※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


運命の2020年大統領選⑮公的な機関の追及が進む

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

公的な機関の追及が進む

大手報道の論調が弱気になってきましたね。

バイデンさんも、勝利宣言したものの、「調和と平和」「あきらめてくれ」と、妥協をお願いするようなスタンスから抜けれれません。

コメントを発表するのですが、トランプさんのマネばかり。

バイデンさん「世界で再び尊敬される国に」

バイデンさん「すべての人のための大統領になる」

Sponsored Link




認知症がすごいのに、台本を読まされてるんだけど、ときどきフリーズしてしまうバイデンさん。

西村幸祐@kohyu1952

場所は不明だが昨日10月30日だ。バラク・オバマ前大統領が応援に駆け付け、「ジョー・バイデン!」と少ない聴衆に呼びかけたが‥バイデンはまるで銅像のようになっている。徘徊とも違う。止まっているからだ。

https://twitter.com/kohyu1952/status/1322775507461550080

 

オバマさん「ジョー・バイデン!」

 

振り返るのだけど

 

バイデンさんは微動だにしない

 

何度も、「ジョーバイデン」と、呼びかけるのだけど、微動だにしないバイデンさん

 

動かない。ずっと動かない。

 

動かない

 

動かない

討論会では、イヤホンの存在が確認されています。

遠隔操作で動く、ロボットのようです。

 

日米首脳の親和性

実質二重帝国状態だからだろうか、日米首脳が似たものどうしで重なるケースがありますね。

バカボン世襲コンビ ブッシュと小泉純一郎

「認知症の疑いが濃く、フリーズする」バイデンさんと、「官僚の台本を読み続けるけど、質疑応答のたびにフリーズする」スガさんと被るのよね。

スガさんは、質疑応答の特訓をしてると聞く。バイデンさんも、なにか薬を打ちながら、怒られながらプログラミングされたり、訓練してるんだろうなあ。

安倍ちゃんとトランプさんは、似たとこがあり、仲もよかった。

「安倍ちゃんから禅譲されて短期で終わることが約束されている」スガさんと、「不正選挙で大統領になろうとしている」バイデンさんも似たとこがあると思う。スガさんからしたら、お互い、新自由主義の腹話術の人形同士のバイデンさんに、親近感がわくのかも。

バイデンさんの、ご子息に逮捕状がでたというニュースが拡散したけど、結構、本気で追及しているらしく、逮捕、起訴は、時間の問題だと思われ。そして、トランプ在任中に、民主党の大物政治家たち(バイデン、カマラ、ペロシさんたち)の逮捕もあるかも。

 

国土安全保障省(DHS)

投票用紙にQFSブロックチェーンコードが組み込まれている事を民主党は知らなかった

お賽銭マン@OSAISENMAN

「国土安全保障省(DHS)が投票を管理したわけですが、民主党は投票用紙にQFSブロックチェーンコードが組み込まれている事を知らず、エキストラに投票用紙を印刷させました。おとり捜査です。偽造投票が無効になり、トランプ大統領の再選が確認されます」11月4日ツイート

 

【日本語字幕付き】
スティーブ・ピチェニック元副国務長官補「私たちは、公式な投票用紙にQFS(Quantum Financial System 量子金融システム)のブロックチェーン暗号技術を用いたWatermark(透かし)を入れています」「偽造投票用紙を判別するための国家を挙げたおとり捜査をしました」

 

FBIも捜査

選挙妨害か?選挙日に自宅待機を促す「大量不審電話」をFBIが捜査【米大統領選】

https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20201107-00206730/

・投開票日だった11月3日、大量の「ステイホーム」(自宅待機)を促す不審な電話が一般有権者にかかってきており、選挙妨害の疑いがあるとしFBIが捜査をしていると、ワシントンポスト紙などが報じた。

・発信された誤情報は「安全を保ち、自宅にいてください」「選挙日の長い行列を避けたければ、投票は明日するように」と自宅待機を促すもので(当然ながら翌4日は、投票できない)、ロボコールとテキスト(SMSメッセージ)によって送信された。

・不審なロボコールの数は、選挙当日だけで300万件以上、

・中でもミシガン州など6つの激戦州内にかけられた数は80万件

・選挙前の期間も含めると、約1000万件にも上るという。

通話とテキストの発信元は不明なままであり、現在FBIによる発信元の捜査が進められている。

 

署名のお願い

Yurietta @YurieYoshida3

自由と民主主義の為に署名に参加願います。不正は許しません!

ホワイトハウスのWe the Peopleのリンクです。

#大統領選挙 #ホワイトハウス #トランプ

We the People Demand VERIFICATION of Ballots Cast in the 2020 Election | We the People: Your Voice in Our Government https://petitions.whitehouse.gov/petition/we-people-demand-verification-ballots-cast-2020-election

https://petitions.whitehouse.gov/petition/we-people-demand-verification-ballots-cast-2020-election

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告