ですが、ものすごい迫力ですね。

伏見顕正の政経塾|イザー、BB覚醒との抗争

◯◯満に成り済ましているイザーは、少なくとも日本人でもなく、在日でもなく、韓国人でもないということが証明されています。

戦後、寒い北朝鮮か、朝鮮族自治区から日本に密航して、◯◯満に背乗りし、次々と、対象に粘着しては殺害、あるいは、社会的につぶしては、戸籍や知的財産や資産、作品、ブランド、仕事、人生を横取りしながら生きていた朝鮮人工作員の軌跡をみることができます。下手なドラマよりよほど面白いですね。

イザーは、盗作ばかりせず、正直な、自伝を書けばいいのにー。ヒットまちがいなしなのにー。

 

イザー=BB覚醒の恐れるもの、それは警察と裁判

イザー=BB覚醒=トドコは、なにかにつけ、告訴する、警察にいったなどと、のたまいますが、ありえないことがわかりましたね。

警察と裁判を死ぬほど恐れているのは、◯◯満に背乗りし、なりすましながら生きている「イザー=クリスタルピープル=BB覚醒=トドコ=ギラ=ナルズ」、でしょう。

ちょっと、警察にいっただけで、過去の恐喝、盗作、ほか、そこそこ問題になる、余罪がゴロゴロ出てくるはずです。

さらに背景をあらうと、殺人、背乗り、などの大きな犯罪が出てくる可能性もあります。

大物犯罪者やヤクザを逮捕する場合は、まずは、微罪で逮捕するんですよね。

そして、捜査権をつかって、どんどん背景を洗っていくわけです。

おそらくは、イザーは公安や警察にマークされているでしょう。

オーストラリアに行ったと言ってますが、英語が苦手そうなので、それはなさそう。

オリジナルの◯◯満氏が、豪州に行った可能性はありますが、海外へ出る場合は、当時は指紋をとるそうですね。

はたして、今の◯◯満と一致するでしょうか。

それに、仮に、◯◯満氏の親族とDNA検査をしたら、どういう結果になるんでしょうね。

昭和の半ばに、◯◯満氏の捜索願が、御家族からでてるかもしれませんね。

確認できるのかな。しらべてみよ。

どのみち、警察と公安には通報したほうがよさそうですね。

 

文頭にも書かせていただきましたが、親族で高齢者に不幸がありましたので、2~3日更新がとまりますが、ご心配なく。

もどってきましたら、秋篠宮家と眞子さん&コムロの記事をまとめる作業に入りたいと思います。

まだ、個別にまとめてなかったんですね。今年中にやっておこうと思います。

では、また。

 

そんなに驚かなくても、、

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

1 個のコメント

  • この度は心からお悔やみ申し上げます。

    私が子供の頃は、北朝鮮の人でも堂々としていましたが、いつから日本人のふりをするようになったんでしょうか。

    伏見さまと共に正体を暴いてくださって、本当にありがとうございます。
    伏見砲が炸裂していなかったら、モヤモヤしながらも騙されたままだったと思います。
    >あとは、管理人や伏見氏、ダヤン氏を消し去るだけです。
    日本人の思考じゃないですね。腹が立ちます。
    午後の雨やどりさまや、やまのこ山さまも潰されたんですよねきっと。

    以前BBはコメント欄に、ヒンドゥを学びに渡印、密教を観念ではなく知りたく厳寒に滝に打たれ震え上がったり、と書いていましたが、あれも阿含宗かオウムのことなんですね。
    イザーは、日本の子供達の為に正しい日本史を学べる本を書きたいと意見を募っていましたが、どうなったんでしょう。真面目にコメント送った私はアホでした。
    ふぶきには、全く共感出来なかったです。
    こんなコメントを認証していたらブログに傷が付くとか、ふぶきに説教してコメント欄を仕切っていた男はイザーだったんでしょうか?
    たいしたブログじゃないのに、やたら価値のある皇室ブログと位置付けていたのが、身内か信者のようで不気味でした。
    ギラは、いいとこ取りだけして何が言いたいのかわからず、中途半端で中身がなく、何ひとつ頭に入ってこなかったです。
    カナダオヤジとKUONは、自己主張強すぎて老人の趣味ブログとしか思えなかったけど、工作員だったとは驚きでした。
    手相見ブログは、BBの記事にコメントしたけど認証されないとか、記事にしていましたね。
    BBは鳥居に龍神が現れていると書いているけど、龍ではあるがなぜ神としたのかなんとか。スピ系の争いでしょうか。
    工作員にも何種類かあって、それぞれ別のところへ誘う役割があるんでしょうか?
    それとも行き着く先は同じで、プロレスごっこでしょうか?
    今後いくらイザーが人気ブログを乗っ取ったとしても、過疎化するしいずれ正体はバレると思います。
    イザーとふぶきは、匿名で暴言が吐けるガルちゃんの皇室トピがお似合いです。
    秋篠宮家叩きや、東宮一家、高円宮家上げが激しく、高齢者が書いてるようなコメントも多々あるので、私はすでに参加してると思っていますが。

    安心して拝読出来るのは、でれでれ草さまと伏見さまのブログだけになりました。
    お帰りまで、過去記事や秋篠宮家の画像を見直したいと思っています。
    でれでれ草さま、お疲れのことも多々おありでしょうが、これからも鋭い検証を続けてください。
    長文失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。