≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


眞子様、宮中三殿を私的に参拝

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

眞子様、宮中三殿を私的に参拝

本日もお越しいただきありがとうございます。

本物の眞子様と紀子様。ご婚約テロの3カ月前に、春日大社を参拝。清々しいですね。

春日大社は、藤原家ゆかりの神社。眞子様のお相手は、親王が養子になった皇別摂家の皇位継承権を持つ男系男子だと思われ。

それを、報道ジャックで、キモい正体不明の「小室圭とのご婚約」に上書きしたのが、マスコミと創価朝鮮、それを黙認したのが、当時の安倍首相、マスコミの監督官庁の総務省大臣の高市早苗。

最近の偽マコは、デブの河童顔から、CGソフトをつかって、なんとか、眞子様に似せようとしている努力の跡がありますね。アヒル口の偽物を使うより、CGソフトで乗り切るのかな。

眞子様のお誕生日まで3日となりました。管理人は30歳にお成りになる今回の眞子様のお誕生日が期限だと思ってます。

この日までに、眞子様と小室のイカサマ婚約が破棄されない場合は、眞子様は、懇意にしている英国王室かタイ王室に戸籍を用意してもらい、亡命されるでしょう。その後は、創価朝鮮が、偽物を使ったフェイクニュースを垂れ流し続けるでしょう。

連日、フェイクニュース、飛ばし記事は連打されていますが、昔ほど馬力が無くなってきてますね。宮内庁内に協力者がいないんじゃないのかな。

マスコミ&創価朝鮮は、結婚、結婚、準備、準備、と連呼してますが、いや、あのさ。女性皇族が一般人と結婚する場合は、皇籍を抜いて、一般人の戸籍を作るんだけど、その準備はできてるわけ?

皇室会議は開かないと抜けないよ?知らないの?

入籍しないと結婚とは言えないよ。どうすんのよ。

 

宮中三殿参拝っていうけどさ・・・

眞子様が宮中三殿に結婚を報告するために、私的参拝したらしい。

 

これかなあ。

 

疑問① ここは本当に皇族が出入りする宮中三殿の正面玄関なのだろうか?皇族が使う出入り口なのか?

赤丸は電気のスイッチかな??

秋篠宮様の会見もこういうのがありましたね。

 

会見部屋は、CGなのだろうか??

①2020年 55歳のお誕生日「結婚を許す」会見

許すも何も、あんた、偽物だし。

 

この入口は、初めて見るわ。

 

入口の向こうが狭そう。

 

正面の絵や、装飾デザインは、いつもの部屋かなと思ったんですが、背景素材だろうか。

 

どこの部屋だろう。この場所に入口がある部屋って初めて見たと思う。向かって左がわに、外部からの光が漏れてますね。窓があるのかな。

 

引き戸、引き戸と同じ壁面に正面がある部屋、向かって左に窓がある部屋、引き戸の向こうは、狭くて暗い。

 

少なくとも、54歳のお誕生日会見の部屋ではなさそう。

 

② 54歳のお誕生日会見の部屋

入口の位置が違う。ドアの向うの風景も違う。ここが本物だと思う。図面も符合するし。

③ 偽眞子と小室の会見の部屋

外は廊下っぽい。奥行きがないので、②の秋篠宮様の54歳のお誕生日とは違うお部屋っぽい。

というか、コムロと偽眞子の婚約会見は、ほとんどCGなんですよね。

・記者や職員に比べて眞子様の大きさが小さすぎ

話を宮中三殿に戻しますが・・・・

 

場所は、本当に宮中三殿なの??

古井戸?

赤い◯で囲った部分は、古井戸だと思う。たぶん。神社なんかでは、使わない古井戸は蓋をしてお供えなんかして供養してるよね。神道の家元の皇室、皇居ではしないのかな?

 

宮中三殿

報道用のアングルとしては、この高円宮絢子さんの参拝のアングルが一般的。宮中三殿を背景画像として使えなかったか、撮影できなかったのではあるまいか。

 

女官もSPも職員もつれずに、舗装されきってない道を、単身でドスドス歩く内親王には違和感があるわ。

私的参拝とはいえ、まだ内親王だよ。

歩き方もぎこちなかったね。ブータンの偽悠仁さんと、ニセ紀子さんのように、上から地面を踏むようにして、ドスドス歩いてたね。北朝鮮では、あるいはチャイナの人の貴人の歩き方は、こうなわけ?

 

追記 庭上から拝礼された

https://news.yahoo.co.jp/articles/9770eddd019dc3c8d343e44254f0e6b29b52354f

小雨がちらつく午前10時ごろ、やや緊張気味の面持ちで宮中三殿の正門をくぐられた眞子さま。白い帽子を被り、淡いミントグリーンのロングドレスに身を包んだ眞子さまは、庭上から拝礼された。 小室さんとの結婚に際して一切の儀式は行われないため、眞子さまは慣例儀式の1つである「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」を“私的な参拝”の形で行われたのだ。

 

「庭上から拝礼された」

それって、遥拝ってことでしょうか。

その場所は、本当に皇居内なわけ??

小雨がちらつく午前10時ごろ・・・・どの写真をみても、小雨が降ってる風に、見えないけどな。別の日か別の場所で撮影してませんか??

 

草ぼうぼう

小雨が降ると、水滴を含むけどなあ。乾いてる風に見えるなあ。

①ってなんだろう。排水パイプ?建築のことはよくわからないけど、皇族が出入りする場所には、こういうのは見せないように設計しないのかな。最高位に位置する場所だよ。

②を見るに、草がぼうぼうになてるよね。撮影や冠婚葬祭があるなら、皇族の通る場所は、きっちり手入れをしてくると思うんだけどなあ。

この草ぼうぼうの上を歩いてるよね。これを見る限りは。

素朴な疑問がわくのだけど、本当にここ、皇族が出入りするところなのかな。仮にそうだとしても、なんで、女官が控えていないのだろう。

 

光源がいつもよくわからないんだよね。

入口の扉を右にして歩いてる眞子様役の女性からみて、正面から強い光があたっている。レフを使ってる可能性もあると思うし、ライトがあっても不思議はないけど、野外なのかな。

 

でも、こちらは、建物、扉を背にして歩いているんだけそ、向かって右肩に強い光が当たってるところをみると、二か所にライト=光源があるのかな。

 

衣服や顔にかかる光と、影の向きから見ると、前方から光が来てるのかな。影が不自然だなあ。まるで、描いたかのよう。

 

白い枠で囲われた成り済ましの偽マコさん。やっぱり、いつもの、スタジオ撮影+どっかの神社の背景なのかな??

 

AとBは、たぶん、同日撮影だと思うんだ。パールのネックレスをしたまま、武蔵野陵参拝のグレイのローブモンタントを着て撮影したのではあるまいか。

日程が違うのに、光の当りの強さが、同じっぽくないですか?

武蔵野陵の方は、当日、雨が降ったので、事前に撮影していた画像を修正して、傘を持たせるように加工修正したのかなと思ってる。

2017年の「小室の秋篠宮家訪問」も、①門に向かって走る車、でカット。②門を背に走る車でカットで終わってました。

今回も、門をくぐったけど、CGの可能性が高いと思ってる。これね。

そして、あとは、つじつまの合わないゴシップと報道ジャック。

今回の宮中三殿も、同じ匂いがする。

ツーショットの写真は、加工修正だらけで別人を使った「電車でデート」で、ゴシップ誌掲載の写真一枚のみ。

眞子様とのツーショット、秋篠宮家御一家と写った写真を、一枚も出せない理由は????

答え:交際も交流も実在しないから

プライベートで、一緒に並んだ写真一枚公開できないのは何故??

答え:交際も交流も実在しないから

 

貧乏くさいイカサマ結婚生活はスタジオ撮影+偽物

仮に強行するなら、貧乏くさい結婚物語を、ゴシップで垂れ流すと思われ。

貧乏くさい偽皇族

 

貧乏くさい偽皇族

 

イヤリングも使いまわし。何周遅れのというより、こんなダサい服、日本に売ってないよというものばかり

このノリで、「眞子様と小室さんのNY生活」を、発信するつもりなのかな。

「バーチャル結婚生活」・・・これはこれで、見ものではある。

NYは生活費が高いとか言ってる人がいるけど、大丈夫。小室はNYに行ってないと思うよ。影もないし、背景が浮いてるし。

これでしょ。どうせ。

「お二人のNY生活」は、いつもの偽物による、スタジオロケだから。背景画像入れてCGで仕上げて終わり。簡単簡単。

 

長く続いた眞子様の亡命と籠城=婚約テロは、23日で答えが出る

創価の王子小室圭を、無理矢理に、眞子様と結婚させるためのプロジェクト。

 

皇族の配偶者を創価朝鮮の血統で固め、創価のカリスマ会長・池田大作の隠し子の雅子が産んだ愛子さんを天皇に。創価朝鮮の皇統乗っ取り計画は、膨大な時間と、資金を費やしたプロジェクトでした。

 

ご婚約の一報後、眞子様は亡命し、代わりに偽物が公務や報道に出てきています。

偽物も二種類あり、

①秋篠宮家、宮内庁公認の代理人(公安関係の可能性あり)、

②創価朝鮮の偽物が勝手に成り済まし公務ロケをして垂れ流している、

の二種類あるようです。

小室も、①創価の王子、②代理人、がいるのでしょう。

いずれにせよ、本物の眞子様の行方は、今月の23日で答えが出ると思う。

結婚が強行されたのなら、眞子様は亡命されたということ。亡命先で、ご身分にあった王侯貴族や大富豪とご成婚されたと思われ。

その場合は、仇を取ろうね。

本来なら、旧宮家や皇統男系男子とのご縁組がまとまり、秋篠宮家の若宮のお妃として皇室に残るはずだった眞子様。

眞子様の正当なご縁談を、報道ジャックと偽物で上書きし続けた破壊した、朝鮮創価。

美しい眞子様の人生を破壊し、国民から美しい眞子様を奪ったのが、朝鮮創価。

それに協力したのが、当時の首相の「統一教会にNOが言えない」安倍ちゃんと、報道の監督官庁の総務省の高市大臣。この二人の黙認と協力が無ければ、報道ジャックはできなかった。

実体のない交際や婚約が実体化したのは、当時の宮内庁長官の会見。会見の様子を見るに、恫喝されたと思われ。

そして、当時の宮内庁長官に無理難題を命じることができるのは、首相の安倍ちゃんだけ。

そして恫喝したのは、スガーか、今井補佐官だと思われ。

覚えてろよ!!

仇は取るからな!!

絶対、絶対、仇は取るからな!!