※閲覧不能の場合はこちらへ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、まったく管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


大統領選(132)北京に3つの太陽=幻日現れる

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ





公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら

Sponsored Link

Sponsored Link

北京に3つの太陽=幻日現れる

本日もお越しいただきありがとうございます。

日本と日本以外の違い

 

4: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 19:32:11.94 ID:XUEA+R/T0

日本って鎖国して、内需で成り立ってた国なんだよな。
世界最古の現存する国家だし。

 

16: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 19:34:20.53 ID:Cr1erhtb0

>4
中共のトップはその事実が羨ましくってしょうがない
だからヤンデレみたいに無理身中を計ってくるんだろうね

 

85: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 19:42:58.67 ID:o0NKYRdY0

>>16
毛沢東は死ぬ前に、文革は大失敗だったって認めたし、今の中共の教科書は毛沢東の文革は、大きな過ちだったって教えてる。

毛沢東には先見の明なんて、これっぽっちもなかった。紅衛兵ってアホの子を煽ってインテリや地主を虐殺して略奪し、孔子廟を徹底的に破壊した。今のBLMやANTIFAの暴動と同じ。

日本は長州閥が国家神道カルトで、ヒャーハーッしてからは悲惨な歴史たどったけど、伝統的な日本の文化は今でも京都とかに現存してるし、毛沢東の文革ほど酷いことにはなってない。あれは文字通り人間が退化したからな。

 

Sponsored Link




 

12月29日 中国で、3つの太陽=幻日

「路德社

1.習近平が間もなく脳血管奇形の手術を受ける

https://www.fujikai.org/post/20201228lude-news2

によると・・

・12月28日 キンペーちゃん脳静脈奇形の手術のため入院?

・12月29日 キンペーちゃん手術?

で、中国の北京で、手術日といわれている日の午前に、3つの太陽が並んでみえる、幻日が生じました。

北京の空に3つの太陽 市民からは不安の声

※https://www.visiontimesjp.com/?p=12977

 

こちらはツイッターから

翻訳「ビジョンがあります!今朝、北京の玄武門の上に「3つの太陽」が現れました。数日前に越州の隕石が青海に落ちた後、別の光景が現れました。古いことわざにあるように、空は二人ではなく、人々は二人の主人ではなく、三人の太陽が同時に出てきます、彼らは本当に満たされるのでしょうか?」

虹や日暈よりは頻度がぐっと、少ないのですが、2020年11月4日に中国遼寧省、10月28日に河北省でも出現したそうです。

 

管理人の想像では・・・

①キンペーちゃんには、普通にダブルが複数いた。

②オリジナルのキンペーちゃんは、伏見氏の鑑定通り、脳の動静脈に病気を持っていた。

③オリジナルのキンペーちゃんは、以前より入院していたか、公務をセーブして養生していた。

 

以下は、

※http://totalwar.doorblog.jp/より

484: 名も無き国民の声 2021/01/02(土) 16:56:13.87 ID:Xm3KmFHI0

を参考にしてます。

 

あくまで想像

10/14 キンペーちゃんのダブル一人が、外遊先で咳がとまらず、病院へ搬送。

・10/23 23日朝鮮戦争70周年記念イベント後、足が震え足がおぼつかない様子が、撮影される。

・11/20 前日に死去?中国、日本のテレビ局のキャスターたちが一斉に喪服を着用。

・12/23 中国に大きめの隕石?落下?(始皇帝が崩御する前、隕石がおちたそうな)

・12/26  習近平国防法が成立、これにより人民解放軍はキンペーちゃんの私兵に。

・12/28 オリジナルのキンペーちゃんが、アルゼンチンと香港のドクターにより、手術を受ける。代行は実弟の遠平。

・12/29 キンペーちゃんが死去?そして、幻日が北京に現れた。

 

「中国、日本のテレビ局のキャスターたちが一斉に喪服を着用」

こちらは、ほかのDSの要人が死去したから、ということもありえますね。例えば、ソロスさんとか、ロックフェラーやロス茶などのイルミ王とか・・・・

一時期、喪をイメージした衣装やパフォーマンスが目立つ時期が、短期間ですが、あったそうです。丁度、その時期は、本物のデビット・ロックフェラーが死去したといわれる時期と重なるのではないか、という書き込みを戴いたことがあります。

正田美智子や、キッシンジャーもそうですが、オリジナルがなくなっても、屋号化してダルが勤めることが多いようですね。

ちなみに、ダブルであっても、オリジナルの運に影響されるのは、伏見氏のヒラリーの鑑定で立証済みです。歴代の雅子がどいつもこいつもポンコツでスラムのドブ川ようなオーラになること、歴代のナルちゃんが短命なのは、ダブルであっても、オリジナルの命式命数の支配下にはいるからでしょうし、オリジナルがなくなってる場合は、電池が切れるのが早く、ダブルの回転が速いようです。

たしか、幻日は、あんまり縁起が良いものではなかったはず。管理人も、一度、観たことあります。写真では両脇の太陽が小さく見えますが、実際には、太陽と同じ大きさで輝くんですね。虹もでてまして、圧巻でしたね。その後、管理人個人の「劇的に世界が変わる」ことがありました。

話をキンペーちゃんに戻しますが、ナルちゃんや、北朝鮮のブーちゃんのように、オリジナルが死去しても、代理人のチームが代理を務めながら、ごまかすという手もありますが、できるかなあ。軍隊を抑えてないし、政治的に、別の派に敗北しそう。

 

手術したといわれている28日、29日に会議に出席したという報道を流したそうですが、事前に撮影されたものか、ダブルが出演したか、CGか、とにかく本人は出てきてないと思います。

 

首のところが、一貫してビロビロしてます。首から上はCGで書き換えているのかな、と思ってるんですね。

 

このバイデンさんも、首のとこが、2層になってますね。

 

この場合は、ゴム、かもしれませんね

 

こんなに、無防備なほど、リラックスした李克強さんって初めて見たわ。隣に、自分に敵意を持つ絶対権力者が座ってるのにね。

解放された何かがあったのではあるまいか。

 

温家宝が習近平を恫喝して、習近平が倒れて緊急入院という流れ?

※http://totalwar.doorblog.jp/より

116: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 16:33:42.15 ID:kushaLIt0

>>43
習近平緊急入院の報が流れたときに、実は温家宝元首相の恫喝が効いたという話があった。

かつて胡耀邦元総書記は、李鵬と姚依林の恫喝で憤慨して心臓発作で亡くなり、その後の学生運動と6.4につながったのは周知の通り。

 

132: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 16:35:05.96 ID:ZAJU9TGz0

>>116
どういう指示系統になっているかは知りたいですね
憤慨ってほんとなあるのだなあ

 

289: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 16:52:48.44 ID:kushaLIt0

>>132
中国トップの権力闘争も強烈。

ざっくり言うと、日本との関係を重視した団派のトップが胡耀邦元総書記で、その子分が胡錦濤元総書記、その後継が李克強首相。

太子党としては習近平が頭目みたいな形になってる。

一番質が悪いのが江沢民(上海閥)で、父親は戦前は日本軍と協力関係にあったし、本人は天安門事件後に鄧小平によって欧米向けの妥協として担ぎあげられたけれど、本人はDSのエージェントとして中国国内で活躍する事になる。

そして悪名高き汚職まみれの三峡ダム建設を推進したのが、この江沢民と李鵬(周恩来の養子)だけど、本来ダム管理の専門家だった胡錦濤と、地質学専門の温家宝は現職時代は、一度も三峡ダムを公式訪問していない事は、中国では有名な話(笑)

もはや中国の不動産バブルの崩壊は、隠しようが無くなったし、三峡ダムはこの夏の洪水では何とか持ち堪え、武漢、南京、上海防衛は出来たけど、代わりに長江流域の多数の田畑に放流されて、いくつかの農村地帯は壊滅。

もはや中国国内における、江沢民派と習近平派の威信はガタガタになってる。

そして温家宝が習近平を恫喝して、習近平が倒れて緊急入院という流れ。

 

368: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 17:03:33.23 ID:383ze8k50

>289
分かりやすい
んで温家宝はどこ派に属するの?

 

317: 名も無き国民の声 2021/01/03(日) 16:56:17.87 ID:kushaLIt0

>>132
中国史ではよく政治家は憤死したり、憤慨して急病になったりする。
三国志の袁術などは有名な例(笑)

毛沢東は何度も憤慨して急病になってるけど、その都度立ち上がり復活してる。
その生命力のたくましさこそが、毛沢東の権力の源泉。

モルヒネ中毒でラリっていた林彪には、そのしぶとさが無かったから負けた。

以上

 

TBSなどのテレビ報道も、変わってきたらしいですね。

バイデン次期大統領といわず、バイデン氏、バイデン元副大統領と言い直しているそうです。

キンペーちゃんの死去?もしくは体調が、バイデンさんにも影響してると思うな。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

ニセモノが天皇に即位?