≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


ネトウヨ「岸田政権が親中へ」「大量に移民受け入れ」→「安倍政権の政策が形になっただけ」

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

ネトウヨ「岸田政権が親中へ」「大量に移民受け入れ」「岸田政権じゃだめだ」→実は「安倍政権の政策が今、形になっただけ」

キッシー最後までいないとダメだぞ。

拉致被害全国大会みたいに途中でさっさと退席して、散髪に行き、その後は奥さんと高級フレンチ、なんてやってると、人間性疑われるぞ。

安倍ちゃんは、「◯◯のふり」をするのはうまかったし、役者だったけどね。

ほんと、補正予算は、しょぼいいらしね。 生活に困ってない人ばかりがあつまって、予算を組むからそうなるのかな。

キッシー政権の補正予算。真水(現金)がほとんどないらしい。

「今だけ、少しだけ、気持ちだけ」

宏池会には、江戸時代の「百姓は生かさず殺さず」みたいな不文律があるわけ?

キッシーは、可愛いヤギに似ているけど、けち臭すぎる政治家は可愛くないぞ。嫌われるぞ。

キッシー、主導権を握ってガンガン真水を撒かないと、「来夏選挙で惨敗→超ねじれ→自民は下野」か、ド迫力もふもふ系の林芳正さんに刺されるぞ。

都の特別予算数兆円を、補助金=選挙資金として、選挙前に使い切ったユリコを見習うべき。

しかしながら、冤罪もあるわけで・・・

 

ネトウヨ「岸田政権が移民を大量に入れるぞ」「親中に変節だ」→安倍ちゃん政権の政策が、今、形になっただけの話

安倍&高市派が、SNS、ネット、報道を使い、キッシーバッシングに本気を出してきました。SNSでの盛り上がりは、総裁選を彷彿とさせるものがあります。キーワードは「岸田は親中」「岸田では国が守れない」「岸田辞めろ」。

しかし、このタイミングで、中国が軍艦を日本の領海に侵入させるって、まるで、安倍ちゃんと呼応して応援しているみたい。そういえば、安倍政権がピンチになるたびに、北朝鮮からミサイルが飛んできたね。内閣機密費が北朝鮮にながれてるんじゃないか、と本気で疑う人も多かったらしいよ。

 

中国軍艦が領海侵入

これも騙されてはダメ。安倍政権から、尖閣には毎日中国船が来てた。これは伏見氏が八重山日報に確認済。「軍艦が4年ぶりに領海侵入」ということは、安倍ちゃん政権時代に軍艦が来てたってことだよね。国書書き換え事件があった年だね。このときは報道したの?

 

親中に変節

「親中」を理由に倒閣しようとしてるのは、痛いほどわかるんだけどね・・・

安倍政権は靖国劇場でごまかしていただけで、内実は媚中どころの話じゃない。

RCEPは安倍政権で路線を引き、スガー政権で加入(いきなり加入はできないから準備に何年もかかるはず)。さらに中国へ国書を送る。さらに国書の内容を書き換えたのは、安倍ちゃんの懐刀の今井補佐官。国書書き換えという恐ろしいことをしたのに、今井補佐官は処分はされなかった。

安倍政権は靖国劇場でごまかしてたけど、内実は媚中どころの話じゃないよ。ただの神社参拝をイデオロギーにすり替えた電通の腕は凄いけど、靖国劇場に協力したのは、中国かもしれないねえ。

 

移民法を通したのは誰?2019年安倍ちゃんでした

 

給付金の件は言い訳が効かないけど、何もかもキッシーのせいにはできない部分が多いと思うヨ。

とくに、移民法云々ていうのは、キッシー政権ではなくて、時期的に見て、前のスガー、安倍ちゃん政権の政策が今、形になっただけ。法律ってそんなもんでしょ。

RCEPも時期的に見て、安倍ちゃん時代からレールを敷いてたんでしょ。アメリカから、親中派の今井と二階を切れ、といわれたのに、それをしないで辞任を選んだ理由っていったい何だったのだろう。潰瘍性大腸炎が悪化したから首相を辞任、といいながら、あの時期、フルコースを食べワインを飲みまくってたのは、みんな知ってる。結局、診断書も公開できなかったしね。

中国との関係を守るために、辞任したとなると、これ、媚中どころのはなしじゃないよ。

 

いつもの安倍ちゃん

他人の手柄は横取り、責任は他人に擦り付け。安倍ちゃんはいつもこれ。低学歴世襲貴族の麻生太郎と安倍ちゃんが、キッシーを馬車馬のようにこき使ってきた。キッシーが日韓慰安婦合意などを苦労してまとめても、手柄は全部自分のものにしてしまう。キッシーの恨みは深く、岸田ノートには、麻生や安倍ちゃんの悪口が書いてあるという噂が絶えない。

何度も書くけど、統一教会にNOが言えない安倍ちゃん兄弟に、果たして、国や国防を任せていいのだろうか。

安倍政権のピンチのたびに、北朝鮮からミサイルが飛んで来てたけど、あれは偶然だったのだろうか。

今、「親中」にキーワードを絞って「岸田、林おろし」をしてるけど、安倍ちゃん、弟さんと一緒に、引退したら?

安倍ちゃんも、弟さんも持病を持ってるし、日本と半島の板挟みはつらいでしょ。

 

安倍ちゃん政権の負の部分を、SNSやマスコミに書かせて擦り付けて倒閣のネタにしようとしている「電通の風」

安倍ちゃんは、外交と国防だけはできたけど、難しい内政は竹中に丸投げ。アベノミクスの結果、日本は韓国以下になってしまったという現実は動きません。

今回の、「中国の領海侵犯」「親中へ転換」「移民法」も、安倍ちゃん政権の政策なんですよね。これ。

それを、「キッシー政権の政策」にすり替えて擦り付け。そして「日本を守れ」「国防だ」「岸田じゃだめだ」といいながら、「高市にすればよかった」と、SNSや報道を使い、倒閣の風を吹かしています。あさましい話です。

これって、いつもの「電通の風」。ユリコや小泉、高市を飛躍させるために、今も、ビュービュー吹かせているのです。

 

安倍ちゃんとマスコットガールの高市がやったこと

眞子様の実在しない婚約も、平成の天皇退位も、報道ジャックとCGを使ったクーデター。

いずれも、安倍ちゃん政権の時に起こりました。ここがポイントです。

生前退位も、眞子様の実体のない婚約の実体化も、当時の首相の安倍ちゃんと、報道の監督官庁の総務大臣・高市早苗の黙認なしには成立できません。

キッシーは、スガーのマスコットガールの三原じゅん子を、野田聖子大臣の補佐官に任命しました。そのほか、スガーの手下を閣内に取り込んでいます。キッシーはスガーを取り込み、安倍ちゃんを乾坤一擲で倒そうとしてるのかもね。

キッシー批判は管理人もやってるけど、安倍ちゃん派の誘導に乗らないようにしようね。

法案が成立するのには、数年かかる。今出てきている、度肝をぬくものは、みんな、安倍、菅政権のころに仕込んだもの。

法律はそう簡単に破棄できないから、改正して人畜無害にするしかない。時間がかかるヨ。

 

しかしキッシーが「公約を守るつもりはない」らしいのは変わらない

キッシーにとっての公約とは何か

①金融所得課税を見直す!→見送り→非難轟轟→見直し始めたらしい

②人権侵害法やるよ!→人権侵害法を見送り

その代わり、

「外為法など既存の法律を活用し、資産凍結や入国制限を可能とする方策を検討する方針」

「新法制定で中国を過度に刺激するのを避ける一方、欧米各国と同様の制裁措置が取れる仕組みを整備することを想定。岸田政権の姿勢に欧米各国の理解が得られるかも焦点となる」(共同通信)

欧米各国と同様の制裁措置が取れる仕組みを整備・・・そんなこと、できるの?

そして、「日本版マグニツキー法」制定を進めるリーダーだったはずの中谷元補佐官。実は、中谷氏のの妹がチャイナと提携するKADOKAWAの社長らしい

 

百田直樹氏のツイッターより

「中谷の妹の夫が、先日、中国のテンセントグループと提携したKADOKAWAの社長の夏野である。 こういう発言を聞くと、何か大きな裏がありそうな気がしてしまう」

 

③ケインズ的補正予算!→ショボイ

④新自由主義の決別!→竹中採用、新自由主義まっしぐら

この分だと、

⑤皇統を男系維持

⑥消費増税しない

も、どうせ、ひっくり返してくるヨ。

 

来夏の選挙は、自公と維新「以外」に入れよう

自民党は国政担当、維新は地方担当の、新自由主義の支店に過ぎない。

自公と維新以外ならなんでもいい(でもユリコがらみの党は除外)。

国会に「超ねじれ」をおこさせるしか、日本を守る術はないと思う。

 

バーチャル化する世界政治

裏の世界政府の代理人たち・ビルゲイツ

うわー。ビルゲイツもバーチャル化したのね。ゴムマスクではなく、ソフトを使ってると思ふ。

問題は・・・・

①ビルゲイツがバーチャル化

②そもそもビルゲイツは医療の専門家ではない。プログラム会社の社長に過ぎない

専門外の人間で、しかも別人が、人類の運命を決めています。恐ろしい世界です。

 

表の世界皇帝・米国大統領バイデンさん

米大統領が定期健康診断、職務遂行に問題なし(AFP=時事)

健康診断を終えて米メリーランド州のウォルター・リード米軍医療センターを後にするジョー・バイデン大統領。

以上

 

米軍医療センター、ということは、この人、ペンタゴンのバイデン5号でしょ。口が大きくて、ごっつい人。実際に、バイデン3号は、入院してたかもしれないけど、別の病院でしょうね。そして、報道に出てきたのはペンタゴンのバイデン。

バイデン3号のホワイトハウスは、スタジオ撮影だし。

バイデン大統領が検査入院している間は、カマラが大統領職を代行したらしいけど、まだまだ南北朝は続きそう。

2020年の大統領就任以後、ホワイトハウスのバイデン3号、ペンタゴンのバイデン5号と2人の大統領がいます。ホワイトハウス派と、ペンタゴン派と、アメリカ国内に政府が二つあり、それぞれが、勝手に公務を行い外交を行ってます。

これが覇権国家なのです。恐ろしい世界です。

 

まだ「ロンドン橋は落ちない」らしい

エリザベス女王、1か月ぶり対面公務 健康不安の中(AFPBB News) #Yahooニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/65a7e16382dc3d7d5a439560ea873ca76c264e02…

エリザベス英女王が17日、約1か月ぶりに対面での公務を再開、ウィンザー城で、近く退任するカーター国防参謀長に接見した。10月中旬にはつえを使用する姿を見せていたが、この日は支えなしで立ち、緑、オレンジ、白の花柄のドレスに身を包み、カーター氏と会話を交わした。

ウィンザー城で接見。ロイヤル・首脳と会う部屋と臣下と会う部屋は違う。犬がいるので私室に近い部屋かな。

キンペーちゃんと女王が会った部屋は平民と会う部屋だった。女王は手袋で握手(さらに、女王はダブルの可能あり)してた。英中首脳共同会見はトイレの前だった。議会は拍手が無かった。晩餐会のキンペーちゃんのスピーチの間、イギリス側の王子や貴族たちは居眠りし続けてた。

嫌がらせをするのにも、文化力が必要なことがよくわかった。そういう英国が好き。

 

≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。