※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



皇室全般画像掲示板|雅子さまの英語力

Sponsored Link

「ガクガクブルブル」「雅子さんという人は、嫌な事から逃げるだけの人生だったのね」

無題 Name 名無し 14/12/16(火)09:59 ID:xPTpnQe6 No.1203336 [返信]

ガクガクブルブル

… 無題 Name 名無し 14/12/16(火)11:53 ID:pgEYN1Dc No.1203404

素敵なネックレスね

今どこにあるのかしらね。

… 無題 Name 名無し 14/12/16(火)11:58 ID:u7AfLMbE No.1203405

紀子様は微笑みを浮かべながら、美しく丁寧にスピーチなさるのに。

雅子ざまーときたらwww

… 無題 Name 名無し 14/12/16(火)12:22 ID:lh38ge.M No.1203409

週刊朝日の記事に、雅子妃はシャイなご性格で・・という記事を見た記憶が!

そ~んな恥ずかしがり屋さんの東宮夫人でも、

地道に21年間、公務を積み重ねておいでなら

少しはマシなスピーチが出来てたかも・・

雅子さんという人は、嫌な事から逃げるだけの人生だったのね

… 無題 Name 名無し 14/12/16(火)22:21 ID:8WfDCt7I No.1203616

まさに そのとおり。

夫婦そろって あとよろ気質。

そこに共感を抱いたんだろうね。

愛子ちゃんも お取り巻にはそういう態度取るでしょ?

… 無題 Name 名無し 14/12/16(火)23:19 ID:MQBT7fts No.1203648

メッキ加工のご優秀伝説

… 無題 Name 名無し 14/12/17(水)01:07 ID:5eJFmsxM No.1203711

みっともないやつ

ルックスもひどくなっちゃった

全く優秀でさえない

な~んにもできないちゃん

… 無題 Name 名無し 14/12/17(水)01:12 ID:L8SGzYaw No.1203712

この指輪もどこやったのかしらねー

… 無題 Name 名無し 14/12/17(水)04:22 ID:VVKfewcw No.1203728

スピーチの前に緊張、「しばらくひとりにさせてください」と言った、という記事を読んで、

大聴衆を前にしたソリストでもあるまいに何を大げさな、と思った記憶がある。

そのころはまだ雅子才媛説をうのみにしていたころだったけれど。

そしてこのスピーチを聞いて「え……」と思ったことも。

「いつ いず ぐれえと おーなー つー」だったか、すごくたどたどしかった。

以上

 

この時の写真でしょうか。

 

 

ハーバート大卒を自称する雅子は、有名人のサインには「sign(書類に署名する場合に使う)」ではなく、「autograph」を使うという、超初級英単語を知らなかった…

雅子「Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!」

(おー、のー、オー、待って、あたしたちに、なにかに、サイン(sign)してちょうだい)

※ドス子Wikiさまより

マサグリッシュ

雅子夫人が口にするトンデモ英語のこと。

2008年10月9日、とある奥様により『English Journal』2008年11月号掲載のHayley Westenraさんインタビューで、2005年6月4日サントリーホールにてコンサート鑑賞した東宮夫妻が“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”と超上流階級にあるまじき品のない表現でサインを求めたことが発見され、ヘイリーサインおねだり祭り・ウォンチュー祭りとなった。

『English Journal』2008年11月号 Hayley Westenraさんがインタビュー中で証言した雅子の台詞“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

『English Journal』2008年11月号(ヘイリーさんの大きな顔写真が表紙)

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1225897331546.jpg

Hayley Westenraロングインタビューpp.48-49より

A Royal Stir(やんごとなき珍事)

2005年6月4日のコンサートを皇太子夫妻が鑑賞して、その後歓談したことについて:

・来ると言う予告はあったが、始まるまで来るか来ないかわからなかった(いつものことながら迷惑)

・二人とも「lovely」だった(とりあえず褒めておく時の無難で典型的な言葉)

・警備がすごかった

・ヘイリーが「protocol」に従って歓談を終わらせようとしたら

But on the second knock, I was like“Oh”, you know, “Thank you very much. Um, I’d better, better be going. I’d better let you go.”

And they’re like,“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

And so, I thought, “OK, well, I’ll, I’ll hang around then, and, um, better sign,”you know,

“Better do as they say.”And, um, not knowing that I was, you know, creating quite a stir outside.

アルク編集部がサインねだりにつけた対訳

「いえいえ、ちょっと待って、何かにサインをしてちょうだい!」

・・中略・・

⑰autograph 署名、(有名人の)サイン

・マスコミ記事にて外務省で美しく正確な英語を話す、と散々宣伝されていた小和田雅子だが、

・人にものを頼むときに「May I…」や「Would you…」を使うという初歩の初歩ができない

・「sign」は書類に署名する場合に使い、有名人の所謂サインなら「autograph」を使うという、超初級英単語を知らなかった…

という、帰国子女(小中学校義務教育時期のほとんどを日本で過ごしている小和田雅子は厳密にはこの定義に当てはまらないが)ではありえない英語のレベルの低さが判明することになった。

お妃候補時代から、令和の今まで、雅子も複数体制で、たくさんいたのに、どいつもこいつも、何をやってもダメでしたね。一人くらい、使える雅子がいてもいいのに、不思議ですね。

お妃候補時代から、何が何でも徳仁の妻は、小和田雅子でなければならなかったらしく、マスコミがマンセーしつづけてましたが、現実とのギャップがひどくて、雅子に関する報道だけではなく、マスコミ全般が北朝鮮化しました。おかげで、覚醒する人が増えましたね。

雅子さん(キムコムロにも言えることですが)なぜ、人前で「堪能であるはずの」英語のスピーチをしないのでしょうね。

聞かせてほしいですね。ハーバート大首席の元外交官・小和田雅子の完璧な英語を。

以上

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です