≪読者様へ≫

※当ブログは、既得権益に対して、ロックンロールな記事を書いてますので、過去に潰されたhatenaブログのときのように、ブログがアポーンさせられる可能性もあります。お手数ですが、連絡用ブログとツイッターのブックマークをお願いします。

※連絡用ブログ

※公式Twitter

※拙ブログの画像を使用して制作した動画が、youtubeで公開されていますが、管理人とは無関係です。皇室政治関係の動画は、作成も公開も行っておりません。


「高市の惨敗→予定通り2位3位連合でキッシー総裁」へ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




公開されている写真から、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。
①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③偽物が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。
公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


※影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧

※最近の皇室記事一覧


Sponsored Link

Sponsored Link

「高市の惨敗→予定通り2位3位連合でキッシー総裁決定」へ

「高市には、勝ち目がない」

本日もお越しいただきありがとうございます。

「高市には勝ち目がない」・・・うん。知ってた。

プレッシャーに弱いキッシーなのに、最初から、余裕しゃくしゃくってことは、もう最初から勝負が決まってたんだと思う。

高市推しのネトウヨ達の顔色が土色で、お通夜状態なのは、胸がすく思いである。

(^Д^)ハハハハハハハハハ

余命三年時事日記の残党が、バーチャル空間で、高市マンセーしてたよね。

もう、いかげんに懲りればいいのに。

 

過半数に届かず、2位3位連合でキッシーに決まり

日テレが、党員党友に対してアンケートを取りました。やっとまともな調査を公表してきましたね。

自民党総裁情勢調査”決戦投票”ほぼ確実

※https://www.news24.jp/articles/2021/09/26/04945633.html

 

予選ともいうべき党員・党友の投票では、

1位 河野さん

2位 キッシー

3位 高市さん

4位 野田さん

「よほどの不正が無い限り」過半数を超えることはできないので、決戦投票へ。

議員+県議の決戦投票は、河野さんとキッシーの争いになり、2位3位連合がキッシーに投票して、キッシーが勝つだろうというのが、大方の予想だそうな。

 

安倍ちゃんの真意は?

安倍「僕は、菅政権を支える!」→五輪開会式ボイコット

結局安倍ちゃんってさ、安倍政権の負の部分(五輪も含めて)を全部スガーに押し付けて、逃げたのよね。

使用人を泥船に乗せて、沈んでも知らん顔。

うん。貴族ってこんな感じ。

 

最初から想定済み

①今回の総裁選では、「最終的に岸田首相になると思って高市氏を支持している」

②決選投票では、「高市陣営の国会議員票を岸田氏に一本化する、いわゆる2位3位連合で河野氏を逆転する戦略」

決選投票”ほぼ確実…総裁選の行方は?

高市氏を支持する安倍前首相の側近議員も「最終的に岸田首相になると思って高市氏を支持している」と語っていて、高市陣営の国会議員票を岸田氏に一本化する、いわゆる2位3位連合で河野氏を逆転する戦略を描いています。

岸田氏を支持する議員は「決選投票に持ち込めば、7割くらいで岸田氏が勝てると思う」と語っています。

―Q.そうすると、もう岸田氏でほぼ決まりという感じなのでしょうか?

いえ、そうとは言い切れません。世論に近い党員票では河野氏が圧勝しているだけに、党内からは「世論を国会議員がひっくり返してもいいのか」という声も上がるなど、迷っている議員も多く、まだわからない情勢です。

 

これらは、安倍ちゃんの懐刀の今井さんが書いた地図なのかもしれませんが、「高市氏を支持する安倍前首相の側近議員」って、誰だろう。

 

早苗ちゃんの推薦人には、陰謀の都・田布施閥&お友達が大集合

※「森功のブログ」さまより

https://mori13.blog.fc2.com/blog-entry-2697.html

高市早苗推薦人

◯細田派

西村康稔(ケロヨン)・・・奥さんが岸信介元首相の最側近の娘さん。妻の父が田布施の町長。

馳浩

高鳥修一

佐々木紀

佐藤啓(参)

山谷えり子(参)

山田宏(参)・・・アネザイチカの「心の友」。本籍は田布施。松下政経塾出身。

 

◯二階派

山口壮

小林鷹之

小林茂樹

 

◯竹下派

木原稔

小野田紀美(参)

 

◯無派閥

石川昭政

古屋圭司・・・安倍さんのお父さんの安倍晋太郎さんの元秘書

江藤拓

城内実・・・「郵政造反組」の元祖安倍チルドレン

黄川田仁志

衛藤晟一(参)・・・御存知、安倍さんの古くからの盟友で「郵政造反組」の復党問題の端緒となった人。復党には当時の安倍総理が尽力

片山さつき(参)

青山繁晴(参)

 

鶴の一声で、派閥を超えて協力し合う。ある意味、グローバルだよね。

ボロッとしゃべったの誰だろう?西村ケロヨンかな。?

2位3位連合の交渉の際に、男系維持、宮家から養子、旧宮家復帰、眞子様と小室のイカサマ婚約破棄、を条件に入れてほしいなあ。

できるよね?

そのつもりだよね?

日本会議の重鎮の、衛藤先生ならやってくれるよね?

 

結構、安倍ちゃん側が、高市マンセーに本気を出してて引いたわ

台湾総統との対談(7分だけ)をセッティング。

小室と眞子さまの婚約内定の一報以後、ネットにはウヨウヨと、小室さんてこんな人、などのサイトが上がってたけど、今回も高市関連のブログ、サイトが立ち上がってて不気味だった。

 

あからさまな数字の操作

 

防衛大臣って、この時期、暇なの?

 

もしかして、あわよくば、高市でも行ける、と思ってたんじゃない?

 

しかし、ほかに候補はいなかたのだろうか

元、極左の早苗ちゃん。政治資金違反の常習犯で、周囲は不審死だらけ。公安やマルサが「いつでも、刺せるネタ」が一杯の人。よくこんな地雷女を選んだね。

ネットに強い河野の票を削ぐための、かませ犬として高市を推したにしては、安倍ちゃんグループは、気合が入り過ぎてたなあ。蔡英文さんと無理やり会談(たったの7分)をセッティングしたり、二連ポスターを作ったりして、めっちゃ気合と本気を感じるよ。

これ、いかにも、高市の「頂点にいる男の力を利用して目的を成し遂げるの女」的生き方を絵にかいたポスターだと思うのよ。

 

小池百合子もそうだったね。二階の爺さんをおさえれば、自民党復帰、総裁選出馬、女性首相コースに乗れると思ってたよね。この人。

 

トップの爺さんや、おっさんを掌握すれば、その組織が手に入る。

組織の兵隊は私の兵隊。組織のカネは私のカネ。ウフフフフ。

そして、組織や国を私物化し、やりたい放題が始まるのである。

そういう人って、モンゴルを乗っ取った奇皇后をはじめ、半島で生まれ育った半島人女性や、中国で生まれ育った中国女性に多いらしい。小池も高市も、育った家庭(特に母親)が、日本の文化圏でない民族色の負の部分が濃すぎる家庭なんだと思う。

総裁候補なのに、グッズ=タオルを売りさばいて儲けるとか、度肝を抜くことするよね。前代未聞だと思う。永田町の銭ゲバと呼ぼう。

 

 

悲劇の細田派

派閥の長が長期政権の総理だったけど、なにも、いいことなかった

細田派の皆さんから見たら、細田派でもない高市を何で、うちらが推すの?という話。細田派の方々は、うんざりしてると思うよ。

最大派閥でずっと安倍総裁を支えてきたのに、いいポストは全部安倍ちゃんの他派閥や無派閥のお友達や、田布施の血族、NASAの会(麻生、菅、甘利)の面々に振り分けられて、なにもいいことなかった。安倍ちゃんが禅譲したスガーの不人気で、今度の選挙で落選する議員も出てくる。なんか、うちらにとって、何かいいことあったのか、という話。

それでも、レジェント化した安倍ちゃんに恥をかかせないようにと、仕方なく、高市の推薦人になった人もいるけど、もともと、高市は細田派を出て行った人。高市は、森元首相の彼女で、安倍ちゃんのお気に入りというだけの女議員で、性格もいろいろと香ばしい人。

90数名いる派閥で、高市支持はたったの4人。消費税率より少ない数。決起会に、いちおう人は集まったけど、そのほとんどが、代理人として秘書を参加させたというから、本気で嫌がってたんだと思う。本来なら、負けるにせよ、自分たちの派閥から候補を出したかったと思うよ。

細田派の方々からみたら、安倍ちゃんのメンツも一応立てたし、最後の御奉公のつもりで協力したのではあるまいか。

 

ネトウヨは騙されたのだろうか

山口敬之「安倍さんは、本気ですよ!高市さんで決まりです!」

安倍ちゃんが、最初から、キッシーが本命で、高市を利用しているとしたら、ネトウヨは利用され騙されたということになるのかな。かつて、500万の報酬を約束されたのに、300万しかもらえなくてテロを起こした工藤会の様に。

安倍ちゃん、酷いぞ。

 

早苗ちゃんは利用されただけなんだろうか

出馬しなかったら、過去の悪事もほじくり出されなかったのにね。

 

最初から捨て駒にするつもりだったのかな?

安倍ちゃん、酷いぞ。

まあ、騙されるほうが、悪いんだけどね。

 

宏池会による「昭和ルネッサンス」を期待

 

小泉以後の、広告会社による靖国と半島との対立を出汁にした「愛国保守パフォーマンス」劇場型政権は、こりごり。

電通発の劇場に気を取られているうちに、おかしな法律がどんどん通り、どんどん国はまずしくなり、国民は窮乏していきました。これは、国や社会が、共産化するプロセスと被ります。

現実的、実利的、実際的、実務的な、昭和の政治と社会に戻してほしい。

それを実現できるのは、昭和から生き残った最後の派閥・宏池会のキッシーかな。

 

今度のファーストレディーは、華のある美人さんだぞ!

 

総裁選が終わるまで貼っとくわ

「かませ犬」「永田町の公衆便所(と言われてたらしい)」の正体をみよ!!

最初から全体

もちろん、総裁選が終わっても、議員バッジを付けた国賊と犯罪者は叩くよ。これからもね。