※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


21世紀のオズワルドなのかな?(前)

Sponsored Link
影武者制度、タブーなど 皇室記事一覧はこちら

20世紀のオズワルド

ご存じ、ケネディ大統領暗殺犯にされてしまった不幸なお方。

ケネディ大統領の暗殺の理由として諸説ありますが

①通貨発行権をロックフェラーなどから取り戻し国有化させようとしたから

②戦争をやめようとしたため、軍産複合体に消された

多重人格者で、元イルミナティの高位の魔女で、イルミの脱会者のシスコさんによると、大統領が暗殺されることは、人格の一人が事前に知ってた、とのこと。水も漏らさぬ計画が最初から練られていたんでしょうね。

奥さんのジャクリーンさんにも知らされていたという説がありますね。事前に、ある程度何かが起こることを知らされていないと、目の前で夫の頭を吹き飛ばされて、ああも冷静にはいられないだろうと。

夫が暗殺される前に、再婚することになる、イルミの重鎮で大富豪のオナシスの接待を受けています。何か、知らされていたのかもしれません。

 

容疑者にされたオズワルドさん

大体まとめるとこんな感じ。

・オズワルドさんは、ダラスで、何かしらの仕事を請け負った。

・言われるままに、決められた場所に待機していた。

・ダラスの暑い日、ケネディ大統領の乗った車が沿道を走る。

・おもむろに、大統領の前席に座っていたボディガードが立ち上がり、振り向きざまに、大統領の頭部を打ち抜いた。

・このときの映像は、一度日本のテレビで放映されたそうな。ネットで運が良ければ、拾うことができるそうな。

・沿道の目撃者は、後日、不審な死を遂げている。

・オズワルドさんが容疑者として逮捕。

・しかし、オズワルドさんがいた場所からは、とうてい、走り去る車に乗った大統領の頭部を打ち抜くことは不可能。そもそも、オズワルドさんは、射撃の成績は良くなかった。

・後日、モサドが超一流スナイパーを使い、検証したが、ターゲットを打ち抜くことはできなかった。

・新聞では、最初から犯人扱い。コラ写真を大々的に掲載して印象操作。

 

・マフィアの一人が、オズワルドさんを銃殺。このマフィアものちに殺害される。

・オズワルドさんの奥さんが、会見で「主人がやったと思う」と発言。

・オズワルドさんの遺族は、豪邸に住み、ロックフェラーから援助を受けている。

・さあ、オズワルドは犯人なのか?どうなのか?

 

 

21世紀のオズワルドか?

デレク・ショービンさん。もしかして、オズワルドみたいな立ち位置にあるのかも。

そう思わせる事実がいっぱい。

 

※重いので分けます。

21世紀のオズワルドなのかな?(後)

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

無料キャンペーン中

 

関連記事と広告