※閲覧不能の場合は、移転前の「gooブログ・でれでれ草」へ https://blog.goo.ne.jp/derederegusa

愛子様の記録②2007年1月~2008年

Sponsored Link

愛子様の記録②2007年1月~2008年

①からの続きです。

2007年

1月1日

新年のご挨拶に参内

1月の公開映像

 

3月 スキーへ向かう皇太子ご一家

低い位置にある丸い耳。愛子様でしょう。

Sponsored Link



 

4月 バスの乗車

f:id:e-vis:20151229144904p:plain

 

5月 御用牧場へご静養

本物の愛子様の耳です

・丸い

・耳の付け根が鼻先より下

・耳の最上部が鼻の付け根とほぼ同じ位置

右耳はこんな感じ複雑な形です。

耳の穴の位置は頭蓋骨の形で決まるので、生涯変わらないはずです。

アメリカのグリーンカードの習得のおりに登録するのは、指紋と右耳だそうです。指紋も耳も生涯変わらないからです。

f:id:e-vis:20151229150948p:plain

 

7月 モンゴル公務より帰国の父徳仁さんをお迎えになる愛子様

耳が違いますね。頬骨が高く、鼻が垂れて長いのが特徴です。

のちのち愛子様と完全にすり替わる影武者の「影子」でしょう。耳がとがってますね。耳の穴に特徴があります。

右の子ですね。

本物の愛子さま

f:id:e-vis:20170205152705p:plain

 

7月 御用邸へ向かわれる愛子様

御てふりができません。本物の愛子様でしょう。

 

9月 大相撲観戦

 

9月 運動会

 

11月に撮影された公開映像

放心ぎみです。本物の愛子様と思われます。

 

12月 クリスマスのイベントの参加。

神道の宗家の人間なのに。

 

12月1日 お誕生日のご挨拶に参内

 

2008年(平成20年)

公開映像

 

1月15日 夕食会

f:id:e-vis:20151229151648p:plain

 

wiki

3月に学習院幼稚園を卒園し、

 

3月15日 学習院卒園式

本物ですね。

・耳の上部は鼻の付け根、耳下は鼻先より下

・鼻の幅と口の幅がほぼ同じ

・右耳内部が=のような形になっている。

 

wiki

 同年4月に学習院初等科に入学。

 

4月10日 入学式

 

4月10日 初等科入学のご挨拶に参内

 

4月 長野へご静養

 

NHKの報道映像「スキーをする愛子様」

でました、影子です。

背乗り主犯母子です。

7月にモンゴルへ行く皇太子を見送った愛子様。 この子ですね。

皇室掲示板より

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm
 無題 Name 名無し 15/12/27(日)11:41 id:wtAT6gyQ No.1488642
この影子の父は、東宮職員になっていると言われています。
恐ろしや。いつでも子供を呼んで愛子さんに
成り代われるシステムが出来ている訳ですね。

(ここまで)

 

コメント欄より

Name 名無し 15/12/24(木)23:40 id:jFDdXh6U No.1486806

級友に『貴婦人」と呼ばれている影武者役の子がいるそうです。 本物と偽者、双方に少しずつ整形を施し、 徐々に似せてきているらしいです。

(以上)

 

2006年の記事

※。ニュース報道用に、影武者をつかっていたことがわかります。

『週刊新潮』2006年3月16日特大号
<特集 雅子さま「追っかけ日誌」>pp.30-31より引用

昨年(=2005年)の2月、ご一家が同じ奥志賀で静養された際、忘れられない思い出があるというのは千葉県の主婦である。

「愛子さまの初スキーの時です。調べると、15日にマスコミ各社の撮影が予定されていました。
だから、きっとその前日に練習をされると踏んで、2日前に乗り込んだんです。

案の定、14日の午後3時ぐらいに、宮内庁職員に手を引かれて女の子が出てきたので、てっきり愛子さまだと思って、一生懸命、写真を撮影しました。職員が“愛子さま、お上手ー”なんて声をかけていましたしね。

ところがしばらくしたら、皇太子さまが別の女の子を抱き上げて、ホテルに戻られた。よく見ると、私が撮影していた女の子と全く同じ格好をしていて、結局そちらが愛子さまでした。、

私は今も、スキーの初練習を撮影されないように、宮内庁が愛子さまの影武者を用意していたに違いないと睨んでいるんですよ」

『週刊新潮』2006年3月16日特大号
http://www.YUKO2ch.net/mako/makok/src/1252923426537.jpg

(以上)

 

違う目的で用意したのだと思うのだけど、、、。

 

6月 ブラジル訪問へ向かう父徳仁さんのお見送り。

なかなか見送りに出てこず、ぐずって泣き出す。

本物の愛子様

・耳の上部は鼻の付け根、耳下は鼻先より下

・鼻の幅と口の幅がほぼ同じ

 

ブラジル訪問を終えた父徳仁さんを出迎える愛子様、

愛子様??ちがいますね。影子でしょう。

・釣り目、

・鼻が長く垂れている

・口が鼻幅より大きい

・尖った小さな耳が顔の上部についている

・知性のある小ズルイ表情

・もみあげが濃い

・尖った長い顎

 

7月30日 父徳仁さんが、トンガへ弔問へ行くのを見送る愛子様。

本物ですね。首が長いですね。

 

 

7月 御用邸へ

本物です。

 

8月 御静養へ

クネクネ ウネウネ、ほんものです。

 

9月 運動会

本物ですね。

愛子様は本物ですが、背景の児童との大きさの対比が無茶苦茶です。コラです。おまけに愛子様に影がありません。

10月 皇后さまとお子様たち展

クネクネしてましたので本物ですね。

 

12月1日 お誕生日公開映像

「愛子様の、力強い御習字」

参内などの主要な場面では本物を使ってますが、スキーなど、健常児アピール、優秀アピールの場には、偽物をつかってますね。

そして、どんどん影子の出番が増えていきます。

※つづきます

愛子様の記録③@2009年~2011年

 

引きこもることにする

Sponsored Link
Sponsored Link