皇室|悠仁さま、秋篠宮さまと玉川大の農学関連施設ご訪問②

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。

①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧

ご署名のお願い「健康保険証の交付義務の規定」の削除を反対

※続きです。

皇族の報道のおさらい

① 本物の皇族のご公務

 

② 公式のダブルによるご公務

フランス訪問のナルちゃん。顔が違うし。

 

眞子様のご婚約の一報直後に、秋篠宮ご夫妻と公務に出てきた人。今から思えば、警察・公安の人かもしれない。

 

③ 本物の皇族の報道を、偽物によるロケで上書きして報道してるもの。偽物の顔を張り付けたりして加工してるもの。

 

④ Ciaや創価学会が、偽物を使い、勝手にご公務や慰問などを作成し報道してるもの、

ブータン訪問の眞子様らしいwww

 

偽物による偽報道の報道ジャックで、成立した婚約、結婚。

 

⑤ 偽物を使った週刊誌、新潮、文春などのゴシップ

顔も体形も身長もまるで違う役者ばかり。

がありますね。風貌の違い、扱われ方、プロトコル、格式、お召し物で、だいたい判別がつきます。

本物の悠仁さまは学校にお通いになり、本物の秋篠宮様ご夫妻も、本物の佳子様もご公務をこなされてるのですが、報道するのは、加工した映像画像や偽物のロケ映像を流してるケースが多い、というか、ほとんどそれ。

 

フライング報道

ごくたまに、本物の皇族を流してしまうこともあります。例えば、これ。悠仁さまの武蔵野御陵参拝。前半は本物の悠仁様、後半は別人の偽物(あるいは公認のダブル)の釣り目で下唇が割れている悠仁様

 

 

本物の悠仁さまは足が長い。

 

同日なのに、新潮が違う。足の長さが違う。

 

ブータン訪問に行った偽物も足が短く、低身長。別人です。おそらくは悠仁様より、2~3歳若いのではないでしょうか。

 

 

本物の悠仁さまの御顔立ち

本物の悠仁さまは、大耳、顔の余白が少ない。切れ長の目ではあるが、釣り目ではない。若干雌雄眼。佳子様と同じく鼻先がちょっと上を向いてる。

 

外祖父の川島教授にめちゃ似てる。顎のとがった釣り目ではない。

 

本物の悠仁さまは、実は鼻筋は高く通ってない。顎も張り出していない。ちょっとだけ後退気味。

 

佳子様に似ておわす。

 

たしかに幼少時はチェックのシャツをお召しになっていた。

 

文春、新潮、週刊誌に掲載される皇族のお写真は、ほぼ偽物のロケ

ご成長あそばしても、しつこくチェックのシャツを着続けてる謎。偽物が、まったく似ていないのをごまかすためかもしれない。

 

昨今の報道もそう

 

正面からの顔は似てるんですが、

 

明らかに偽物の、この子だよね。

 

偽悠仁さまの静脈 保存しとこ

※画像が重いので分けます。続きます。

 

ニセモノが天皇に即位?