※人気ブログランキングに参加しています

保守砲ドカドカⅢ【イザーマン編⑩】@カナダへの通報

Sponsored Link

拙ブログへ、お越しいただきありがとうございます。

※I・M氏は脚本家なので公人ですが、めんどくさいのでイザーマン(仮名)で表記させていただいてます

画像に関するご指摘ありがとうございます。画像を差し替え訂正しました。

 

カナダ親父。ブログを出会い系サイトとして使い、日本在住の女性を物色してた、カナダ爺さん。それだけなら罪はないのすが、、、

リッチな年金生活者でダンディなおじさまを装っていましたが、、、実は朝鮮系ヤクザだった可能性があり、、

もしそれが事実なら、親しいお付き合いをすると暴対法違反になる可能性を含むので注意が必要、そんな人物です。その場合は、暴力団員との密接交際者とされるので、メールのやり取りも危険なはず。注意が必要です。

話は少しそれますが、芸能界では、①在日・朝鮮系 ②部落 ③創価 ④ゲイ、ホモ、オカマ、これのうち複数の条件を満たしていないと仕事をともらえないとか。タレントだけではなく、脚本家なんかも優先されるんじゃないでしょうか。

小室圭はあきらかに創価関係の人間と思われますが、イザーマンさんが、その小室と眞子様の婚約を規定のものとして書いていたのが気になりますね。

イザーマン「眞子様と小室の婚約は確定」「婚約に関する事情は酷すぎて書けない」「眞子様の友達と連絡が取れなくなった」

BBも同じことを書いてました。

BB=トドコと連携して、いかにも皇室の事情をしっているかのように書き耳目をあつめました。事情をしってそうなブロガーが書いているのだから、決まりなのかな、とおもわれた方も多かったと思います。

ま、舞台裏は、イザーマン=BB=トドコでしたからね。ビックリでしたね。すっかり騙されていました。架空のBB女史をつかって、講演会や出版などのビジネスで儲けようとしたことでばれましたね。

BB女史が現実の女性だと信じ込ませるためにうった芝居からすべてが崩れていきました。

runrunデートは、和服のイザーマン氏とバカナダ親父のデートだったのでしょう。

バカナダ親父はイザーマン氏の和服がうらやましくなり、昵懇にしていたジュゴンに着付けをしてもらい、そして呑みに行った。

イザーマン氏が渡したBBの設定を、バカナダ親父は消化することなくそのまんまブログに掲載したことで炎上し、そして仕切りがばれてしまいました。このお二人、読者さまがたと世間をなめきっていたんですね。

そして、BB=イザーマン先生が押しに押していた小池百合子。

f:id:e-vis:20170802213659p:plain

ダヤンさんによると、小池の父親も朝鮮系でかつ創価らしいですね。

イザーマンさんも、①朝鮮系③創価④オカマ・ホモ、あたりの条件を満たしているのでしょ。

そしてカナダの親父、本人も創価学会に入会したことがあると書いていたので、今回の、脚本家=トドコ=BB、Fの部屋、年増花魁、歌詠み師匠、これら、小室と眞子様のご婚約を既定のものとして書き、秋篠宮家にはがっかり、という着地点においてブログを書いていたのは偶然ではないと思います。

佐藤睦とエキストラ劇団といい、民族と信仰で結ばれた縁、つまり朝鮮・創価つながりでしょうか。やっぱり。

 

Sponsored Link

 

 

そしてカナダ親父

コメント欄より

カナダの某はこれまでも恨みを買い、いつも脅しでなんんとかブログを維持してきました。 法的手段をとるとかは自分がそれなりの人間なので結局できないのです。 なんだかわけわからない話があってフィリピンで日本人の安全対策をするありえない組織に関わりがあり、計画破綻らしき悪どい事案に関係ないともいえません。 会員を募りかなりの金額がなくなったというのです。

以上

 

カナダ親父

「伏見には手下が20人程いて、いろんな闇ビジネスをやっており、その手下には在日朝鮮人も含まれ朝鮮総連幹部とも懇意にしているというコメントもあった。」

f:id:e-vis:20170728122030g:plain

これスライドでしょう。

①カナダ親父が頻繁に来日する資金源と目的は何?しかも入国するまでの経路が、カナダ⇒香港⇒フィリピン⇒日本、と不自然なんですよね。香港もフィリピンも犯罪の匂いがする個所だし。

②考えられるのは、運び屋、フィリピン女性の人身売買、資金ロンタリング、、、、なのかなー。

③頻繁に滞在しているフィリピン・マカティ、そこ日本の暴力団の拠点があるとこらしいですね。関係あるの??

ただ、20人の手下を使って闇ビジネスって、カナダ親父には無理なので、20人の手下の一人がバカナダ親父なのでは?バカナダ親父のコメ欄にバカナダ親父のことを「おじき」と書き込んでいた男性もその一人なのでは?おじきってヤクザ用語なんですってね。

気になるのは、ブログを通じて釣り上げた女性たちとの関係です。アリエスさんにせよ、KUONさんにせよ、ジュゴンにせよ、ふぶきのせよ、別に仲良くなるのは大人同士ですから自己責任でしょう。しかしながら、ネットで釣り上げた裕福そうな奥さまに違法なビジネスを持ちかけたり、詐欺まがいのビジネスの会員に誘ったりしてないのかしら。ちょっと気になりますね。

「カナダ親父「俺は前科もなんだぞう」

昔はカタギはこうやってすごむとビビったのだけど、今はネットの社会。粛々と保存され、警察や入管に通報されてしまう。

そして余命三年爺化するバカナダ親父。

「デレデレ草とダヤンと伏見の罵詈雑言をコメントに貼ってくれ」

さっき見たけど、コメント数が36件、公開が2件(同じ人物)、ほかはすべて非公開、

公開されたコメントは2件で同じ人で同じ内容。

「裁判をおこすべき、寄付金を募っては?」

バカナダ親父「寄付を募ってるわけではない」

いい知恵が浮かばないらしい。

バカナダ親父「家族や自分の写真を晒された」

自分がブログに上げていた写真だったんでしょ。

さらに、

読者コメント「もうやめてください。親父さんの敵は伏見ではないはず」

いったん承認したものの、

バカナダ親父「てめえ、伏見だな?なんでこんな汚いことをしやがるんだ。IP抜いたからな!!」

トドコ=BBも同じこといってましたね。IPを抜くのは違法なんですけどね、、、。

まだまだ、カナダ親父の自爆劇が見れそうです。

あ、そうそう。カナダ在住のヤクザブロガーのこと、その挙動が怪しいこと、このヤクザと脚本家が組んで詐欺ビジネスを計画していること、など、いろいろと通報しましたから。

 

愛の言霊をおくることにする

http://livedoor.blogimg.jp/nanmatome/imgs/d/3/d35ccb35.gif

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link

新着エントリー

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。