※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ
https://blog.goo.ne.jp/derederegusa


でれでれ草|皇室|続・令和はいつ終わるのか

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

即位後初の宮中祭祀 秋の儀式日程を報告

天皇陛下は8日午前、皇居・宮中三殿で、皇位継承の重要儀式「即位礼正殿の儀」と、重要祭祀「大嘗祭」の中心儀式「大嘗宮の儀」を今秋に執り行うことを歴代天皇などに報告する「期日奉告の儀」に臨まれた。

即位後初の宮中祭祀で、陛下に続き、療養中の皇后さまも拝礼。皇后さまが三殿全てに参拝するのは2002年以来となる。

陛下は天皇が重要儀式で着用する古式装束「黄櫨染袍」に身を包み、皇位のしるしとされる「三種の神器」のうち、剣と璽(勾玉)を侍従が携えて随行。皇祖神とされる天照大神をまつる「賢所」から順に三殿を参拝し、二つの儀式の日程を告げる「御告文」を読み上げる予定。

以上

「療養中」ってことは、今後も公務も祭祀もしないってことね。

しかしながら、脱北した貧困夫婦が、仮装しているふうにしかみえない貧乏くささ。

この顎と口は、ご成婚した雅子2号かな。

「雅子 創価学会 小室」の画像検索結果

 

5月1日の午前と午後は、ダブルキャスト。別人でしたね。

午前の雅子は、猫背気味でした。ナルちゃんも、ぐらついてましたね。相当、身体が弱っているんじゃないんでしょうか。

昼から出てきた、おっさん雅子が、「拝礼」するのかな。

なるちゃんも、シークレットブーツで調整してますが、身長が違うし。

午前のナルちゃんが、尿漏れをし、尿パックをつけていた徳仁1号かな。

 

いつぞやの園遊会で、尿漏れしたナルちゃん

 

漏れている。

 

漏れている。

※耳が下部にありますね。

 

漏れている。

 

漏れている。

 

漏れている。

 

即位式のナルちゃんと徳仁1号

雅子は雅子2号に似てましたし、掲示板でも、おむつをしているんじゃないか、と指摘されていましたので、徳仁1号が出てきたのかと思ったんですが。

 

大ざっぱですが、即位式のナルちゃんと、徳仁1号と並べてみました。

カメラのアングルで若干、頭身や身長は変わってきますが、それを差し引いても、別人かな、と。

午後の即位祝賀のナルちゃんは、シークレットブーツの高さが半端ないですね。なので、徳仁1号より小柄だと思います。

 

午前と午後では、肩幅と顔の比率がちがうんじゃないのかな、、と。

05月1日午前のナルちゃん(左)

05月1日午後のナルちゃん(右)顎が長めの人かな。

前髪のウエイブや長さも、若干違う気がします。

 

しかし、具合が悪そう。爽やかな、土色の顔色のナルちゃん。

耳が高い位置にあるんですね、この人。徳仁1号にしては、鼻もとがりすぎているような気がします。鼻が短め、人中が長いナルちゃん。

土色の顔色、グラグラ揺れるナルちゃん。尿漏れしていた人とは別だというのなら、同じ命式を共有するので、特権と同時に病の因縁も共有するのかも。

伏見氏の四柱推命の鑑定で、大統領選でトランプと争ったダブルのヒラリー3号が、オリジナルの、ヒラリー・クリントンの命式通りの運命をたどりました。つまり、ダブルでも、オリジナルの命式、命運に、その運が添うということがわかりました。

ナルちゃん、親王として育ち、幼少時からダブルを務めていた徳仁親王チームは全滅し、正体不明の徳仁さんたちが、即位しました。

しかし、オリジナルのナルちゃんの命式に支配されるので、結局、皆、オリジナルの命式に支配され、頭はボーダーラインぎりぎりに知能が低下し、身体は泌尿器系の病気になってしまうのかもしれません。

 

令和はいつ終わるのか

で、令和がいつ終わるのか、ということを以前、ホロスコープで簡単に見てみました。

予想の一つとして、2024年1月から3月までの間に終了かな、と書かせていただきました。

つれづれ|ホロスコープからみる「2024年で令和は終了か?」

なるちゃんの、即位式の日を見ると、ドンピシャではないのですが、先天の土星と、進行の土星が、ほぼ合(0度)になります。

土星の象意である、因縁の決算が、大々的にはじまる相ではないでしょうか。

05月01日・徳仁皇太子

8月15日 ドンピシャで土星が合

しかし、いつ、ドンピシャに合になるのかといえば、ナルちゃんの場合、今年の8月15日ごろなんですね。

何かあってほしいなあ。

そして、雅子も土星が合になる時期があります。

夫の天皇即位後、ほぼ1000日目の2022年03月01頃、ドンピシャで合になります。

創価朝鮮の呪術で天皇の妻になった人ですから、民主党政権のように、満願日から1000日目にガラガラポンになる可能性が高いです。

何かあるんだろうな。

 

そして、秋篠宮様も、土星が合になる時期があります。

それが、2024年なので、このときに、王朝を相続するのかも、と、前回は、書かせていただきました。

しかし、即位式関連の式典での、ダブルだろうナルちゃんの土色の顔、フラフラガタガタぶりをみるに、今年の8月に前倒して、大喪の礼を期待していいのかも、と思ってしまいました。あくまで期待ですが。

 

土星という星

土星は因縁の清算という意味がありますので、徳を積んでいる人にとっては吉星であり、貯金を満額受けておるという意味もあると思います。

生誕時より、迫害が続いている満身創痍の秋篠宮様は、福の満額貯金を受け取れる可能性もありますが、長く続く王朝の祖として、徳川家康のように、死ぬまで苦労するだけして悪劫を減らし、子孫と王朝に徳を残して亡くなることもあるかもしれません。

土星の解釈は様々ですので、予想にすぎませんが、仮に土星の合が、死を意味するものであるなら、

・2019年08月15日ごろ、令和終了。大喪の礼。

・2022年3月ごろ、雅子未亡人が崩御。ご遺体は、慣例通り陵におくる。

・2024年03月ごろ、秋篠宮様の御代が終了。大喪の礼。

・2024年03月ごろ、18歳で悠仁天皇が即位。紀子皇太后が摂政に。

あくまで予想です。

いずれにせよ、一日もはやく、ナルちゃんを諡号である、令和天皇とお呼びしたい。

 

自動車に乗ってみる

angry animals gone wild GIF by Nat Geo Wild
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

伏見ブログ|真島久美子の脅迫、ほか、

伏見ブログ|井沢満=BB覚醒日記=トド子、ふぶきの部屋の正体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です