※人気ブログランキングに参加しています

続・眞子様|会見コムロとキム・コムロ

Sponsored Link

本日もお越しいただきありがとうございます。

コメント欄より

こんばんは。

小和田優美子3号の若い頃(雅子と一緒に写っている写真)、S価学会の婦人部の幹部にいそうな顔です。

「雅子3号」の画像検索結果 関連画像

あと、以前貼って下さった眞子さんと小室の会見の写真、学会施設では?との噂があるとのことでしたが、学会って東山魁夷画伯の絵を好きな方がいるようです。

あの会見場の後ろに飾ってあった絵が東山魁夷画伯の作品ぽく見えたので、その噂に頷きました。

絵の作者違っていたらすみません。

以上

ありがとうございました。

 

さて、コムロですが、、

 

秋篠宮邸に入るところは写ってませんね。いつものロケでしょう。

「眞子様と夕食を共にしたとみられます」

そして推測で印象操作するいつもの報道。

 

Sponsored Link



 

米国へ出発するコムロ、新しい小室か、あるいは?

 

修正の入ってない婚約報道直後のコムロ。手前のインチキSPはバッチすらつけていない。

なぜ、北朝鮮・創価側が、コムロ母子にインチキであってもSPをつけたか、ですが、小室側の見栄もあるでしょうが、もしかしたら、他のグループの計画「眞子様と海の王子・小室圭の婚約」をハイジャックして背中乗りしたため、報復に命を狙われる立場にあったのかもしれませんね。

 

右の2018年の空港での小室は、おそらくはキムコムロの顔をやっつけで貼ってるのかな、と思っているんですが、、、周囲の人と比較しても、今度の小室は背が高い人なのかもしれませんね。

 

歯のカーブ、上あごの広さを比べてみたところ、、

小室圭① 海の王子、

本来、この人が眞子様と並んで会見するはずだったと思われます。

上あごが狭かったのですが、、

 

小室圭② キム・コムロ、海の王子をハイジャックした池田大作の息子に酷似しているキモイやつ

目立つほどの雌雄眼で、キムコムロの上あごは広いですね。笑っても、歯がみっしり口の端まで埋まっています。さらに、交叉咬合(こうさこうごう)といんでしょうか、顎がずれています。顎がシャベルのようにとがってます。鼻は詰め物をしているのか、三角形になっています。

顎にほくろがあります。

 

 

小室圭③ 会見コムロ

しかし、会見の小室はといえば、修正加工しているとは思いますが、口を見るに、キムコムロより、上あごが狭いんですね。小鼻も鼻も丸くて、ホクロも無し。極端な雌雄眼でもなく、、。

 

左右は会見コムロです。加工している可能性もありますが、ほかのパーツも、創価王子のシャベルアゴのキムと違うところが多いのがきになります。

 

このショットは、コムロの顔がずれてますが(笑)無理やり顎を拡張して、キムコムロのシャベルアゴに似せようとしたのでしょうか。

変です。

ずれながらも、上あごは狭いです。小鼻も丸いし、、。

よくみると、なんでしょうか、このマンガみたいな顔は。

しかし、上あごは狭い

ある時期から、週刊誌や報道ででてくる小室は、一部、丸い鼻の、上あごが狭い、この人だったかもしれません。

これに、創価王子のキムコムロを上書きしている可能性もあるな、、と。

 

ご婚約報道直後のキム・コムロと、会見コムロ

左:ご婚約報道直後のキムコムロ、斜視、上あご広い、受け口、シャベル顎、鼻が三角形、サイコパスのオーラ、

右:会見コムロ、上あご狭い、アゴ丸い、小鼻が丸い、ヒモのオーラ、

測りましたが、黒目の幅が違うようです。

あくまで可能性ですが、創価王子の小室と、会見コムロは、別人の可能性があると思います。似せてますけどね。

会見の映像は修正している可能性もありますが、それでも、一貫して、口が違うなあ、、と。

雌雄眼かどうか、鼻の形、人中の長さ、アゴ、歯並び、黒目の距離、、、、似てますが、、、違うんじゃないかな、、と。

 

そして、ニューフェイス、だと思うんですけどね、、たぶん。

小室圭④ 背の高いコムロ

創価系の最後のロケなのか、あるいは、イルミ系で、3年後、ブラジル眞子と並ぶ人なのかはわかりませんが。

左は未修整ではないでしょうか。海の王子ほどではないですが、創価王子とくらべるとはるかに上あごが狭いですね。ショット、ショットでは、キムコムロや会見コムロに似せますが、これが素顔カナ、、と。

 

やっつけで、コムロの顔を貼ってると思うんですが、、周りのギャラリーは、創価の外人タレントかな??

キモ面低身長だった会見の小室に比べて、背がたかそう。周囲の人たちとの比較から見ても、キムコムロよりは高いんじゃないでしょうか。

いまどき珍しい等身でしたね。

 

会見直後の小室は、王子、とさかんに報道で持ち上げられていたのは、もちろん、創価の王子だからだと思います。

「album cover」の画像検索結果

 

しかし、まだ、創価北朝鮮系のキム・コムロ王子は、諦めていませんね。

マスコミがさかんに、「婚約することになっている」「3年後」を連呼してますが、納采の儀もしないらしいし、いいかげんに、諦めろや、といいたいですね。

でないと、中国系イルミちゃんに、大事な小室王子を、ポアされちゃうぞ。

 

イルカに送ってもらった犬

dog dolphin GIF

 

◆人気ブログランキングに参加しています


人気ブログランキング
Sponsored Link
Sponsored Link

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

9 件のコメント

  • キモいキムコムロも二人居たんですね。最初に囲み会見で現れた時の「あのですね、それはですね、それもですね、」の口調が、化けの皮を剥がされたM田H子の口調によく似ているなぁと思いました。
    相手を騙す、嘘を並べる、自分を良く見せたい、朝鮮系の奴らって似ていてバレバレですよね。
    と言いますか、見ていてゾワゾワしてくるんですよ。こんなのを王子だなんて、感覚のズレが凄い。
    このキモいキムコムロも見納めでしょうか。こいつはまた顔変えて名前変えて次のターゲットを探すのでしょうか。
    そもそも、ここまで創価に邪魔されてるのに創価そのものをポアしないのか?不思議です。

    • 会見小室と、創価王子の小室、
      似てるんですけどね。
      お互いが似るように整形し合っている別人かな、、、と踏んでいるんですが、、
      妙に、小室に似た芸能人が何人かいますね。
      みな、落胤は100人はいたといわれている、某大先生の落胤なのかもしれませんね。
      疑惑通りなら、人材バンクは豊富だとおもいます。

  • こんにちは。

    小室も守谷も複数ですか?美智子といい雅子といい如何わしい工作員はスペアを沢山用意するのがお約束なのでしょうか?昨日もデトロイトに着いた小室さんでまたニュースに出ました。

    さて、ナルの来月行くフランスのリヨンですが割合とスイス銀行のあるバーゼルから近い(フランス国鉄 TGVで3時間あまり)みたいです。
    気になったので調べました。

    *リヨン
     フランス第2の都市。フランスにおける金融センターのひ
     とつ。多くのフランスの銀行の本店がある。
     中世からヨーロッパ各地の手形交換所として機能していた
     。古代から栄えた物資の集散地。中世には市の立つ町とし
     て、ヨーロッパでも有数の交易地として栄えた。
     明治初期、初めてフランスに日本総領事館を置いたり、横
     浜正金銀行(現 東京三菱銀行)が事務所を開いたのがリ
     ヨン。

    *バーゼル ミュールーズ フライブルク国際空港
     空港の所在地は完全にフランス領内。空港の建設と運営は
     スイスとフランスが共同で行う珍しい形態。
     フランス国内で発着する航空路線については、ミュールー
     ズ(MLH)発着として時刻表に掲載されることも多く注意。

    小和田恒の拘束されているスイスのバーゼルは、ドイツとフランスの国境に有ります。空港がフランス領内にあり、フランスにとっては半分国内みたいな扱いなのではないかと考えます。リヨンはフランスにおける金融センターであるみたいですし、ナルさんのリヨンでの表向きの用事は勿論あるのでしょうが、普通なら政府専用機でパリに飛びリヨンの用事は電車か自動車で移動するんじゃないかなぁ?何故わざわざ先にリヨンへ政府専用機で入るのかな?そしてパリの用事の為リヨンからパリへ政府専用機でまた移動、、。

    パリのシャルルド・ゴール空港で大量の金塊を積む(恐らく政府専用機二機)と怪しまれるとか、リヨンならバーゼルにも近くひっそりと荷物を動かせるとか、、考え過ぎでしょうか?

    昨日の週刊新潮の見出し、破談を決めた美智子さま発言秘録「あの方はあり得ない、、、。」のご真意。
    自分も黒幕のくせに事が上手く運ばないとすぐに「あてくしは常に正しいことを言ってきた。」風味に役どころを変更。ほんとにとんだ嘘つき婆ぁです(呆れ)。

  • うほーっ、書き込みさせていただきます。
    あのですねー、先夜秋篠宮家へ行くという設定のワゴン車乗り込み画像のコムロは、本人じゃ無いと思ったんです。
    後ろの男性に比べ、極端に小さくはない。普通サイズ。
    歩行中のKKの髪がボサボサなのに、直後に撮られたこの時の髪は、散髪直後のような整い方。曰く前髪がKKより短い。
    襟足の毛も、スーツの後襟に被さっていない、直前に刈り込まれたばかり。
    耳周辺の髪の毛も、KKは耳に被さっているが、この男性の耳はきちんと出ている。
    後頭部がすっきりとした丸さに撫でられており、貴人宅訪問の心構えとして、この男性は合格。
    スーツの仕立ても、多分KKよりも上質。
    横顔の画像一枚で断定するのは乱暴すぎるが、この男性のほうが若くて上品。別人と断定する所以です。

  • 飛行場の映像でKKの周りの人の顔とかも塗り潰されているので
    案外、使いまわし?
    盆正月の帰国出国ラッシュや芸能人が飛行場に来た時
    議員団やスポーツ選手団が飛行場に来た時とか
    飛行場の映像データは沢山持ってるだろうし
    それを加工して使っているのでは?

  • 日々更新ありがとうございます。
    コムロはベトナムハーフという話がありましたね。
    私は海の王子がそうかな、と思っていましたが、第4のコムロの未修正と思しき写真はややハーフ顔っぽい気もします。
    アジア人というより、白人が入ってそうかな? 知人のアメリカハーフの息子さんと雰囲気が似ています。あくまで雰囲気だけですが。

    それにしても、初孫に直談判されて「ばあばに任せて!」といった話はどこへやら、ミテコさまも破談へ、とおっしゃったそうですから、もうキムコムロを見ることはないかもしれませんが、ニューヨークから帰って来たどれかわからないコムロと、本物の面影すらない何代目かの偽眞子さんが並んだところ、ちょっと見てみたいですね。全く関係のない別人同士のカップルがそこにはいると思います。へたな怪談より恐ろしいかも・・・。

    また、これだけ破談方向へ進めておきながらも、違う勢力からなのか「眞子さまはあきらめていない」とか、どこで見聞きしたのか、と突っ込みたくなる話も漏れてきていますね。その勢力が3年後、「ほら、やっぱりコムロさんはコスモポリタンでエリート。ちゃんと資格をとって帰って来た!」と全く別物のイケメン、英語ペラペラの小室圭を出して来て、「いちずで芯の通った眞子さまの男性を見る目は正しかった!」という方に持っていこうとしているっぽいのも気持ち悪いですね。

    私はコムロが留学と聞いた時に、島流しで緩やかに破談か抹殺されるのかな?と感じたのですが、時間稼ぎに利用しようとしているのかもしれません。千年、数百年単位で陰謀を仕掛ける勢力には3年なんて一瞬でしょう。コムロチームのほとんどが日本に留まっているでしょうから、その誰かからボロが出そうな気もします。そうさせないためにも用済みのダブルはどこに行くことになるんでしょうね。
    そして圭与、圭代、佳代と母親も名前が変わりましたが、コムロの数だけいたらどうしましょう。あくまで妄想ですが、夏向きな話になりそうです。

  • でれでれさまの画像比較はいつもながらすごい!ついつい先入観で同一人物だと思い込まされてきた小室、歯並びや顔の幅から海の王子とは別人だとすぐ気がつきましたが、まさか婚約内定騒動、そして成田を出るまでに何と3人も疑惑の人物がいたとは全く思いもよりませんでした。
    最初出てきた小室は今見るとすごくチビデブ!ターナー症候群と言って体が頭に比べて成長しない病気がありますが、ちょっとその傾向が見られるくらい異常な頭身です。婚約内定偽会見では少しスリム化、そして成田を出る時は引きで見る限り、体は完全な別人ですね。
    鼻は整形しても上顎と歯列はいじれず、歯が大きくて口の下にホクロがあるのは1人だと信じていました。でも小鼻が大きくて歯列が小さいのもいたとはびっくりです。(腹立たしいので小室や偽マコはあまり見ないようにしてきました)
    創価にせよイルミにせよ、皇室を亡きものにして日本を乗っ取る作戦が戦後ずっと進行してきました。しかし今はネット社会。広く真実が国民に知れ渡り、祖国を守らなければなりません。
    今回の騒動は秋篠宮家を貶めて、ナルマサを即位させ、果ては偽アイボンを女性天皇にして、皇統を途絶えさせる目的で、何者かが周到に計画したものと思われます。マスゴミもグルで。清浄だと信じていたのに裏切られたショックは大きく、人間不信になりました。会う人ごとに、この人は純日本人なのか疑問に思い、滅多なことは言えないと身構えてしまいます。反日外国人は出て行ってほしいです。
    今後とも鋭い分析、期待しております。

  • 空港の小室、なんだか違和感あるな、単に髪型の変化かな?と思っていたら、別人の可能性あり、だったとは…!
    画面ごとにちぐばぐな点があるなんて、すぐに気づかれた皆様、いつもながらさすがです。

    愛子さん英国から帰国という記事に、ふっくらして健康的になられた、笑顔が可愛い、だの、容姿のことをあれこれ言われかわいそう、だの、いつもの(薄ら寒い)コメントがズラリと並んでますが、
    これって、全くもって実体のない、眞子さま&小室の婚約騒動に関する記事が出る度に、ダメ男に夢中になったお嬢様に対するスタンスみたいに、目を覚まして!だの、親の教育の失敗、だの言ってるのと同じ部類の人達のご意見&操作でしょうか。
    日航機墜落や9.11、東日本大震災にも何かしらの思惑がある可能性という話題になると途端に、多くの方が亡くなっているのに馬鹿なこと言わないで!とヒステリックな否定のコメントを出す人達も同じ穴のナントカなのかな…?と思うようになりました。
    意見誘導も否定も、目の前の風景からごまかしきれずに出てきている何かを、認めさせないようにしている点では同じですよね。

    来年の5月1日の改元までに、また更に色々と気味の悪い何かを見せられるのでしょうか…怖いですわ〜〜

  • 皇居の宮殿に、東山魁夷の巨大な壁画がありますね。
    TVで何度も見たことがあります。
    山口県の青海島の岩がモデルだそうです。
    この島、北朝鮮の工作員が上陸したことがあるとか。
    会見に飾られていた絵は、どこを描いたものなのか、気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。