※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


転載|都知事選⑦逆風吹き荒れる

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

遂にテレビから逆風が吹きだした

※続きです。

何もしないが、会見にだけは出てくる小池。

 

「やってるふり」は見抜かれている。

 

「選挙対策のために東京アラート解除」も見抜かれている

紀藤氏「東京アラートの発令はともかく、解除は明らかに早すぎですね。解除の翌日の12日に小池都知事が出馬会見したことを考えると選挙対策で行政をゆがめたといわれても仕方ないと思います。」

 

さんざんだったネット討論会

※続きです。

小池知事「ネクストユニコーンをうみ育てる東京にしていきたい」(WEB討論会)

羽鳥慎一「ユニコーンって何?」

 

デイリースポーツ

2020年6月29日 13時4分

フリーアナウンサーの羽鳥慎一が29日、テレビ朝日「モーニングショー」で、小池百合子東京都知事が28日の都知事選WEB討論会で発した「ネクストユニコーン」に対して、番組で「なんですか?難しいですね」と首をかしげて、いじりを入れた。

VTRで小池知事が討論会で「ネクストユニコーンをうみ育てる東京にしていきたい」と発言したことを紹介されると、画面がスタジオに戻ると羽鳥は「ユニコーン?って…なんですか」と話題提起。

コメンテーターの玉川徹氏が「このへんに角がはえてる馬のことですよ」とにやにやすると、羽鳥は「なんですか?東京のユニコーンってなんですか?難しいですね」。

さらに「飛ぶ馬、羽ばたく企業ってことですかね」と言うと、スタジオはユニコーンは飛んだっけ?と話題に。羽鳥は「宿題にしましょう。難しい」と首をかしげ続けていた。

※ここまで

 

テレビメディアの業界人も「プライド」があるなら、首に縄をかけても小池百合子を「テレビ討論会」に引きずり出すべきですね。

 

《「妖婦」小池百合子の「原点」とは》

http://archive.is/374yA

小池都知事、カイロ時代の道ならぬ恋 日本人空手家との関係証言

6/29(月) 6:02配信

(前半略)

そうした彼女の立ち居振る舞いは40年以上も前、「本当の原点」と言える場所でも発揮されている。

小池氏は高校卒業後、関西学院大学を1年生で中退し、通訳を目指すという触れ込みでエジプトへ留学した。遠い異国の地で過ごし、真偽はどうあれ、カイロ大学卒業という肩書を引っ提げて帰国したことが現在の彼女の礎だ。カイロ時代から1992年に政界に進出するまで、彼女はどうやって権力に近づくための足掛かりを掴んだのか。

それこそが、彼女の「原点」ではないか。

当時、その若さと美貌に惹かれ、彼女を通り過ぎた男たちがいた。彼女もまたその男たちを利用した。一人はカイロ時代に出会う日本人空手家である。

 

「恋多き女」

小池氏は73年、カイロ大学に入学したとされる(小池氏の著書では72年入学と記載)。

その頃、同じくカイロに住んでいた日本人男性と数カ月の間だけ、結婚生活を送っていた。

この男性と別れ、76年、カイロ大学を“卒業”した後、小池氏は家族ぐるみで面倒を見てもらっていたフィクサー、朝堂院大覚(ちょうどういんだいかく)氏に件の空手家を引き合わせている。

空手家は41年、岡山県に生まれた。国士舘大学空手道部出身で、大学時代に見た映画「アラビアのロレンス」に憧れ、卒業後、シリアに渡る。そして、76年にカイロへと拠点を移し、空手の指導やスーパーの経営をしながら、晩年まで暮らした。

朝堂院氏が回想する。

「その頃、百合子が来て、“学校を辞めた。ついては(空手家と)空手雑誌をやりたい”と支援を求められ、実際にカネを出してやった。一緒に雑誌で一儲けしようと思ったんだろうけど、百合子は空手のことは分からないし、うまくいかなかった。彼は百合子の恋人で、まもなく別れたのだろう」

離婚後に交際していた空手家の存在。

これについては、別の証言もある。

カイロ在住の彼の知人が当時、空手家本人から聞き及んでいるのだ。

その知人によれば、 「あるとき、小池さんとの関係を尋ねたんです。すると、“親しくしていましたよ”と言って、こう続けました。“彼女は恋多き女でねえ、それこそ付き合っていたこともあった。男女の関係があったんです”。彼は小池さんのお父さんとも交流があったので、親しくなったのではないでしょうか」

空手家は72年から80年代初めまで日本人女性と婚姻関係にあり、その後はエジプト人女性と再婚した。

道ならぬ恋だったのだろうか、空手家は小池氏とのことを明かさぬまま、11年前に亡くなっている。

小池氏は空手家との交際について、「事実に反するもの」と回答するのみだった。

「週刊新潮」2020年6月25日号 掲載

 

「朝堂院氏が回想する。 「その頃、百合子が来て、“学校を辞めた。ついては(空手家と)空手雑誌をやりたい”と支援を求められ、実際にカネを出してやった。一緒に雑誌で一儲けしようと思ったんだろうけど、百合子は空手のことは分からないし、うまくいかなかった。」

・・・・・やはり、カイロ大学は「中退」してたんですね。朝堂院氏という「生き証人」がいて良かったです。

「空手家は小池氏とのことを明かさぬまま、11年前に亡くなっている」

・・・・・小池とかかわった人間で早死にする人間が多すぎる。人間の命を食う魔物ではないのか?

 

※続きます。

転載|都知事選⑧小池と芦屋市

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告