※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

「元ヒーラーの覚え書きブログ」が再開しました。ぼちぼち続けていきます。

※拙ブログの画像を勝手に使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。



つれづれ|明日10日祝賀パレード(中)

Sponsored Link

※つれづれ|明日10日祝賀パレード(上)からの続きです。

ジャーナリズム、週刊誌の危機

本や週刊誌が売れないみたいですが、だって、マスコミや報道が北朝鮮化し、出版界もそれに続いているもの。仕方ないじゃないですか。

文春砲も苦戦「売れない週刊誌」の断末魔

https://president.jp/articles/-/26864

立ち読みは禁止で、中吊りも消えた

PRESIDENT Online

次々にスクープを出しても部数下落に歯止めがかからない

出版界に衝撃が走った。

日本ABC協会(新聞・雑誌の実売部数を調査する第三者機関)が2018年1月から6月までの雑誌販売部数を発表したが、主だった週刊誌の部数が想定外のひどさだったのだ。

ざっくりまとめると

・1位 週間文春 33万5656部(前年同期比90.13%)

・2位 週刊新潮。25万1403部(前年同期比で101.64%と唯一部数を伸ばし25万1403部)

・3位 週刊ポスト 21万1336部(前年同期比97.24%)

・4位 週間現代  20万9025部(前年同期比で79.15%)

・5位 フライデー 9万2112部(前年同期比73.06%)

・週刊プレイボーイ 7万9675部(前年同期比は92.01%)

・週刊朝日 7万7451部(前年同期比は94.26%)、

・サンデー毎日 4万3607部(同期比は86.25%)

・毎日はもはや同人誌の域である

・かつては国民雑誌といわれた月刊誌・文藝春秋 23万8288部(前年同期比は96.54%)

・一般男性週刊誌がこのままだと、ほとんどが休刊になる。

※詳細はこちら

 

新潮さん「次々にスクープを出しても部数下落に歯止めがかからない」

経営難だと、どっかの宗教団体が、高額で広告をだしてやるから、あるいは資金援助するから、これを書け、といわれたら拒めないでしょうね。

なので、偽物の愛子様の記事、秋篠宮家バッシング、眞子様と小室のいかさま婚約、佳子様の偽物のスキャンダルなどを、検証することもせずに、そのまま掲載することになったのかな。その結果、敵国に協力し、国体破壊に協力しているから、ほかの話題でスクープを取って掲載しても、日本人の本能がはたらいて、購買者が遠ざかっていくのではないのでしょうか。

 

Sponsored Link



名門月刊誌「新潮45」部数が落ちたからヘイトに走り結果廃刊

「新潮45」wikiより

かつて新潮社が発行していた月刊誌。1982年創刊、2018年休刊(事実上の廃刊)。

9月18日に発売された「新潮45」10月号では、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員を擁護するためにLGBT批判の特集記事を展開。

杉田論文「LGBTは生産性がない」

国会議員が公式に書く論文としては内容があまりにひどするものを、わざわざ援護し、大炎上。

休刊(事実上の廃刊)に追い込まれることに。

新潮社の看板に「あのヘイト本、」Yonda?とラクガキ

https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/23/shincho-yonda_a_23539497/

東京都新宿区の新潮社本社の近くにある同社の看板が、9月23日ごろ、ラクガキされる事件があった。

 

 

「週刊新潮」は「朝日新聞」路線に走っているらしい

「新潮45」に続くのだろうか。

新潮「早く天皇をやりたい」という「秋篠宮さまの乱」

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05080556/

週刊新潮 2019年5月2・9日号掲載

折しも「朝日新聞」4月21日付朝刊の1面では、

〈退位「一代限り」への問い〉

との見出しで、一昨年6月の生前退位に関する特例法成立後、秋篠宮さまが、

〈「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」〉

周囲にそう述べられていたという記事を掲載した。さる宮内庁関係者は、

「額面通りであれば『高齢となってからでは、即位は難しい』とのお考えの表明だと窺えます」

実際に先の記事では、

〈タブー視されてきた「即位辞退」の可否もが議論の俎上にのぼり出した〉

とも記されているのだが、

「秋篠宮殿下は最近でも『(ご自身が天皇を)継ぐことになるからには、できるだけ早くやりたい』と漏らされています。そして『自分は短くてもいい。そのあとは早く悠仁に継がせたい』という趣旨のお話もなさっている。すなわち、今回の生前退位を一代限りとするのではなく、先々にわたり恒久化したいとのご意向をお持ちだというのです」(同)

かりに公となれば「政治的ご発言」とされてしまいそうな内容ではある。が、それ以前に懸念されるのは、

「殿下の仰りようは、まるで新天皇となられる兄宮に対し、皇位を譲ってほしいと急かしておられるかのようで、お立場に鑑みれば適切ではありません。とはいえ、かりに平成と同じく新天皇が30年お務めになれば、秋篠宮殿下も80代になられてしまう。殿下は、兄宮とご自身がそれぞれ10年ほど務められた後、悠仁さまに引き継がれるようなイメージを持たれているのではないでしょうか」(同)

「折しも「朝日新聞」4月21日付朝刊の1面では」

新潮が朝日が書く記事を、ソースとして取り上げ同調する記事を書いててるんですね。逆ならジャーナリズムとして支持できるのですが、大丈夫なのかな。

「殿下の仰りようは、まるで新天皇となられる兄宮に対し、皇位を譲ってほしいと急かしておられるかのようで、お立場に鑑みれば適切ではありません」

徳仁たちが、明仁さんを無理やり「生前退位」させたことまで、秋篠宮様に、スライドさせてませんか。これ。

明仁天皇は、一言も、「退位したい」とは一言も言ってないのに、「ご退位する」という内容の飛ばし記事の連打をし、法案がとおってしまい、生前退位になってしまいました。

ご発言の宮内庁公認の映像は、CG疑惑がありましたね。

コメント欄より

5月1日はイルミナティの設立日というのを読んで生前退位の時、陛下の右後ろに目玉のような不自然な置物があります

※管理人:イルミちゃんの、一種のマーキングなんでしょうかね。

イルミナティへのメッセージなのだろうか・・・と見ていました

あのビデオメッセージも眞子様の婚約内定会見のように作られたように見えます

手が若いんですよね

顔と身体のバランスもおかしいというか

首が見えると合成だとバレるから敢えて首が隠れるように顔を大きくしたみたいな・・・

次の動画ということで東日本大震災の時の陛下のお言葉の動画もありますが

これも作られてますね顔が大きすぎます

本物の陛下の状態が悪いのかもしれませんね

※管理人:目元が四角くくりぬかれてませんか。

 

※愛子さまの卒業式にでてきた朴影子の加工を彷彿させます。

 

 

※管理人:首に違和感がありますね。首の皺がおかしい。土台の人に天皇さんの顔を張り付け、皺を加工したのかな。

陛下の顔だけ貼り付けたような画像もありますし

カメラマンがその場にいるなら、そういうことをするのが分かりません

単に取材に行くのが面倒くさいから適当に写真を作って記事を書いてるような

芸能人のでっち上げスキャンダル写真のような感覚なんでしょうか

皇室も王室も狙われてるんだろうな・・・と

以上

 

「生前退位」は、朝鮮系イルミ(創価、雅子)のクーデターだったと思われ

美智子が、この宮内庁公開の「天皇陛下のお言葉」をみて驚愕したと後日感想を述べていました。本当は生前退位=譲位するつもりはなかったと思われます。

つまり、「生前退位」は、マスコミ+宮内庁創価派+徳仁雅子のクーデターでしょ。秋篠宮様に、スライドすんな、アホ、と思っている方は多いと思います。

週刊誌に飛ばし記事連打→フェイクニュースを宮内庁から発信→報道ジャック→法案が成立→退位。天皇交代。

眞子様と小室の婚約も同じ方法を使い、最後は天皇の裁可に持っていかれました。

話をもどしますが、必死で雅子を神格化しようとしているのは、全力で伝わるのですが、はたして北朝鮮のようにうまくいくでしょうか。雅子のヘマのせいで、隠しておけたことも暴かれてしまい、墓穴を掘り続けている風にしか見えません。

今後、秋篠宮家にスライドさせた報道、しかし中身はナルマサの過去の所業の自供が続くでしょうが、やることなすこと、全部「自己紹介乙」「自爆テロ」「墓穴掘り」が続いているように見えます。ナルマサは、噂になった以外にも隠していることが山ほどあると思われるので、ぜひ、報道さんには頑張っていただきたい。

※つれづれ|明日10日祝賀パレード(下)へ続きます。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

※コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※諸事情により、メールアドレスのご記入をお願いすることにしました。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です