※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

大逆転「悠仁さま「包丁事件」で皇宮警察に見切り 皇嗣家警護は警視庁が主役に」

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

秋篠宮家の方々に、自動車事故が続いた時期もあり、皇宮警察は、宮内庁が創価にハイジャックされているので、本当に機能しているのか、疑問視してましたが。

悠仁さま「包丁事件」で皇宮警察に見切り 皇嗣家警護は警視庁が主役に (選択出版)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00010000-sentaku-soci

皇室を守護する皇宮警察は令和になってもあいかわらず呑気だ。四月二十六日に秋篠宮家の悠仁さまが通うお茶の水女子大学附属中学校に不審者が侵入。悠仁さまの机に着色した包丁を置くという事件があったが、これについても「皇宮警察は『管轄外』という態度」(宮内庁関係者)に終始した。

また、秋篠宮さまが皇嗣になったことで、宮家自体も「内廷」扱いになり、皇宮警察の側衛官も増員されるはずだった。しかし秋篠宮さま本人が「警備体制はこれまでどおり」でという希望を漏らしており、皇宮警察ではこれに唯々諾々と従う方針とみられる。

結果、悠仁さまの警備には今後「警視庁が積極的に関与する」(警視庁関係者)という。

同庁警備部には皇族担当のSPが所属する警衛課がある。これまで秋篠宮家は内廷外のためほとんど人員を振り分けられなかったが、「今後は以前の愛子さま以上の五人ほどのSPが配備される見込み」(同前)。皇宮警察はお株を奪われそうだ。  (選択出版)

変なおっさんが、悠仁様の学校へ侵入し、悠仁様のお机にピンクに塗装した気持ち悪い包丁を置いた事件ですが、愛子様以上の5人ほどのSPがつけられることになったとか。妙に引っ掛かりのある、川崎・登戸殺傷事件がありましたし、当然ですよね。

川崎の事件は、犯人が、多数の方々を殺傷した後、自ら喉を刺して自殺したそうですが、マインドコントロールされた人物による殺人を思わせるものがあるのが、気になります。死にたい、死にたい、といって人を殺傷する異常者の事件が、過去にありましたが、自殺願望のあったはずの犯人は、自殺はしないことが多かったと思います。

悠仁様の包丁事件は、警視庁が頑張って、異例の速さで犯人をあげましたが、ただ、この「包丁事件」の、犯人のおっさん、逮捕されることに慣れている様子で、刑務所を入ったり出たりを繰り返している風に見えました。

逮捕されるのに慣れてるなあ、と。世間では、思想犯とされていますが、どうなのかな。

 

Sponsored Link



 

 

「しかし秋篠宮さま本人が「警備体制はこれまでどおり」でという希望を漏らしており、皇宮警察ではこれに唯々諾々と従う方針」

・宮内庁「秋篠宮皇嗣ご一家は、皇位継承第一位の親王が住むはずの東宮御所への移転を遠慮。東宮御所には、美智子とその夫が住む」

・宮内庁「秋篠宮様が、『皇太子』に難色を示しておられるので、今後も、秋篠宮様とお呼びしましょう」

・宮内庁「宮家や宮邸は従来通り「秋篠宮家」「秋篠宮邸」とし、お子さま3人の呼び方も変わらない。ご夫妻にはこうした内容について既に説明し、了承を得た。」

何が何でも、『東宮』『皇太子』を空けておきたいらしいのが、伝わってくるのですが、こういうの、本当に、秋篠宮様の御意向なんでしょうかね。

 

しかし、安部ちゃん・保守派のほうが上手だったんですけどね。

安部ちゃん「じゃあ、皇嗣殿下とお呼びするわ。立皇嗣の儀もやるから」

安部ちゃん「英語の表記は「Crown Prince」、実質、皇太子だからね」

安部ちゃん「皇嗣太夫は、バリバリの元警察官僚が昇格させるから」

安部ちゃんや保守も頑張っているのです。

でれでれ草|皇室|国士・衛藤晟一氏「宮家を継ぐとか」養子で男系維持訴え

 

「今後は以前の愛子さま以上の五人ほどのSPが配備される見込み」

SPはいいのですが、「本物の悠仁様」につくんですよね。その辺が気になる。

「本物の悠仁様」は、報道に出てこないだけで、御茶ノ水に、通っておられるのでしょうか。

 

報道で出てくる悠仁様

①ときどき、本物、武蔵野陵参拝

連続性がありますね。

足が長いです。

お辞儀もきれいです。貴種中の貴種ですからね。気品もあります。ものすごいイケメンになりそう。

 

②釣り目で下唇が割れている子、これをマスコミ&宮内庁は推している

悠仁様は、釣り目、という刷り込みがしつこいです。北朝鮮・創価学会は、いずれは、この偽物の悠仁さまに、背乗りさせようとしているのは、間違いないでしょう。

右が成長しても左にはならないでしょう。連続性がなさすぎ。耳も違うし、別人ですよね。

 

➂胴長短足の子 運動会などイベント関連に登場

私的に訪問した広島での悠仁様は、この子でしょう。この紀子さん、頬のラインからみて、もしかしたら、トランプ大統領の晩さん会に来た人かな、と思ってるんですね。

肩幅が狭いのが気になります。

 

④1~2学年は幼い子、

本物と比べて背が低い子ですね。小学校卒業と中学校入学に出てきた子です。

がたがたでしたね。修正が間に合わなかったのでしょう。

影が一部なかったり、変な、報道映像でした。

 

左)本物の悠仁様  右)悠仁様として報道された少年

足の長さも背の高さも違う。

 

低身長レンタル家族

両親役のお二人も、本物より背が低い、低身長のレンタル家族です。

左)バチカン訪問の本物。中)武蔵野陵参拝の本物。右)低身長の偽物

 

これもひどい報道でしたね。秋篠さんの、後頭部が透けているのはなぜ?

背が低いと指摘したら、、、

ムーミン展の秋篠さん、かかとの高い靴を履いてでてきたのが、ウケるwwww.

ご成年会見や、バルコニーでのお手ふりにお出ましになる悠仁様は、本物であってほしい。

秋篠宮家|悠仁様|中等科入学式

 

 

危惧されるのは、偽物の暴走「偽秋篠さんによる『皇位継承をご辞退することにした』宣言」

皇太子妃決定、明仁天皇の生前退位、眞子様のご婚約内定、全部、フェイクニュースからはじまり、世間に流布され、事実として固められてしまいました。恐ろしいことです。

・明仁皇太子の結婚相手は、北白川肇子さんという、旧宮家の令嬢が内定していたのに、アメリカのマスコミの「スクープ」で、旧宮家の令嬢から、旧被差別民だった正田家の長女に変わってしまいました。正田美智子は、幼少時より、耳にピアスをしており(当時耳に穴が開いているのは中国人か、米軍相手の娼婦パンパンだけ)この、正田美智子がお相手として誤報が広まり、国中の「おめでとうございます」の声によって、事実に変えられました。

「美智子さま 耳 ピアス」の画像検索結果

ピアスの跡がありますね。

「美智子さま 耳 ピアス」の画像検索結果

皇太子の結婚相手が、最高の女性から、最凶の女性へ、ひっくり返されてしまったのです。

 

・徳仁皇太子の結婚相手は、久邇晃子さんという、旧宮家の令嬢が内定していたのに、アメリカのマスコミの「スクープ」で、旧宮家の令嬢から、これ以下はない、という小和田雅子に変わりました。

「雅子 創価」の画像検索結果

小和田雅子は、鳥居をくぐれない創価学会会員、そして、3代前からは家系がさかのぼれない朝鮮系部落民、高学歴はフェイクで実質中卒、英語も話せないという学歴詐欺、祖父は水俣病を広げた企業犯罪、父は機密費横領、など、家系は犯罪にまみれており、本人は男性歴が豊富で外務省内での不倫は有名な奔放な女性、しかも、発達障害のボーダーラインで、人並みなことが何一つできない、という、これ以下はないという品質の事故物件。

父子2代で、妻になる女性が、最高から最低へ、すり替わりました。

 

・美智子と雅子の手法を真似たのが、朝鮮創価。創価学会の「王子」を、眞子様の配偶にするため、単独暴走したようです。海外のイルミちゃんが、協力している風はありません。第一報は、日本のマスコミでした。

「創価 小室圭」の画像検索結果

偽物の眞子様と小室圭の婚約を、マスコミの飛ばし記事と、宮内庁の創価学会会員が協力して、現実化してしまいました。そして、第一回目の婚約会見の日程にあわせて、北朝鮮は、ミサイルの祝砲を打っています。延期という形になりましたが、早く破棄されるべきです。

 

・明仁天皇の、生前退位のきっかけとなった、お言葉、の映像は、天皇の手が若すぎる、顔が大きすぎる、後ろの皿は、片目=イルミちゃん、ではないのか。など、CGの可能性が高いものでした。

「生前退位 CG でれでれ草」の画像検索結果

美智子は、後日、そのお言葉の映像をみて驚愕したといってますから、退位させるつもりもなく、見覚えのないものだったのでしょう。しかし、飛ばし記事の連打と、宮内庁内の創価の暗躍で、実現化してしまいます。

そして、5月1日というイルミナティの創立記念日に、元号が変わりました。このときも、朝鮮人皇后誕生を喜んだ北朝鮮は、祝砲のミサイルを打っています。

 

宮内庁内の裏切り者とマスコミが、CIAや朝鮮工作員と協力して、フェイクニュースに協力し皇室をゆがめ続けてきました。許しがたいことです。

 

来年の立皇嗣の儀までに、「秋篠宮様、皇位継承をご辞退」「特別法案で愛子立太子決定」を仕掛けてくるに違いない。

この流れで行くと、「秋篠宮様、皇位継承をご辞退」「特別法案で愛子立太子決定」当然、仕掛けてくるでしょうね。

「眞子様と小室の納采の儀」や、クーデターとしての、低身長の偽物の秋篠さんとCG、音声を合成した「皇位継承を、ご遠慮する宣言」の映像は、もう撮影済みだと思います。

眞子様のご婚約の内定破棄と、本来のご縁談だったであろう、皇別摂家や旧宮家の男系男子とのご婚約の発表は、今度の選挙次第なのかな。

自公が決裂しますように。公明が切れれば、創価朝鮮=雅子、小室、に遠慮はいらなくなるはず。

池田大作の死亡の公表、オリジナルは死去しているであろうナルちゃんの、崩御の公表と、それにつづく大喪の礼も早まるかも。

今年の7月のW選挙で、日本の王朝としての、皇室の存続の是非が決まるのかもしれません。

 

Sponsored Link
Sponsored Link