≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


バーチャル結婚、これからが修羅場

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

バーチャル結婚、これからが修羅場

本日もお越しいただきありがとうございます。

雅子をナルちゃんのお妃にねじ込んだときとは、アメリカのDSと三菱が協力していました。しかし、今回の、眞子様と小室を無理矢理結婚させる計画に関しては、海外のDSさんたちは、いっさい、協力してませんでしたね。三菱も途中で降りた気配があります。おそらくは、アメリカの上にあるイギリスのDSのロス茶さんが、うん、と言わなかったからではあるまいか。

となると、眞子様の亡命先もなんとなく、わかる気がする。

おそらくは昨年、本物の眞子様は逃亡されて、眞子様の皇籍は空っぽ。何から何まで、「偽物+CG++フェイクニュース+報道ジャック」で進めてきたこの小室と眞子様の結婚は、結果的に、バーチャル結婚となりました。

21世紀のクーデター

数か国が介入した、2020年アメリカ大統領選のイカサマによって、バイデンさんが大統領に就任しましたが、こちらも、じつはバーチャルなんですよね。ペンタゴンはいまだ、バイデンさんを認めていないし、独自の外交を行っています。バイデンさんは、ホワイトハウスに入れず、スタジオから会見を行っています。

日米で起こったこと、創価朝鮮に背乗りされた「眞子様」のバーチャル婚と、バイデンのバーチャル大統領就任、は、21世紀型の「王族の暗殺」「クーデター」と言えるでしょう。過去に何度か書きましたが、スペインのブルボン家のフェリペ王が、別人に背乗りされている可能性が高いと思ってます。また、後日記事にしたいと思います。

メディアと偽物をつかって勝手に、国家元首の引退させたり、国王の退位させたり、王制廃止を宣言させたり、王族皇族の背乗りや入れ替え、クーデター、などは、今後、世界中で起こるのかもしれません。

 

海外の目

Yurietta 自由の女神@yurietta3

このライクの数を見れば、注目されてないってわかると思う。日系人の記者が書いてる左翼紙はもうちょっと注目されてるみたいだけど、それでも英国王室とは比べものにならない注目の無さ。(その方がいいけど)

 

今までやってきたイカサマが地雷になってるという件

 

うん。知ってる。

SPも警官も職員も全部、偽物。お友達によるものだったもんね。

 

警官も偽物

 

ニュースも偽物

 

眞子様も偽物、職員もニセもの

 

SPも偽物

うん。知ってるよ。全部、自前だったんだよね。

 

これが無修正の顔、素顔だと思ってる。

頬骨が出ていて、鼻根が低くて鼻低い。横に広い顔だよね。

 

正面を向くと、この顔になるんじゃないかな。

 

顔のボコボコを平らにしたら、こんな感じ。

 

もちろん、眞子様ではない。

 

創価に対する罪と罰

創価朝鮮はさ、公明がガタガタになりつつあるのに、信者の数も減り続けているのに、今後、「眞子様と小室が死ぬまで」ストーリーを作って演じていかなくてはならないのよね。先は長いよ。せいぜい、笑わせてよ。