※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


運命の2020年アメリカ大統領選⑮民主党が州を制するトリック

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

本日もお越しいただきありがとうございます。

In Deepさまより転載させていただきます。

選挙のミステリーは続く : アメリカ大統領選の「州ではなく郡ごとのトランプ得票率の圧倒」に見る民意と現実の乖離が招く未来は
投稿日:2020年11月8日

※https://indeep.jp/overwhelming-trump-candidate-vote-rate-by-county-not-state/

ざっくり抜き出させていただくと、

Sponsored Link




群ごとの得票結果は圧倒的に共和党。

 

ミネソタの場合

州は民主党が勝利

※https://indeep.jp/overwhelming-trump-candidate-vote-rate-by-county-not-state/

激戦の末にバイデン候補が勝利した州を見てみますと、たとえばミネソタ州では、以下のように、バイデン候補(青)が勝利しました。ミネソタ州は、BML など暴動の発端となった場所のひとつで、「今年のアメリカの暴力の象徴」を示す場所でもあります

 

 

しかし、群の多くと、州民は共和党を支持

※https://indeep.jp/overwhelming-trump-candidate-vote-rate-by-county-not-state/

 

ミネソタ州の謎

・87郡のうちの、74郡はトランプ大統領が勝利

・州としての結果は「バイデン候補の勝利」

・ミネソタ州の人口が、560万人

・トランプ大統領が勝利した郡の人口は 357万人

・バイデン候補が勝利した群の人口は 203万人

不思議だな。

 

投票用紙が送られてくる基準が酷い

犬に投票権

アメリカ国旗Ayakaアメリカ国旗 【PRESIDENT TRUMP】@Ayaka_TRUMP2020

Eメールが来たので確認するとマイクロチップの番号を

ソーシャルセキュリティ番号として使うと

なんと既に投票済みだったそうです。

約3歳の犬が18歳の人間ということで投票できてしまっているシステムとは一体。。。

 

住所変更した人の分も投票用紙が来る

Ayaka【PRESIDENT TRUMP】@Ayaka_TRUMP2020

ジョージア州フルトン郡の

パトライト住所変更 パトライト13万2000票に警告。

これらの投票は「引越しし投票資格がない可能性が高い」

バイデンは10K票でジョージア州をリードしています。

ゲームチェンジャーになるには十分!

 

民主党が勝利したトリックの一つ

最初に紹介させていただいたInDeep様の記事に戻りますが。

圧倒的な数の群を、共和党トランプ制しているのに、州は民主党バイデンがとったケースが多い。

直ぐには探せないのですが、拡散されているアメリカ人のツイッターで、集合住宅や、人の入れ替わりの激しい家の場合や、19世紀から住んでいる家の場合、何十人分もの選挙投票用紙が届く場合があると証言してました。

つまり、人口密度の高い都会のの場合、住民に入れ替わりが激しいので、一つの住所に、何枚もの、何十枚もの投票用紙が発効されてしまう。

とくに、カリフォルニアやNYなど、人口密度もたかければ、集合住宅が多数あり、人の出入りが激しい州だと、一つの住所で、何十枚もの投票用紙が発効されてしまう。

これを民主党が利用してきたのだとしたら、米国民主党が圧勝している州は、たしかにNYやロスアンゼルスなど、国際的な都市を持つ州が多いのも理解できるかも。

 

鑑定通り

伏見氏は2016年の大統領選の結果を的中させましたが、今回も、伏見氏の鑑定通りになってきました。

転載|2020年アメリカ大統領選を占う①トランプ

転載|2020年アメリカ大統領選を占う②バイデン

転載|2020年アメリカ大統領選を占う③鑑定

旧暦で10月を超え、11月に入ると、バイデンさんが断然不利になり、自滅していくだろうと。

とくに11月、12月(越年した場合の下院による投票日はまだ旧暦12月)は、トランプさんも危機的ではあるけど、吉祥の星が来るので乗り切れるだろうが、バイデンさんの11月、12月はヤバい星回りのうえに、吉祥の星が何一つ来ないというものでした。

 

署名のお願い

Yurietta @YurieYoshida3

自由と民主主義の為に署名に参加願います。不正は許しません!

ホワイトハウスのWe the Peopleのリンクです。

#大統領選挙 #ホワイトハウス #トランプ

We the People Demand VERIFICATION of Ballots Cast in the 2020 Election | We the People: Your Voice in Our Government https://petitions.whitehouse.gov/petition/we-people-demand-verification-ballots-cast-2020-election

https://petitions.whitehouse.gov/petition/we-people-demand-verification-ballots-cast-2020-election

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?

関連記事と広告