※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


バイデン政権(21)引継ぎができてないらしい

Sponsored Link

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

完全に引継ぎができてないらしい

①バイデン政権・ホワイトハウスを引き継いでいない?

バイデンさんたち、まだ、ホワイトハウスに入れてもらってないのかな。

入れてもらえなかった理由は、

バイデン「トランプが、執事を返してしまったから」

らしい。

 

Sponsored Link




ドイツの外務省が不自然な形でシェアした英国のスタジオ。ここで撮影か?という説があります

 

これだと言われてますね。

窓の外の風景が違う、四角い照明が窓に映ってる、デスクの木目が違う、デスクにあるはずのセキリティを呼ぶためのボタンがない、カーテンが安物、など、執務報道は、録画でかつスタジを撮影ではないかと、SNSでは盛り上がっておりました。

 

取材班が勝手口をあけ、セキリティチェックなしで、直接1Fの大統領執務室に侵入?

ステーキちゃん@huff33342238

茶番劇はもう終わりにしてほしいですね。トランプ大統領はやく復帰してほしいです。

 

 

西館のオーバルオフィス?

ura@urauradiary

西館のオーバルオフィスですね。

http://whitehousemuseum.org/special/wwtv.htm

 

Westwingはスタッフの集まるところ?

cozy@cozy45416916

WestWing には違いないけど、執務室ってそこでしたっけ?

Westwingはスタッフの集まるところだったんでは?

 

勝手口から大統領執務室

交差旗はるまきさん日本国旗アメリカ国旗@harumaki_sa

勝手口からお邪魔したら、キッチンがあるかと思ったら大統領執務室だった

 

中に入る記者達ですが、ホワイトハウス内の廊下にしては薄暗すぎ

交差旗はるまきさん日本国旗アメリカ国旗@harumaki_sa

手ブレのような部分ですよね?

そこコマ送りで見てみましたが、背景のおかしな点は見られませんでした

その手ブレの後、中に入る記者達ですが、ホワイトハウス内の廊下にしては薄暗すぎますね

記者がダウンジャケットなのも。ホワイトハウスならせめてジャンパーって脱がないんですかね

怪しい点が二つ

🗣 YSakura 🗣@ysakura1

怪しい点が二つ

①間取り図が正しいとすれば、図面ない柱(ナイフマークの先端付近)がある点

 

②縦長画面なのでスマホカメラで撮影されていると思われるが部屋に入る前に視点を振り向かせた時、画面サイズが不自然に変わっている

これってわざと不自然なところを作って間違い探しをさせているのでは?

さらに動画の最後の方で、寅さんの置き手紙を画面上に出している辺り、編集ソフトを入れているぞってサインですよね。当然、編集ありきでこの動画を見るべきでしょう。

 

外からのドアのとこは柱ありますよ

DMT@子豚隊@mirokuroim

外からのドアのとこは柱ありますよ

世界一の大国のトップの執務室にこんな勝手口のような出入り口があるわけない

交差旗はるまきさん日本国旗アメリカ国旗@harumaki_sa

世界一の大国のトップの執務室にこんな勝手口のような出入り口があるわけないです

机との位置的にそこがメインの出入り口でしょうし。ドアは薄っぺらいし

 

動画の元が不明なんで、

交差旗はるまきさん日本国旗アメリカ国旗@harumaki_sa

ま、動画の元が不明なんで、おかしいねー?なんだろうねー?で留めておくだけです

以上

 

中国でロケ説がありますね。広大な土地にホワイトハウスのレプリカを作り、そこで撮影したとか。

撮影用のロケ用のホワイトハウスのレプリカ的な建物が、ハリウッドにもあるのは確かで、撮影はそこではないかという説も。

 

キムコムロの、秋篠宮邸訪問報道とよく似ています。

①普段着のキムコムロが東宮家のバンに乗り込む

②秋篠宮邸へ向かう

③赤坂御用地へ入ろうとするが、守衛が気が付き、シャッターを閉じようとする

ここでカット

④赤坂御用地を背景にしたバンが、今まさに宮邸からでてきたように見せているが、実際に御用地に入ったかどうか、出てきたかどうかは、映像からはわからない。数時間、宮邸にいたにしては、外が明るい。出発した時間帯とかわらない時間帯と思われる。

➄報道「小室さんが秋篠宮邸を訪問!!」

⑥記者会見で偽紀子さん「小室さんがピアノを弾いてくれた」と発言。

印象操作用の映像と報道だけで、既成事実化してしまうというこのファシズム。

 

今更ですが、眞子様が、まず、偽物です。

・小室圭と眞子様の接点はまるでなく、ツーショットの写真一枚出てきません。

・加工だらけで偽物を被写体とした週刊誌のスクープ写真、電車でデート、この一枚だけ。

・バースデーなどの記念日のプレゼント、メールや手紙、メッセージカードのやり取りも公開されてません。

・小室がICUに入学し卒業したという証拠もない。

・小室のサークルの写真、入学式、卒業式のリアルな写真もでてこない。

・写真スタジオで、学士コスプレした写真は公開したが、本当に卒業したのかは不明。

・あの老けた顔はどうみても25歳ではない。ご婚約報道の時点で、40近い年齢だったと思われ。

・さかんにマスコミが「王子」と持ち上げていたが、創価の王子なのではないか?きっとそうだろう。

「創価 小室」の画像検索結果

・秋篠宮家の方々と小室が映った写真もない。

・「小室母子が、宮邸に呼ばれて食事」という報道は出ても、映像、写真もだしてこない。活字とキャスターがしゃべってるだけ。

・結局、ブサイクで老けた貧乏くさい身なりの偽皇族を被写体にした、嘘っぱちの貧乏くさいストーリを配布しているだけ。実態がない。しかし、裁可にまでこぎつけた。

 

婚約会見もフェイクで録画

偽眞子と小室は、大きさからみて、かなり遠くから、長々と歩いているようですが、廊下は広くありません。

 

①偽眞子、小室

②報道陣、職員、

①②の体の大きさが合いません。①が小さすぎ。②が大きすぎ。別々に撮影されたものでしょう。

 

 

①偽眞子、小室・・・スタジオ撮影

②職員、報道・・・東宮仮御所?

③背景・・・東宮仮御所?

 

②③は、創価学会員が、沢山宮内庁にいますので、簡単に撮影できると思います。

 

※詳細はこちらから

・眞子様の謎の婚約まとめ(未完)|最初から一覧

・婚約会見はCGの可能性|一覧

・眞子様と小室圭の記録(2017年~)|最初から一覧

 

 

バイデンさんの執務室に突入する取材陣

①ホワイトハウスの西館?のガーデン部分

②ホワイトハウスに乗り込む取材陣

③ドアを開けると大統領執務室

④バイデン大統領

 

①②は現地ロケの可能性もあると思いますが、③④はスタジオか別の場所で撮影の可能性もあると思う

で、①②と、③④をつないだのかな、と。

取材陣が、セキリティチェックもなく、ずかずか直接外部から、勝手口のような場所から乗り込むのも違和感があります。大統領の執務室の入り口付近を守るSPもいそうにないし。

散々指摘されていましたが、大統領の執務室が、狙撃されやすそうな、路上や車を駐車するスペースに面しているってのもおかしいですからね。

小室と偽眞子の婚約サギのように、バイデン政権がまるごとフェイクの可能性もあると思ってるんですね。

 

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?