改元の予想と立太子の予想➀ドラゴンヘッド

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

改元の予想と立太子の予想➀ドラゴンヘッド

本日もお越しいただきありがとうございます。

明日は、天皇誕生日。明治以後の田布施の偽皇統だし、ナルちゃんは托卵だし、おまけに今のナルちゃんは浩宮と違う偽物だし、でちっとも祝う気にはならないのですが、せっかくですから、愛子天皇派が嫌がるような記事をあげましょう。

何度か掲載してますが、ホロスコープで見る、2024年改元説。あくまで予想なんですけどね。でも過去のできごとと星の運航を見ていると、やはり星の運航と連携してるなあ、と感じますね。

 

MC(最頂)にドラゴンヘッド

2019年改元の日 悠仁様 皇位継承順位2位に

MCにドラゴンヘッド

外円:進行のチャート、内円:先天のチャート

改元の日、悠仁様のチャートのほぼMC(天頂)にドラゴンヘッドが登ってます。人生の目的の達成を意味するそうな。

明仁天皇、ナルちゃん、秋篠宮様、悠仁様をみるに、天皇の即位、立太子というのは、ドラゴンヘッドと土星がポイントのような気がしますね。

 

2020年11月 文仁親王の立皇嗣の礼

※画像は令和の即位式のもの

MCにドラゴンヘッド

秋篠宮様の立嗣の礼の予定日は2020年04月19日でした。しかし、その後、ずるずると立皇嗣の礼が延期されていましたが、ついに、2020年11月挙行されました。その時期に、MC(天頂)にドラゴンヘッドが登ってるんですね。

外円:進行のチャート、内円:先天のチャート

予定されてた日は平凡なチャートだったのですが、実際に挙行された日は運命的な相を作ってます。

もともと、この時期に、立皇嗣されるという運命だったのかもしれません。

 

2023年の徳仁天皇 大きな変化(旧宮家復帰?)

浩宮とは違う人が即位しました。複数のナルちゃんのダブルによって、屋号「徳仁」は運営されてきましたが、そろそろ電池切れかな。

MCにドラゴンヘッドと天王星(変化、革命)

外円:進行のチャート、内円:先天のチャート

MCに天王星

天王星は変化や革命を意味しますが、国運は(形だけであっても)天皇の運と連動してるそうなので、政権交代や何らかの変化があるかもしれませんね。皇室では宮家が旧宮家から養子をとれるようになる法案が成立するかもしれません。それは、田布施皇統にとって、クーデター並のインパクトがあるはずです。

ドラゴンヘッドと海王星の180度衛が2重

同じ星同士で0度や180度たすき掛けを作る時って、クーデターや政変などが起こりやすいです。バーチャル退位させられた明仁天皇が退位した時や、先の大統領選で戦ったトランプとバイデンにもありました。

ちなみに、キッシーのチャートは2023年に超エグイ相をつくってますので、日本が戦争に巻き込まれるような危機や、世界大戦もあるかもしれません。

キッシーのチャート。180度衛だらけ。226事件のようなクーデター未遂か、世界大戦でもあるのではないかと思えるほどエグイ。

キッシー、この夏の選挙で、加藤の乱の仇を取らないとヤバいぞう。小泉がしたように、今度は、安倍派を公認から外し、元官僚などの候補を立てて宏池会を大きくしないとヤバいぞう。安倍、小泉、小池などを疑獄で逮捕して司法の公正さを証明し、清和会からの決別を宣言しないとヤバいぞう。ぶり返しは、ココで来るぞう。根性を出すんだぞう。象はお鼻が長いんだぞう。

 

正田美智子とマスコミ

マスコミのフェイクニュースと報道ジャックが作った皇太子妃が正田美智子であり小和田雅子でした。本来なら別の女性がお妃に決まってたのですが、クーデターまがいのことをして、皇族の結婚相手をひっくり返してしまったのです。

その後、マスコミの報道ジャックに近い報道規制により、お涙頂戴の悲劇のお妃美智子さま劇場が拡散し、多くの国民はカルト信者の様に、それを信じていました。正田美智子の長男のナルちゃんも、正田美智子劇場の一部に過ぎません。「お可哀想な美智子様」が薄れてくると、ナルちゃんの存在感も薄れていきます。

この時期のナルちゃんのチャートは、ドラゴンヘッドと海王星の180度衛が二重になってますね。マスコミの報道ジャック状態で、ナルちゃんの知能障害や公務ができないのを、ずっと、影武者制度を使い取り繕ってきましたが、そうした、今までの「ごまかし」が通じなくなるのかもしれませんね。

 

2025年 悠仁親王 立太子の儀?

ドラゴンヘッドとドラゴンヘッドの合

外円:進行のチャート、内円:先天のチャート

2024年にナルちゃんのチャートに、改元の相がでてるんですね。その1年後の2025年3月ごろ、悠仁様の先天と進行のドラゴンヘッドが0度合になります。立太子されるなら、この時期だろうなあ、と予想してます。あくまで予想。

天皇が崩御した後、諒闇が明けてから、即位式関連の儀式がつづき、最後が立太子の儀で締めくくられますが、平成は2年ほどかかったみたいですね。

 

昭和から平成へ

1989年(昭和64年)

1月7日 昭和天皇崩御

2月24日 大喪の礼

諒闇が明けた1990年(平成2年)

11月12日に中心儀式である即位礼正殿の儀。

同日、即位の礼「祝賀御列の儀」

11月22日・23日、皇居内で大嘗祭

平成3年(1991年)立太子の儀

2月19日 勅使発遣の儀(宮殿:竹の間)

2月23日 賢所皇霊殿神殿に親告の儀(宮中三殿)、賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(宮中三殿)、朝見の儀(宮殿:松の間)

2月24-25日 宮中饗宴の儀(宮殿:豊明殿)

2月26日に伊勢神宮、27日に神武天皇陵、28日に昭和天皇陵をそれぞれ拝礼。

 

立太子の儀は、ナルちゃんのお誕生日に合わせたらしい。

1989年1月7日 昭和天皇崩御から、1991年2月の立太子の儀まで、だいたい、2年かかってますね。

秋篠宮様の場合は、明仁上皇が崩御したわけではなかったので、諒闇の期間がはぶかれ、最初の予定では半年後でした。

※続きます

 

ニセモノが天皇に即位?