≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


マスコミ創価「眞子様ガー結婚ガー」宮内庁「無視」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

マスコミ創価「眞子様ガー結婚ガー」宮内庁「無視」

①マスコミ(創価)「眞子様ガー。結婚ガー」

②宮内庁「無視」

①と②の綱引きが見ものですわ。

 

9月2日10時30分時点の宮内庁のHP

眞子様がらみのニュースや発表は、まだ、なにも上がってませんね。

 

報道の脚本を書いている奴は頭おかしいか非日本人

9月1日 眞子さま年内結婚の衝撃 皇籍離脱せず婚姻届、小室さんが「皇族の夫」になる結末も〈dot.〉

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f946cd38e576aef4f08d482be772e9eb29d5f61

秋篠宮家の長女、眞子さま(29)が婚約内定者の小室圭さん(29)と年内に結婚する見通しだと各社が一斉に報じた。内容は、結婚に伴う儀式も一時金もなく、自治体に婚姻届けを提出する見通しだという。

内親王の結婚としては前代未聞の事態。突然の報道の裏に何があったのか。

転載以上

 

内親王の結婚としては前代未聞の事態。突然の報道の裏に何があったのか。

創価が焦ってんでしょ。莫大な資金と、膨大な人員、長い年月をかけたプロジェクトがパーになるんだもんね。

与党でなくなりそうだし、公明議員はアポーンするし、眞子様は言うことをきかないし、宮内庁と秋篠宮家は眞子様を逃がして差し上げる準備は万端だし、最後の最後で、ヤケクソになったんでしょ。

 

眞子さま年内結婚の衝撃 皇籍離脱せず婚姻届、小室さんが「皇族の夫」になる結末も

頭がオカシイか、日本で生まれ育った人じゃないですね。これを書いた人は。

我が国の戸籍は皇族と民間人と2つあるのね。

皇族女性が民間人と結婚する場合、皇籍から離脱しないと相手の男性とは入籍はできない。

事実婚は結婚とは言わないから小室は皇族の夫にはならない。

脚本を書いているのが、非日本人だということがよくわかるわ。

 

クズ皇統男系男子は、ああなるべき

皇族のダブル制度を悪用された結果、こうなったという、真相を知らないわけではあるまいに・・・ムカつくわ。この人。何がお幸せにだよ。まったく。

旧竹田宮家は、皇籍復帰から外してほしい。

さっさと、ああなれ、ムカつくわ。

 

録画の収録が済んだのだろう

婚約会見や、ブータン公務のように、どのみち、偽物のカッパマコと、小室の結婚式は録画済み、CG加工済みなんでしょ。

会見やイカサマ公務の様に、ダラダラ流すつもりなんでしょ。

SPも偽物、

 

眞子様も偽物、ゴシップの電車でデートの眞子様は佐藤睦が演じてたし。

交際していたことがわかるような、ツーショットの写真一枚出せないんですよね。交際実績なんてないのに、我が国の最高位の女性が、マスコミと宮内庁内の創価閥によって、身に覚えのない最低の朝鮮男と婚約の内定まで持っていかれました。恐ろしいことです。

 

今年の9月23日までに答えがでるかな??

バーチャルな結婚を強行するなら、今後、どうするのか見ものではある。

皇族が受け取る歳費は本物の眞子様が受け取り、偽物は、貧乏くさい報道をつくっては、ゴシップ雑誌にダラダラ流すと思われ。

あるいは、創価への報復として、宮内庁のウルトラCがでるかもね。

宮内庁「眞子様はコロナで薨去されました」

本物の眞子様は、英国かタイに戸籍を用意してもらい亡命。

亡命されるのか、あるいは、イカサマ婚約が破棄され、本物の眞子様がお戻りになるのか。

眞子様の30歳のお誕生日(今年の9月23日)までに、結論が出ると思ってるんだ。